BBTime 250 BBTime×YouTube

BBTime 250 BBTime×YouTube
「夏至今日と思ひつつ書を閉ぢにけり」高浜虚子

夏至の朝(6/21)小雨の桜島です。さて「ブラボ!」のお題に「カレーボウル」「歯磨きドロップ」を投稿しました。第三弾は「BBTime:ビービータイム」。まずはオリジナル、次の文章を。

1−BBTimeを思いついたきっかけ
数年前のことです。NHKのラジオ体操が1928年に始まり、2008年が80周年でした。この時に「ラジオ体操の歯磨き版」が作れないものか?これがきっかけです。また同じ年(1928)に始まったのが「ムシ歯予防ディ」、現在の「歯の衛生週間」です。80年かけてもムシ歯がなくなっていないのは、なぜか?なにか足りないのではないか?という素朴な疑問も持っていました。
2−BBTime:ビービータイムの名前
これはカルノが英会話を習っていた M・ナロン氏のアイデアです。Brush Beat Time:ブラッシュ・ビート・タイムでBBTimeです。
3−何をするのか
給食の終わる頃に、二分半から三分のテンポの良いポップスを校内放送で流し、その音楽に合わせて(聞きながら)歯を磨きます。日本語の歯磨きソングと言える曲ないし歌はたくさんあります。しかし子どもたちは三日で飽きます。そこで週変わりの英語のポップスを使うことで、子どもたちを飽きさせず継続させます。
4−音楽に同意書は不要
ここ数年、公立の保育所、小学校などでフッ素洗口が導入されています。もちろんこれは効果がありますが、導入するにあたっては、保護者の同意を取り、同意が得られない子供さんは、フッ素の替わりに水でうがいをするとも聞きました。音楽には同意書は不要です。音楽は白い歯を救う!
5−小学校でのやり方
カルノがBBTimeを提案し、試行錯誤の末にスタートしました。2009年春のことです。学校側(教職員)にも多大なご協力、また歯磨き時に鏡を使うなどのアイデアも頂き、軌道に乗りました。
1)お昼給食終了直前12:52頃に「間もなくBBTimeが始まります」の校内アナウンス。子どもたちはこの案内を聞いて、歯ブラシと手鏡もしくは卓上鏡を用意します。
2)「BBTimeスタート」の放送で音楽スタートします。アップテンポの音楽に合わせて、鏡を見ながら歯を磨きます。二分半から三分ほど。
3)最後に「今日一日で最高の笑顔でハイチーズ!」のアナウンスで終了。鏡に向かって、最高の笑顔で終了します。

「飽きさせない」「楽しみながら」「ゲーム感覚」などがキーワードになると思います。曲を週ごとに変えることで「飽きさせない」、ノリノリのポップスを流すことで「楽しみながら」、鏡を見ながらで「ゲーム感覚」。シメの「最高の笑顔でハイチーズ!」もポイントです。

「歯磨きの歌」も色々ありますが、やはり子どもさんにとっては「飽きてくる」ものになってしまうと思います。お題は「これから力をいれていきたいのが「小学校に上る前のお子さんの歯磨き習慣」です」ので、アニメやディズニーの曲でも良いかと。日本語の歌だと歌い出してしまうかもしれませんので日本語以外がベターかも。

BBTime オリジナルは十年以上前の話。今はスマホでネットの時代です。卓上鏡の前にスマホを置いてyoutubeで曲を流しながらのBBTime 歯磨きでしょうね。ぜひライオンさんにラジオ体操歯磨き版=BBTime youtube を流してほしいものです(自分でやれよ!と思うのですが→自分自身へ)BBTime 224「ハッピーティースデイ」もどうぞ。BEAT とくればやはりこの曲でしょう。7500

BBTime 249 歯磨きドロップ

BBTime 249 歯磨きドロップ
「すべすべもつやもくぼみもさくらんぼ」小沢信男

句の解説がかなり意味深です、興味のある方はこちら。さて「ブラボ!」に書いたお題への閃き第二弾「歯磨きドロップ」(ベース話はフリスク)。このブラボ!の書き込みに「子どもにとって歯磨き粉の味が良くない」とありましたが確かにそうです。理由があります。洗顔石鹸、シャンプー、ボディソープなどの味はどんな味ですか?誤って口に入った時思わず「不味い!」と感じられたと思います。多くの石鹸類はアルカリ性で、苦いような妙な味がします。同じく歯磨き粉にも似た成分が入っていますので「不味い」となるのです。

