BBTime 384 超極旨!

BBTime 384 超極旨!
「少しのことにも、先達は、あらまほしきことなり」兼好法師

今朝方(9/11)新型 iPhone 発表されました。個人的に「三つ目」はパス、二つ目のカラーバリエーションのバナナイエローがレモンイエローに変わったのも少々がっかり・・。先日「極旨!」アップ後に「バナナジュース」で検索したところ、色々と出てきました。「冷凍完熟バナナ」を使うのはジュース界では常識のようでした(笑)。その中に「極旨」の進化形レシピ発見、さて「超極旨!」とは?

超極旨!バナナジュースの作り方・・「生バナナと冷凍バナナを使う」。その黄金比は「生:冷凍=3:7」(引用元はこちら)。

試してみました。確かに「冷凍バナナ」だけより、生バナナを加えた方がフワット感が増し、より濃厚に甘く感じます。この情報を知った時に、ふと思い出したのが冒頭徒然草の一文でした。

『仁和寺にある法師、年寄るまで石清水を拝まざりければ、心憂くおぼえて、 あるとき思ひ立ちて、ただ一人徒歩よりまうでけり。極楽寺、高良などを拝みて、かばかりと心得て、帰りにけり。   さて、かたへの人に会ひて、「年ごろ思ひつること、果たしはべりぬ。聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに、山へ登りしは、何事かありけむ。ゆかしかりしかど、神へ参るこそ本意なれと思ひて、山までは見ず。」とぞ言ひける。   少しのことにも、先達はあらまほしきことなり。』第五十二段(引用元はこちら)。

たまにネット情報の中に「?」の記事もありますが、このバナナジュースレシピは「大当たり」でした。日常の何気ない行為(今回はジュース作り)も、何かの折に疑問や探究心を持って検索してみると意外に「大当たり」に出会うことがあります。ただし「ハズレ・大ハズレ」もありますので、自己検証は必要ですが。

この作り方でのバナナジュースはまさに「舌を疑う」ほどの甘さ!砂糖ゼロなのでムシ歯の心配ゼロです。繰り返しますがポイントは・・1)完熟バナナを使うこと 2)皮を剥かずにふた晩以上冷凍 3)完熟生バナナ3に対して冷凍バナナ7(実際はほぼ同じような大きさであれば、生バナナ1本と冷凍バナナ2本でもOK)です。0640



カルノレシピ・・三人分:完熟生バナナ1本+二晩冷凍完熟バナナ2本+牛乳300cc。ご注意・・このレシピで作ったジュースは、すぐにお飲みください。時間が経つと、嵩は減りフワット感も消えます。極旨ジュースが、何の変哲も無いジュースに変わってしまいます。「先達」の読みは「せんだち・せんだつ」のふた通りあるようです。
老婆心追加・・一人分だけ作る場合は?カルノレシピを三等分すればいいのですが、完熟生バナナ半分+冷凍バナナ1本+牛乳100ccでしょうかね。検証して報告します。

BBTime 373 減量胃袋2

BBTime 373 減量胃袋2
「秋暑しあとひとつぶの頭痛薬」岬 雪夫

もちろん今日も「夏暑し」いえいえ「夏熱し」ですが、暦では明日(8/8)立秋で秋の始まり。解説にも『こんなにも暑さがつづくと、月並みな挨拶を交わすのさえ大儀になってくる。マンションの掃除をしにきてくれている女の人とは、毎日のように短い立ち話をしているが、最近ではお互いに少し頭をさげる程度になってしまった。会話をしたって、する前から言うことは決まっているからだ。出会ったときのお互いの目が、それを雄弁に語ってしまっている。こうなってくると、なるべく外出も避けたくなる。常備している薬が「あとひとつぶ」になったことはわかっているが、薬局に出かけていくのを一日伸ばしにしてしまう。むろん「あとひとつぶ」を飲みたいときもあるけれど、炎暑のなかの外出の大儀さとを天秤にかければ、つい頭痛を我慢するほうを選んでしまうのだ。こんなふうにして、誰もが暑さを避けつつ暑さとたたかっている。この原稿を書いているいまの室温は、34度。こういうときのために予備の原稿を常備しておけばよいのだが、それができないのが我が悲しき性…。』解説より。同じ一粒なら頭痛薬より葡萄の方がいいです。今回は減量胃袋2として「痛みなし」についてのお話。

