108cafe 003 名付ける

108cafe 003 名付ける
「萩のほか六草の名の重たけれ」加藤鎮司

秋の七草の名前についての句です。解説に「ちなみに秋の七草は『万葉集』の山上憶良の歌「秋の野に咲きたる花を指(および)折りかき数ふれば七種(ななくさ)の花」「萩の花尾花葛花瞿麥(なでしこ)の花女郎花また藤袴朝貌の花」に由来している。このなかの「朝貌」は桔梗(ききょう)とするのが定説である」とあります。「ハギ・ススキ・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウ」で七草

七草から「焼き鳥」とは唐突ですが御容赦を(笑)。先日、三十代半ば男性、多数歯欠損で下顎義歯印象予定。説明中にこの方に聞きました「(義歯完成後)何を食べたいですか?」数秒、間があって「焼き鳥です」。「ではこれから作る義歯は「焼き鳥いれば」にしましょう!」「あなたが焼き鳥を食べられた時が治療の一区切りです」・・その方「ビールと焼き鳥がいいなあ」「今年の忘年会には間に合うように作りますね」。ということでこの方の義歯は「焼き鳥いれば」・・模型作製の方・バイトを作る方・メタルのワックスアップの方・その他携わる方、この男性の「焼き鳥屋でビールで乾杯!」の笑顔をイメージしながら皆で焼き鳥入れ歯を作っていきましょう!!

「焼き鳥入れ歯」「とんかつ」「焼肉」など料理のみならず「百歳入れ歯」「カラオケ入れ歯」など名前は色々と可能です。料理名などを冠(頭につける)することで、患者さんの目的・目標が具体的になります。またこちら(義歯従事者)の義歯設計やバイトの与え方なども明確にできます。冠することの最大の効果は「ワクワク感」を患者さんが抱くことではないでしょうか。「若返り入れ歯」「シワ取り入れ歯」・・ハッタリは頂けませんが、日頃実際していること(義歯治療)に「名付ける」ことで、目的を明確にしワクワク感を加味できます。今日からできる「命名」・・是非!今回の曲は銀座で焼き鳥といえば「バードランド」!にちなんでの曲です。6860


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です