ドロップ(ドロップス)といえばこれ・・最近あまり見かけませんが。さて「歯磨きドロップ」とは・・唾液磨きをアシストするドロップ(フリスク・ミンティアのようなもの)です。歯磨きは基本的に歯磨き粉つけずに唾液磨きで、1日数回、毎回数分間の歯磨きを習慣化させる後押しの「ドロップ」。

これはカルピス×MINTIAのラッキーレリーフ。具体的にはフリスクかミンティアを一粒口に入れての歯磨き。噛まなければ約3分ほどでミンティア・フリスクは溶けます。唾液磨きの三分間、その日その時で色々な味が楽しめるという目論見です。フリスクの味は大人向けですので、ミンティアの方が子どもさんにはベターでしょう。ここで一捻り!噛まないでと言ってもおそらく噛んですぐなくなって歯磨きおしまいになりかねません。そこで歯ブラシのヘッド部分(植毛部)に粒をはめ込む凹みを施し、この凹みに粒をセットしての歯磨きです。

「三分間磨くのだぞ」と言っても子どもさんにとっては「言易行難:げんいこうなん」言うは易く行うは難し(かたし)です。歯磨きドロップ使用で少しでもハードルを低くできればと思います。大人の方なら今日からでもできます!お好みでミンティアかフリスク(以外でももちろんOK)を一粒口の中へ。何もつけない歯ブラシでブラッシング、以外と爽快ですよ。溶けたら(味がしなくなったら)約3分の歯磨き終了で口の中はすっきり爽快!請け合いです。6770
曲は「五分以上」とやはりこれ「ドロップスのうた」

BBTime 247 ブラボ!

BBTime 247 ブラボ!
「万緑の中や吾子の歯生えそむる」中村草田男

「ブラボ!」閃き大好きカルノ、たまにアクセスします。サイトには「ひらめきを、カタチに。Blabo!(ブラボ!)はみなさん一人ひとりのアイデアで、 商品やサービスをつくれるコミュニティです。ひらめいたら、Blabo! おなじみの商品の企画会議にプランナーになって参加しよう。 「好きなことを語り合っていたら、商品が実現しちゃった!?」 これを実現するのが、Blabo!です」とあります。今回のお題は「子どもの歯磨き時間を楽しくしよう!子どもに歯磨きをしてもらうときのモヤモヤと、我が家のアイデアって?」依頼主はライオンです。

「依頼内容 こんにちは、ライオンでオーラルケアを担当している遠藤です。 今回、みなさんと楽しい「子ども歯磨き体験」をプロデュースする新プロジェクトを一緒にできればと思っています。わたしたちは、歯とお口の健康を守るため、予防歯科を実践できる商品やサービスを作っています。これから力をいれていきたいのが「小学校に上る前のお子さんの歯磨き習慣」です。親御さんにとっては「子どもの歯」は大きな関心ごとかと思います。歯は一生使っていくものですし、ムシ歯にはさせたくない!子どものうちからしっかりと歯を磨けるようになってもらって、健康な歯を維持させてあげたいですよね。そうはいっても、「口も開けてくれない」「仕上げ磨きを嫌がる」、「自分でちゃんと磨いているのかわからない」など悩みは尽きないもの…

そこで今回は、小学校に上る前のお子さんの歯磨きにまつわるモヤモヤと、みなさんがなんとかやってもらうために編み出した工夫やアイデアを待っています。子どもの歯磨きに関するモヤモヤを抱えているのはきっとあなただけではないはず!みなさんのアイデアから歯磨きをより楽しく、ストレスなくできるようにサポートできる新サービスをプロデュースしていければと思っています。商品の枠を超えたライオンとしての挑戦です。子どもたちも、パパもママも、みんながハッピーになれるような子ども歯磨きサービスを一緒に作っていきましょう!」以上引用、ページはこちら

お題に対するカルノの閃きは「カレー皿」「フリスク」の二つ。詳しくは企業秘密!(じゃなくて、長くなるのでそれぞれについてアップします)5700
ヒラメキをキラメキに(閃きを煌きに)。今回の曲はブラボ!にちなんで「Dwayne “DJ” Bravo – Champion 」とサッカーW杯の曲です。


冒頭の句は「BBTime 004」「BBTime 226」でも紹介してます。
おまけ:資産運用のおすすめサイト「キクシル・トーク」を見つけました!こちらもどうぞご覧ください。ちなみに資産運用の資産は「歯産」です。

 