六月下旬より始めた減量作戦・・前回「減量胃袋」に補足します。フランス語の諺に「Petit a petit, l’oiseau fait son nid.」「プティタプティ ロワゾフェッソンニ」「鳥は少しずつ巣を作る」があります。減量も同様で、少しずつがおそらくリバウンドしない減量成功への近道のような気がします。

日々の体重に波はありますが、大方右肩下がりで減量続行中です。その日の数値に一喜一憂せず、週単位で取り組むくらいのペースが良いかも。加えてもうひとつのコツは「痛みなし」です。痛み=強い空腹・食事量制限・食事内容制限・食品制限などを脳が感じると、脳は体を維持する(ホメオスタシス・恒常性維持)のために「脂肪リリース」を拒絶し始めます。ディナーの翌日に体重アップして、仕切り直しでダイエットに取り込もうとしても、それまで以上に脳は拒絶反応を示します。ではどうやって「痛みなし」で進めるのか?

1)これひとつで痩せる方法はない!意識する・食事内容変化・身体的負荷の増加=意識(脳)・食事(胃)・運動(筋肉)の三つで減量に取り組む。  2)炭水化物を減らす場合、必ず替わりを用意する。  3)運動量増加の際には、これまた少しずつ増加させるが、後戻りは厳禁。

具体的に1)意識(脳)とは毎日体重計測して記録すること。 2)白い食事(お米・パン)をやめて、小生の場合は大豆に変えました。豆腐・納豆です、野菜に変えるのも良いでしょう。 3)始めから1キロジョギングではなく、500mウオーキング+500mジョギングで徐々にランを増やす。いきなりアパートの10階まで階段利用ではなく、まずは5階までエレベーターで残りを階段とか。しかし後戻りはしない!

数ヶ月かけて生活スタイルを徐々に変えることがダイエットの王道だと思います。苦痛を伴わずに徐々に、ただし後戻りはしない。好きなイタリア語の諺「Chi va piano, va sano e va lontano.」「キヴァピアーノ、ヴァサーノ エヴァ ロンンターノ」「ゆっくり行く者が、遠くまで行く」・・「急がば回れ」ですかね。

時に「痛みが激しいので痛み止めだけ欲しい」と急患の方が来られます。全てではないにせよ、歯科の痛みはほぼ原因が特定できます。つまり痛み止め服用ではなく治療が必要です。更に助言するならば「怪我や外傷」でなければ歯の強い痛みは回避できます。日頃のメンテナンスが大事。丁度今、NHKラジオ第二の健康ライフは「治したい!その頭痛」です、今なら聴けます。是非どうぞ。5780

BBTime 372 減量胃袋

BBTime 372 減量胃袋
「夏痩せて嫌ひなものは嫌ひなり」三橋鷹女

小生、食べ物に関して「嫌いなもの」は皆無。お店で「嫌いなもの・苦手なものは?何かありますか」と聞かれると、こう答えます「不味いもの」。句の解説には『ここまで言いきれたら、さぞや気持ちがいいことだろう。言いたくても、なかなかこうすっぱりとは言いきれない。昔から人には素人栄養士みたいなところがあって、他人が少しでも弱っていると「ちゃんと野菜食べてる?」などと忠告したりする。言われた当人も、別の場面ではいっぱしの栄養士なのだからして、余計な忠告をうるさいと思いながらも、図星だから黙ってうなずくしかないのである。ここで鷹女が嫌悪しているのは、そうした他人からの無責任な忠告もさることながら、自分のなかに棲む栄養士的なる存在のそれに対してでもあったろう。つまり、句の憤りは、他人に向けられていると同時に自己にも向けられている。自分にも言い聞かせている。そう読まなければ、単なるわがまま句になってしまう。このとき、作者は三十七歳。1935年の女三十七歳といえば、もはや世の中に甘えたりすねたりできる年齢ではなかった。一見、無茶を言っていると写るが、実は万人の心の奥の本音をあっけらかんとさらしてみせているのだ。ここが非凡。現代はとりわけて、やれ栄養だのやれ健康増進だのと、かまびすしい世の中である。それだけに、句に共感する読者も多いと思う』解説より。今回は「英語耳」ならぬ「減量胃・ダイエット胃」についてのお話。