BBTime 241 したしたこおか

BBTime 241 したしたこおか:舌下小丘
「金魚屋のとどまるところ濡れにけり」飴山 實

さすがに行商の金魚屋さんを見たことはありません。本物のロバの引く「ロバのパン屋」は見ておりました。タイトル「したしたこおか」正しくは「舌下小丘:ぜっかしょうきゅう」です。舌を上げると舌の下に筋が見えます、その筋の前歯側に小さな膨らみ(小丘)があり、これがツバの出る部分で時にピューっと出ることもあります。

本日は「雨ザーザー降ってきて」の六月六日。鹿児島は梅雨入りしたものの今年は空梅雨なのかあまり降らず・・昨日は結構降りましたが。本題にはいりましょう。上の前歯と下の前歯はどちらがムシ歯に「なりにくい」と思われますか?答えは下の前歯です。わけは「舌下小丘」に関係します。下の前歯は舌下小丘のすぐ前にありますので、常に唾液で濡れた状態です。下の前歯は常に唾液で守られているので最もムシ歯になりにくい部位なんです。

一方、上の前歯特に「前歯の唇側」は唾液が届きにくいのでムシ歯になりやすい部位です。大人(永久歯)も子供(乳歯)も同じです。ムシ歯になりやすい上に歯の中で一番目立つ歯が上の前歯です。上の前歯がムシ歯になる→樹脂を詰める→やりかえる→神経を取る→かぶせる必要発生→陶器の歯にしますか?保険の歯にしますか?

唾液の力は偉大です!その力を利用しない手はありません。簡単です!舌で上の前歯を舐めてください、ベロベロしてください特に唇側を。歯の表面をベロベロすることで汚れを取ることができるし、唾液の緩衝作用(phを戻す作用)によってムシ歯発生を抑制できます。素磨き・唾液磨きも極めて有効です。食後に(おやつも含めて)お茶で歯を素洗いした後はまずは唾液磨きをオススメします。唾液についての詳しいサイトを見つけました(こちら)。

ブログを書きながら上の前歯の唇側を舐めていて、幼かった頃ゴリラやチンパンジーの真似をしたことを思い出しました。人に見られても差し支えのない場所と時間で上の前歯ベロベロを!曲は高中正義の「bamboo vender」です「きんぎょーえきんぎょ」が聞こえてきます。雨にちなんだ曲も二曲・・ベロベロしながら聴いてください。8850


BBTime 239 時はキンなり

BBTime 239 時はキンなり
「時の日の頬杖をつく男の子」わたなべじゅんこ

来たる十日(6/10)は「時の記念日」。句の解説に「長いので俳句では「時の日」とつづめて詠まれることが多い。大正九年からおこなわれているというから、そんじょそこらの何々デーとは時の厚みが違う。由来は天智天皇の十年(661)にはじめて漏刻(水時計)が使用されたことに発する。したがって、厳密に言えば「『時計』記念日」だろう」とあります。腕時計大好きですが今回は「時」についてのお話。

BBTime 155「バーバー羨まし」に「髪の毛であればスッキリとなったことは鏡を見ればわかります。歯の汚れは舌や指を使っても隅々までは確認困難です。(中略)床屋必要サインを自覚できることが、歯医者として羨ましいのです」と書きましたが、今回「時の記念日」「時は金なり」「時はキンなり」とふと思い付き・・。結論を申します、ムシ歯予防・歯周病予防を後押ししてくれる「エンハンサー(向上させるもの)」は結局「時」しかないと思います。

車の様々な警告灯です、オイル交換・ガソリン量など結構目にします。オイル交換はセンサーが働くのでしょうが「時・期間」がセンサー代わりのものもあるのではないでしょうか。キレイに磨かれた直後の歯の表面はツルツルですが、数時間後には唾液中の菌が付着し始め徐々にプラーク(白い歯の汚れ)を形成していきます。このプラークがバイオフィルムへと成長し様々な悪さを始めます。

やんかぶったとわかる髪の毛、伸びたら目立つ爪、ゴミ箱のゴミも、カゴの中の洗濯物も見えるものは自覚できます。見えなくても汗でベタつく肌、痒くなった頭、触るとわかる髭なども自分で知り得ます。残念ながら自覚しにくいのが歯の汚れなんです。髪の毛も爪も皮膚も「時」が関係してます。時が経てば伸びる→伸びるから自覚できる→床屋さんへ行く。しかし歯だけは時が経ってもなかなか知り得ない。