昔のこと。流れてきたのは、サイモンとガーファンクルの名曲「スカボロフェア」。歌い出し「Are you going to Scarborough Fair? Parsley, sage, rosemary and thyme,」の「パセリ セージ ローズマリー&タイム」・・これってハーブの名前じゃん!と歌詞が耳を通過し脳まで届き理解した瞬間をはっきりと覚えています。この時、勝手に「英語耳」になったと自覚しました。それまでも何度も何度もこの曲を聴いてはいるのですが、ただ単に「Parsley, sage, rosemary and thyme,」の音のフレーズでしかなかったのです。言わば、表音文字(音だけ)が表意文字になったような気がしました。今回、減量を志して1ヶ月経ってダイエット胃になってきた事を自覚できるようになりました。ここまでくればしめたもの!ちなみに「パセリは苦痛をやわらげ、セイジは強さと忍耐力、ローズマリーは愛 タイムは勇気の象徴」との書き込みを見つけました。

「胃が小さくなった」「食が細い」などの言葉を聞いた時に「オペで胃を切除しなければ小さくなるわけないじゃん」と思っていましたが、これは事実のようです。ここ数日「本当の空腹」が判るんです。今までは「いただきます」して、食べるなかで「そろそろ満腹だな」で御馳走様でしたが、今は食べ始める前に必要な量がおぼろげにわかります。どうやら胃袋が「ダイエット胃袋」になったようです。

日々の体重はシンプルに足し算引き算です。必要な量食べて、引き算となる消費量の差が、その日の体重を決めます。体はその日の引き算(消費量)に対して見合う足し算の量(食べる量)を要求します。今日5キロランニングするとその消費量を補うだけの食欲となりますが、明日雨で走らなかったとしても食べてしまったものは余分な量とは認識されません。これが「ダイエット胃袋」になると何となく余分が判るのです。

まあ、判るような分からんような話ですが、英語耳でもランニングハイでも経験した方には判る話です。まずはどんな事でもやってみる事でしょうね。5200

BBTime 370 続ける!3

BBTime 370 続ける!3
「銀座には銀座のセンス夏帽子」松本青風

「空也」も銀座のセンスのひとつでしょう。句の解説に『季語は「夏帽子」。麦わら帽、登山帽、パナマ帽など、夏用の帽子ならいずれでもよい。まだ帽子をかぶる人の多かったころの銀座の夏。思い思いの夏帽子をかぶった人が、行き交っている。作者自身もかぶっているのだろうが、人々の帽子姿を眺めているうちに、おのずから銀座という街に似合っている帽子とそうでないものとが判然としてきた。すなわち「銀座には銀座のセンス」というものがあるのだ。最新流行と称されるものや高価そうなものが、必ずしもこの街に似合うとは言えない。現在にも増して、昔の銀座は保守的な街だったから、そこでのセンスを身につけるためには、やはりそれなりの年期が必要だったろう。私の観察してきたところでも、銀座には発売中のファッション雑誌から抜け出てきたようないでたちの人は、まず登場してこない。そういう人たちは最初に新宿や澁谷などに出現し、彼らのファッションが相当にこなれてきた段階で、ようやく銀座にもぽつりぽつりと姿を現しはじめるのだ。むろん例外はいくらでもあるけれど、大筋はそういうところに収まってきている。そして銀座に限ったことではなく、どこの街にもそれぞれに固有のセンスがあるのは面白い。たとえば心斎橋には心斎橋の、博多に博多のセンスがあって、旅行者として街を歩いているとよくわかる。』解説より抜粋。作者は男性でしょうね。