この人が「時は金なり:Time is money.」のベンジャミン・フランクリンです。本来は「時間を浪費することがどれだけ人生を無駄にすることに繋がるのか、そして、時間を浪費するという選択をするのはいつも自分で、自分の望む人生が実現するのを妨げているのは周囲の人や環境などでは決してなくて、いつも自分なんだ」というような意味がバックボーンにあるようです(こちら参照)。

本日6/4から歯と口の健康週間、昔は6と4にかけて「ムシ歯予防デー」でした。ムシ歯発生で通院治療による「あなたの人生」の時間とお金の浪費はまさに無駄です。回避可能なことを回避しない手はありません。ムシ歯菌は「時」が経てば必ず歯の表面に張り付きます。「時」を目安に予防処置を受けることでさらにムシ歯予防は完璧な予防となります。予防は時間とお金の無駄を省きます。まさに「時は菌なり」「時は金なり」!曲はエンヤの「only time」7710

おまけで「時の記念日」の戦前のポスターです。
「時ヲ守ッテ、歯ヲ守リマセウ」

BBTime 236 炭酸水

BBTime 236 炭酸水
「一生の楽しきころのソーダ水」富安風生

解説にあります「この句に触れて、では自分の楽しかった時代はいつ頃のことだったかと想起しようとするだろう」あなたの楽しき頃は現在?過去?未来?・・前回「推定無罪」でラムネを調べた際に「炭酸水」の記事を見つけたので御案内。

先日「炭酸水は歯に悪くないの?」との質問、答えは「良くはない」です。オススメ記事は「炭酸飲料が歯を溶かす」という通説は本当か その酸性がどれだけ強いのかに目を配れ」出典はこちら「無味の炭酸水のPHはメーカーにもよりますが、ほとんどがPH5.5以下です。(中略)口にする頻度が多かったり、唾液の減る就寝前に飲む習慣があったりすると歯は少しずつ溶かされてしまう可能性があります」記事より。炭酸とは文字通り「酸」であり「炭酸(たんさん carbonic acid)はH2CO3 で表される炭素オキソ酸であり弱酸の一種である」(ウイキペディアより)とのこと。大方市販されている炭酸水のph(ペーハー)は4.5前後のようです。ちなみに5.5より下がると歯の表面の脱灰(歯が溶ける)が始まります。

もちろん炭酸水・炭酸飲料を飲んですぐムシ歯になるわけではありません。口の中の滞在時間(歯の表面が炭酸水で覆われる時間)はさほど長くはないし、ゴックンした後の唾液による緩衝作用(酸性を中性側に戻す作用)で多くの場合は事なきを得る(ムシ歯にならない)となります。記事では次の6つのことを推奨しています。1.成分表示をよく見る 2.口の中にためない 3.フレーバーのものは極力避ける 4.しょっちゅう飲まない 5.寝る前に飲むのは避ける 6.飲んだらなるべくうがい、水を飲む

「炭酸のものを口にしたら、なるべくすぐにうがいをするか、水やお茶を飲んでお口の中を中性に戻すようにすると良いでしょう」「砂糖の入った炭酸飲料や清涼飲料水を飲む代わりに無味の炭酸水を飲む、というのは体のためにもお勧めしたいところです」「一番確実なのは炭酸の入っていない普通の水を飲むのが一番安心だということです」(記事より)

拙ブログ「カレー皿」に似たことを書いております。「炭酸飲料飲むな、ケーキ食べるな」ではなく、飲んだ後、食べた後に水うがいがオススメ!BBTime223「エンハンサー」わざわざ別途費用かけてのスポーツジムではなく、賢く費用かけずにスマートにムシ歯予防できます!できます!これからの季節お試しあれ

最後に句の解説から「まだ小さかった子供のころともとれるが、この場合は青春期と解しておきたい。女性とつきあってのソーダ水ならば、微笑ましい図となる。喫茶店でソーダ水を前にした若い男女の姿を目撃して、作者はあのころがいちばん楽しかったなあと若き日を懐古しているのだ。むろん、味などは覚えてはいない。ただそのころの甘酸っぱい思いがふっとよみがえり、やがてその淡い思いはほろ苦さに変わっていく。年をとるとは、そういうことでもある」・・思い出は甘いのかほろ苦いのか、青春のひとコマのソーダ水はやはり泡となって・・・(蕩けるような恋は歯も溶かす?)「BBTime 045予防カフェ:ゼイタクタバコ」でもこの句を引用しています。4640
今回の一言:炭酸飲料ゴクンのあとは水うがい!