さて6/25 開始のダイエット企画についての報告です。開始1ヶ月後7/25 は 74.4kg、本日 7/30 に遂に73.8kg、73kg台に突入しました。丸1ヶ月取り組んで思ったことを幾つか報告します。「続ける!」「続ける!2」も併せてどうぞ。

結論から言うと冒頭の句にあるような「センス」が必要だと思います、いわば「ダイエットセンス」。あらためて、きっかけになった本「やせる経済学」は読む価値有りと思いました。『1)毎朝体重を量る。デジタル体重計を持っていないなら、すぐ買おう。2)しっかりした食事は一日に一度だけ。3)カロリーを意識する。4)流行のダイエット法やダイエット食品にお金を使わない。5)食事の変化を減らす。6)プチごちそう/プチ断食をライフスタイルに取り入れる。』(279-281頁より)。ではカルノなりに解釈します。

1)毎朝体重を量る。デジタル体重計を持っていないなら、すぐ買おう・・これは必須です。毎日定時に体重を計りアプリを使って記録する。今では朝のみならず、シャワー後、就寝前、朝ラン後など数回計測します。もちろんアプリに入力する数値は定時の数値ひとつだけですが、小まめに量るとその時の数値が自分への手枷足枷腹枷胃枷になります。  2)しっかりした食事は一日に一度だけ・・これも大賛成!大方晩ご飯がしっかり食事になります。大まかに1・2・3(計6)の配分です。開始時は朝ご飯完全抜きが良いと思いましたが、朝食完抜だとランチや晩ご飯に反動が出ます。また小生、朝トイレの習慣で、トイレ前に少しでも固形物を胃に入れた方(食道や胃に刺激を与える)が毎朝のお通じが良さそうです。以上の二つの理由で朝はヨーグルトや果物を胃に入れます。ただし気をつけないと朝食1が徐々に2になりかねませんので要注意。  3)カロリーを意識する・・これこそセンスです。炭水化物を極力摂らない法がシンプルです。  4)流行のダイエット法やダイエット食品にお金を使わない・・新たな投資は今の所ただひとつ「ランニングシューズ4000円」。  5)食事の変化を減らす・・本では「ワンパターン」を推奨しています。アレヤコレヤ食べると太ると言うものですが、これは日米文化の差が出ているようで賛成しかねます。  6)プチごちそう/プチ断食をライフスタイルに取り入れる・・大賛成!日に三度の食事を摂るべきだなんて、誰が決めたの?究極は「お腹がすいたら食べる」です。

昔、ある冬の日、旅行者として並木通りを歩いていた時、ひとりの老紳士(80歳前後)が店先でコートを羽織ろうとしていました。すると通りがかりの長身黒人系イケメンがスッと手を貸しました。気がついた老紳士「ありが・・」と言いかけ相手を認めるとすかさず「サンキュ」と・・傍目にかっこいいなと、これぞ銀座のセンス! ダイエットのセンスとは「痩せるぞ!」と力まないことです。力むとその気合が脂肪に伝わり「お前の体から離れないぞ」と言わんばかり。つまり頭が「痩せるモード」に切り替わると、裏腹に体は「飢餓モード」になるようです。ですからゆるーくがベター。「いつだって痩せられるもん」と表頭がフェイントかけると、裏腹体も飢餓モードに変化しないようです。ちなみに裏腹体は空腹フェイントをかけてきます。1回目空腹は全く無視して良い程度、3回目で本物空腹です、ご注意あれ!

はじめに書いたように今朝(7/30)73kg台に突入!去る日曜日ランチはイタリアンでパスタとピザに舌鼓。にもかかわらず減少中なのはポイント6:プチ御馳走と断食の実践の賜です。近々イタリアンディナー勿論ワイン付きの予定もあります。また報告します。1970

BBTime 368 続ける!2

BBTime 368 続ける!2
「ありそうでついにない仲ところてん」小沢信男

小生好きです、いくら食べても太りそうにないところが好きです。ちなみに漢字で書くと「心太」・・なぜこの字なのかは諸説あるようで、元々文字通り「こころぶと」と呼んでいたのがなまって「トコロテン」と変化したようです。さて「続ける!」報告後、順調に太っております(苦笑)。今朝は75.0kg 元の木阿弥・・トホホです。自己分析するに、昨日より負荷を増やしました。具体的には約30分のバイクライド(自転車散歩)を増やして50分程度に、途中自転車降りて一部ジョグランを加えました。朝五時過ぎに出発します。帰宅後の空腹感はかなり強いです。また減量に効果的なことは発汗(汗として水分を体外へ)とともに「ウンコとして出す」があります。先のブログ「続ける!」では朝食完全抜きをオススメしましたが、ここ数日プチ朝食摂ってます。理由は強い空腹感に負けてしまうのと、やはり少し何かを口にした方が(胃に入れた方が)朝のトイレがスムーズにいくような気がします。ちなみにフランス語で朝ごはんは「プチ・デジュネ:Petit Dejeuner」で昼食がデジュネ。

続ける!」に「量と配分を変える。ダイエット開始前の一日のトータル食事量を仮に10だとしましょう。朝昼晩ご飯の配分が3・3・4(10)だとすると、それを2・3・5 (10)ー1・2・5(8)ー0・2・5(7)ー0・2・4(6)と徐々に減らす。10から6へと減量可能です」と書きましたが、ランチを減らせばプチ・デジュネをゼロにせずとも良さそうです。理想は1・2・5(8)→1・1・4(6)でしょうけど、そううまくいきません。ヒトは必ず1・2・5(8)→2・2・5(9)→2・3・5(10)へ向かおうとしますから・・残念ながらヒトの性(さが)です。

さらなる減量のために負荷かけると、それに対しての空腹感も同時にアップ!この状況を乗り切るためには「修行僧」となるか「ひとりニッコリ」笑うかでしょう。もうひとつありました、心太で乗り切る!余談ですが、歯科で型取りに使う材料に心太と同じ成分の寒天印象材があります。

必ず痩せる方法は、ありそうでないもののひとつでしょう。食べなければ確実に痩せますが、そうはいきません。ムシ歯予防もできそうでできないもののひとつでしょうか。歯を磨けば予防できるのですが・・そう簡単ではないですね。簡単ではないからこそ、歯科医にとってやりがいのある「やるべきこと」なんです。8690

BBTime 365 続ける!

BBTime 365 続ける!
「昭和遠し冷しトマトといふ肴」伊藤伊那男

学生時代、居酒屋メニューに「冷やしトマト」があっても頼んだ記憶はほとんどありません。解説にも「男性は飲む時に「家庭にもあるどうってことない肴」を注文するのはなぜだろう」と(櫂未知子著 食の一句より)。ちなみに「肴:さかな」の由来は「酒菜:さけな」。先日、近所のイタリアンで供されたトマトの名は「アイコ」。平成令和の今、アイコに桃太郎といろんな名前のトマトがあるようです。

さて「先従隗始」で6/25開始ダイエットの報告をします。先ずは過去の記録から。初日 6/25:75.2kg BMI 26.3  2日目 6/26:75.6kg BMI 26.5 いきなりアップ! 昨日朝の小振りコーヒーカップ八分目の大豆ヨーグルトが原因か?少々落胆。朝5時起床後6時頃に空腹感じる。何もせず・・7時頃には消失。アプリの使い勝手良し!やはり朝は完全抜き(全く口にしない)が良さそう・・と思いながらも「ジューシー(柑橘)」をひと房だけ口に。  3日目 6/27:76.0kg BMI 26.6 右肩上がり(苦笑)理由は明白、昨夜のネパールカレーセットに付いていた「小ライス」を家人の分まで食べたこと。もちろんナンも完食。今朝は昨日同様朝6時頃に空腹感(小)牛乳でごまかす、すぐに空腹感消失。明日、明後日は出張のため報告できず。ではでは。