BBTime 235 推定無罪

BBTime 235 推定無罪
「夜の雲やラムネの玉は壜の中」真鍋呉夫

誰しも同じでしょうが、幼い頃初めてラムネを見たときに「なぜビー玉が壜の中に?」と不思議でした。小生にとってはラムネ(瓶ジュース)よりもビー玉が先に人生に登場していましたので尚更(なおさら)。さてタイトルの「推定無罪」映画好きの方はビンと来られたかも、そうですハリソン・フォード主演の映画。前回「矛盾」で「彼に罪はありません」と書いて、ふと「罪はない」を強く感じることあって今回のお話。

ムシ歯発生において彼(小二男子)に罪がないのと同様、治療後同じ歯の問題発生においてもその方(患者さん)に「罪はない」と感じる場面が多々あります。小生開業間もない頃に男性の奥歯の治療(神経を抜いて薬を詰める)をしたところ、ちょうど一年後に「同じ歯が痛みます」「神経抜いたんでしょ、なぜ痛みが再発するんですか?」・・「そりゃあ、神経抜いたと言ってもそれは歯の中の神経で、その先(根っこの周りの骨)の神経は有るんだから、当たり前じゃん(しょうがないよな)」「再発ではなくて新たな炎症だよ、それは」と思いながら苦しい説明をしたことがあります。

話飛びますが学生時代はラグビーの日々でした。今回のアメフトの件、誰に一番重い罪が有るのかは推定できます。「あいつを潰せ」とは「怪我させろ」「(その試合で)プレーできないような(身体的)ダメージを与えろ」の意味以外ありません・・ただし正当なるタックルや強い当たりの結果です。正当タックルでタックルを受けた選手が負傷しても、タックルした選手は無罪です。

同じ歯に痛みや問題発生の場合、有罪(犯人)は誰?ケースによって様々です。患者さん本人、治療した歯科医、どちらでも無い場合(加齢によるものなど)が考えられます。今回知って欲しいのは「どう見てもこれは前医(前に治療した歯科医)の責任だろう」の問題発生(痛み・腫れ・外れたなど)が目に余るということ。もちろん小生が治療した後にも同じこと(小生治療が原因で問題発生)があったでしょうし、これからも起こりうるでしょう。再発において患者さん「推定無罪」のケースは相当数有ると思います。それらの治療費やおそらく億単位でしょう。

「それを言っちゃあ、おしまいよ」とは寅さんのひと言。我が身(歯科医)を庇う訳ではないのですが、歯科医にもそれなりの言い訳はあります。「歯科治療にも限度あり」「歯科医も人の子、神ではない」「見えないところを治療するんだから(根の治療など)」・・歯の詰め物をイメージして見てください。「ムシ歯の部分をとって(削って)樹脂を詰めますね」日々行われる代表的な充填(じゅうてん)という治療、ムシ歯を削ると言ってもどこからどこまでがムシ歯なのかは本当のところはわからないのです。軟化象牙質(なんかぞうげしつ、ムシ歯のこと)除去とは厳密には顕微鏡で見ないと判別はできませんし、顕微鏡で見るためにはその歯を抜いてそれなりの処理が必要です。このような言い訳をあげ始めたらきりがありません。

これまた「それを言っちゃあ、おしまいよ」と聞こえてきそうですが「予防に勝る治療なし」・・これでおしまいにしたらプロ(歯科医)ではありませんのでひと言。日本では予防は大まか本人(患者さん)任せで、治療は保険適用となります。発症予測が困難なほとんどの病気、因果関係が明白ではない多くの病気において「医療保険制度」は有難く便利なものですが、ムシ歯は異なります・・因果関係がほぼ明らかであり、予測可能です。にもかかわらず他の病気同様の医療システム・保険診療の扱いです。端的にいうと「予防を保険内で」「治療は保険外で」に徐々にシフトすべきです・・と言っても今後五十年いや百年経っても変わらないでしょう。ホメオスタシスが働きますから(笑)。

現保険制度では歯科医において、雑に言うと「削ってなんぼ」「治療してなんぼ」です。治療すればするほど歯科医の収入は増えます・・逆(患者さん側)から見ると削られるほど高い治療費を支払い、削られるほど再発リスクが高まります。患者さんに「治療(歯を削る)受けるより予防がいいですよ」「治療費を払うより予防費を払いましょう」「作り物のセラミックの歯より本物の方が良いですよ」と言うと皆さん全員「そうですね」と同意されますが・・「予防費用は月に一回で 3000円です、一日あたり百円の自己投資ですよ」と聞いて「それは安い、喜んで通います」と実際に通う方が少ないのも事実です。「予防って歯磨きでしょ、歯磨きなら自宅でできるわ」「お金払うの?」と思われる方が多いのも事実でしょう。(価格はそれぞれです、月5000円もあるし月1万もあるし)

エンハンサー」「矛盾」と今回、歯科予防について書きました。今はイギリスで18世紀後半に始まった産業革命以来の大変革期にあると言われます。今あなたが手にしているスマホを見れば一目瞭然です。あと数年(2025年ごろ)で車社会が大きく変化すると有識者は説きます。ガソリン車が電気自動車に変わるのみならず、利用する人々すなわち一般大衆の意識や考えが大きく変革するからだと説きます。歯科予防も同様の変革が起きると予測します、生まれ持っての「白い歯」を自分で「育てて使って守るものなんだ」への変化です。この変革の小さな一翼を担う、担いたいとの日々・・。

最後に冒頭の句の解説がこれまたスゴイと言うか深いというか・・小生ならラムネのイメージは昼間であり超明るいのですが解説には・・「一読、漠然たる不安な感じに誘われた。(中略)壜は文明社会を暗示しており、玉は好むと好まざるとに関わらず文明社会に取り込まれた人間存在の比喩となるだろう」こちらも是非お読みください。蛇足です、ビー玉が壜の中にあるように雲も壜の中にあります(よくご覧ください、確かにあります)。3480
今回の一言:多くの患者さんは推定無罪
今回の楽曲:映画推定無罪の音楽担当のジョン・ウイリアムズより

BBTime 234 矛盾

BBTime 234 矛盾
「かく甘き玉子焼なれ若楓」対中いずみ

「ハイキングでの昼食の時間だろうか。玉子焼きは弁当のおかずの定番といってよいだろうが、作者はこのときの甘い味に大いに満足して、玉子焼きはいつもこのような甘さであるべきだと悦に入っている。若い楓の葉が発する清らかな風のなか、さぞかしおいしかったろうなと、生つばが出てきそうな句だ」(増殖する俳句歳時記より)

ご存じ「矛盾」とは「論理の辻褄(つじつま)が合わないこと。物事の筋道や道理が合わないこと」を意味します。前回の「エンハンサー」でムシ歯予防に「スイーツ」矛盾してんじゃないの?と思われた方も多いのでは。小生の考えはこうです。昔から(小生も含めて)歯科医は言ってきました「しっかり磨きなさい」「甘いものを食べすぎるな」「歯磨きが足りないからだ」「コーラなどのジュースをあまり飲むな」等々。

確かに歯医者の言っていることには一理あります・・しかし現実的に可能なことでしょうか?以前小学2年生男子と母親のやりとりを目の当たりにして考えました。小生が男児の口の中を診て「結構、磨き残しがありますね、ムシ歯になってます」と母親に説明したところ・・親子ゲンカ発生!「母親:だから言ったじゃない!歯を磨きなさいって」「男児:磨いたよ」「母:嘘言いなさい!ムシ歯になったでしょ」「子:磨いたもん・泣き」その後泣きじゃくりながら「磨いたもん、磨いたもん」・・この光景を見ながら(遅まきながら)気がつきました。男児は彼なりに母親に言われた通りに普通に「磨いた」のです。しかし彼が磨いた後も汚れ(磨き残し)は歯の表面に存在し結果ムシ歯発生。彼に罪はありません・・例えて説明します。左手についた絵の具の汚れは自分の目で確認できます、右手で汚れを落とすことができます、落とした後に完全に落ちたか否かを自分の目で確認できます。

口の中はどうでしょう・・1)汚れている箇所を全て御自身で確認できますか?2)汚れている部位を完璧に磨くことができますか?3)歯磨き後、磨き残しの有無を御自分で確認できますか?おそらく多くの方がこの三つ全てにおいて「No」でしょう。先ほどの歯医者の一言「お菓子を食べすぎるな」も同じです。砂糖はお菓子にのみ含まれているのではありません、玉子焼にも入っています、食パンにもスポーツ飲料にも入っています。

「現実的なムシ歯の主因はお菓子ではない」「歯磨きだけではムシ歯予防できない」が小生の考えです。現実的なムシ歯発生原因は先ほどの三つの「できますか?」であり「できません」が大方の人の事実です。歯科医は何年も何年も「実際には不可能なムシ歯予防方法」を延々と説いていたに過ぎないのではないでしょうか。

スポーツジムはフリークの方がいる限り存続するでしょうが、人々がこの矛盾(川柳)に気付いた時、新しい形の施設が登場するでしょう。「歩き方チェック」「ラジオ体操チェック」「立ち姿・座り姿チェック」などを行うジム(施設)。ムシ歯予防も然り!名付けて「おやつ食堂」・・ここでは磨き残しのチェック、ご希望の方には歯磨き指導。月に一度、オススメの「おやつ」を食べにおやつ食堂へ。美味しく食べ続けるためのメンテナンス(磨き残しチェック)、というわけで「スイーツでムシ歯予防」なんです。

「吾れ唯足るを知る」解釈は色々とあるようです。普通に甘いものを食べて、普通に歯を磨いてムシ歯になった方・・何かが足りなかったのです。「できる・できた」と思っていたことが実は「できない」だったのかも。3030


BBTime 231 パフェの中身

BBTime 231 パフェの中身
「アイスクリームおいしくポプラうつくしく」京極杞陽

句の解説に「小学生の句かと見まがうほどに素直な詠みぶりだが、しかしやはり大人ならではの味がする」とあります。アイスクリームとポプラの組み合わせはなんとなく北海道を連想します。さて前回の「歯磨きパフェ」の続きで今回「パフェの中身」。

「パフェparfait)とは、背の高いグラスに、アイスクリームフルーツを主体として、その他の甘い具を加えたデザート。そのときどきにより、生クリームバタークリーム、チョコレート・ソースシリアルナッツなどを加える」とウイキペディアにあり中身はアイスクリームをベースにフルーツ・生クリーム・ナッツ類でしょうか。では歯磨きパフェの中身は?ハイ「歯ブラシをベースにフロス(糸)・フッ化物・水(またはお茶)」です。

懐かし卓袱台(ちゃぶだい)です。ご覧の通り卓袱台は丸、もし皆さんが本当は四角のテーブルなのに丸い卓袱台と思い込んで布巾で丸く拭いていたらどうなりますか?結果、テーブルの角の部分は汚れたままです。お分かりですね、口の中も同じです。歯ブラシだけでは汚れを落とせない部位・場所があります。それを補うのがフロスです。磨き残しをできるだけ減らす・・歯ブラシとフロス

「あたいがどんの茶碗なんだ 日に日に三度もあるもんせば きれいなもんごわんさ」これは鹿児島県民なら誰でも知っていると言われる「茶碗蒸しの唄」です。「私の茶碗だ 毎日三回洗うので きれいなもんですよ」の意味。そこで質問・自問自答してください「あなたは日に何回、飲食しますか?」ちょい飲み・ちょい食べも含みます。きっちり三回もしくは二回以下という人は少ないでしょう。三度の食事に加えて朝出勤途中の缶コーヒー、10時のおやつ、午後のティータイム、晩御飯前のつまみ食い、食後のスイーツなどなど・・大方の人は日に六回以上になると思います。その都度「歯ブラシ+フロス」で磨くことは無理です。そこでカレーを食べた後の皿のさっと水洗いに相当するのが「うがい」です。水またはお茶(もちろん麦茶もOKもちろん無糖)でのブクブクグジュグジュうがい、うがい後はごっくんで飲んでもよろし。こまめに磨くことは無理なので、爪楊枝感覚でフロス使用、汚れが頑固な汚れにならないようにさっと水洗い。回数不足・歯磨き時間不足を補うのが・・フロスとうがい

これは通称ゴリラガラス、アップルを守るガラスです(スマホカバーなど)。これはカバーですが、そのものも硬く傷がつきにくいガラスです。この発想で「歯」そのものをより強く(酸に対して)する・・フッ化物利用。以上「歯ブラシ・フロス・うがい・フッ化物」でパフェの出来上がり、どうぞ召し上がれ!9160
今回の一言:「パフェおいしく歯うつくしく」


 

BBTime 230 歯磨きパフェ

BBTime 230 歯磨きパフェ
「あるけばきんぽうげすわればきんぽうげ」種田山頭火

解説にこうあります「この句に添えて「五月は物を思ふなかれ、せんねんに働け、というやうなお天気である、かたじけないお日和である、香春岳がいつもより香春岳らしく峙(そばだ)つてゐる」と書いている」香春岳は小説「青春の門」に象徴的な山として登場します。山頭火は香春町(福岡)を下関に向けて通過中に詠んだとのこと。香春岳は石灰岩からなる山ゆえにセメント用に削られ、左の山(二ノ岳、三ノ岳)より高かった一ノ岳(一番手前)が平らになっています。

さてBBTime では「食べれば歯みがけ 飲めば歯みがけ」と言わんばかりの内容になっていますが然(さ)にあらず「使ってこそ歯」が本心です。食べたいものを思う存分美味しく頂く、幾つであっても思う存分人生を味わうための「歯」だと思います。そのために「歯」のメンテナンスが必要ですよ!という話。

皆さんご存じ「パフェ」。アイスクリームをベースにフルーツ・チョコレート・生クリームなどを重ねたデザートで語源はフランス語の「parfait:パルフェ」英語での「perfect:パーフェクト」。今回は簡単完璧シンプルパーフェクトな歯磨きについて。登場するのは「歯ブラシ」「フロス」「うがい」「フッ化物」の四つ!歯ブラシをベースにフロス・うがい・フッ化物を合わせたパフェ。

まずは超定番「歯ブラシ」です。画像はライオン歯ブラシ「SP-T」(詳しくは「BBTime220 唾液磨き」を)。二つ目はデンタルフロス:糸ようじ。オススメはこれまたライオンの「ウルトラフロス」(「BBTime 052糸いとおかし」参照)。三つ目は水かお茶での「うがい」です(「BBTime 221カレー皿」ご参照のほど)。四つ目は「フッ化物」(こちら参照「BBTime 227フッ化物」)。ではパーフェクトな組み合わせを考えてみましょう。あなたの平日をイメージしてください。

朝:起床後出勤で家を出るまでに「うがいと歯磨き」。起床時は一日の中でもっとも口中細菌数が多くなっています(夜間就寝中に細菌増殖)。おはようとともに歯磨きでも良いのですが、朝ごはんをすぐ食べる方はまずは「うがい」して朝食後ゆっくりできないので「短時間歯磨き」。朝は「うがいと歯磨き」

昼:ランチ後に自分のデスクで「うがいとフロス」。フロスは水不要なので爪楊枝感覚でマイデスクで可能です。うがいはお茶か水で、コーヒーや紅茶でもオーケーですが砂糖無しで!昼は「うがいとフロス」

夜:晩ご飯後にゆっくり「歯ブラシ」。湯船に浸かる方なら歯ブラシ持ち込んでゆったり歯磨き。ネットやスマホ見ながらリビングでゆっくり歯磨き(口の中に溜まった唾液は遠慮なく飲み込んで)。おやすみ前にはフッ化物配合ペーストで仕上げ磨き。夜は「歯ブラシとフッ化物」

「何がパーフェクトなの?」・・ハイ皆さんは「食後に歯磨き」「歯ブラシで歯磨き」と完璧に刷り込まれているのでは?小学校に入ってから、いえいえ幼稚園・保育園の頃から「食後の歯ブラシ」してきましたよ!のあなた・・あなたの歯は現在パーフェクト(ムシ歯ゼロ)ですか?「ハイ(パーフェクト)」の方には「拍手!」。「いいえ」の方には「ハイ、あなたには何かが足りなかったのです」。

掃除をイメージしてください。イラストのようにどこをどのようにキレイにするかで道具を使い分けるでしょ。狭いところ、高いところ、こびりついた汚れ等々、同じです!歯ブラシしか使っていない方は歯ブラシで落とせる汚れしか落とせません(当たり前)。ブラシの毛先が届かない部位は汚れたままです。歯ブラシを補うのがフロスです。足りなかったものは大まかに二つ:ひとつは部位、汚れたままの部位。この磨き不足を補助するのがフロス。もうひとつは時間です。大掃除は普通掃除より時間が長いでしょ。この時間・チャンス不足を補うのが「うがい」です。加えて汚れにくくするのがフッ化物なんです(歯そのものを強くする)。

もちろん昼食後に歯磨きできる環境の方は歯ブラシもどうぞ。一日でほぼ隅々まで磨ければ(汚れを落とせば)良しとお考えください。「歯磨き」のみならずお茶や水での「歯洗い」すなわち「うがい」、唾液での「歯洗い」も不足を補うものです。「歯ブラシ」「フロス」「うがい」「フッ化物」で「歯磨きパフェ」の出来上がりです。どうぞお試しください。7200
今回の一言:歯ブラシだけではパーフェクトならず。今回の楽曲:もちろん「Perfect」