6日目 6/30:75.5kg BMI 26.4 減少に転じました、安堵。ここ数日での感触は、まず起床後昼食までは完全抜きがベター、少しのヨーグルトであっても口にしないほうが良さそう。朝のプチ空腹を乗り切るには牛乳コップ一杯か入浴。昼食前のはっきり空腹感にはのど飴で乗り切る(もちろんシュガーフリー)。以前は「完全朝抜き」だと胃腸への刺激がないので朝のトイレで出ないかと思いましたが杞憂でした。ちゃんと体内時計がお通じを促すようです。と言いつつ昨夜のご飯が軽めだったので、今しがたバナナ一本食べてしましました(笑)。アプリはいいです、オススメです。
7日目 7/01:75.1kg BMI 26.3 減少!ポイントは「朝食完全抜き」。空腹感を和らげるにはコップ一杯の牛乳か、シュガーレスのど飴か。  8日目 7/02:75.1kg 維持!三日坊主の逆を考えると「三日続ければ続く」ような気がします。これから始めようとする人にアドバイス。1)晩御飯のお米を納豆か豆腐に変える(晩御飯お米ゼロ)。これをまずは一週間・・意外なほどに可能です。2)朝ごはんをヨーグルトかフルーツに変える。これもまず一週間。3)米抜きは気がつくとあっけなく持続可能です。米禁止ではなくルーティンとして米を食べないということ。カレーや炊き込みご飯ではもちろん米オーケー。4)おそらくこの米抜きと朝食抜きを1ヶ月続けてもドーンと体重は落ちませんが、体重増加が無くなります。ではまた

9日目 7/03:74.8kg やっと75kg切りました!理由はおそらく「歩き」です。ここ数日鹿児島は「雨雨雨雨雨」で自転車乗れず歩きました。アドバイス!500mでいいので歩く量を増やしましょう。集合住宅の方は階段使用もいい減量になります。また「朝完全抜き」と言いながら今朝もひとくちヨーグルト食べました。ひと口は良しとしましょう、ただし二口三口はダメです。加えて、空腹を幸福に一瞬で変える方法・・「ニコニコ」です。詳しくはこちらをどうぞ。ではまた   10日目 7/04:74.9kg (明日明後日は計測不可)  13日目 7/07:75.0kg 中々順調に下がりません。微増の原因はおそらく一昨夜の晩御飯食べ過ぎです。明日に期待!(この気持ちが手枷足枷胃枷腹枷となるのです)  14日目 7/08:74.5kg 新記録達成!昨日はイタリアンでコースランチ、朝晩は晩柑(柑橘)とスイーツ。やはり一日一食なら体重減少します!が、毎日は厳しい・・そこで休日昼外食時は、昨日のように一日一食+フルーツなどで、他の日は一日二食。ポイント1)可能ならば休日は一日一食。達成しやすいのはお昼にしっかり食べて、前後(朝と夜)にはフルーツなどをある程度時間かけて(だらだら)食べる。2)小腹が空いた時に「どうごまかすか!」お茶や牛乳を飲む、ムシ歯にならない飴を舐める。フリスクやミンティアなら、大粒の方が持ちがいい(時間が長い)のでオススメです。  15日目 7/09:75.1kg またまたアップ。原因は昨日月曜日の食事:昼トースト・夜ラーメン。やはり炭水化物は体に残る(体重アップ)のでしょうね、トホホ。  16日目 7/10:75.2kg さらにアップ。バナナの食べすぎでしょう。トホホ・・。手枷足枷腹枷胃枷の意味で宣言します!7/20 までに74.0kg を切ります!  20日目 7/14:75.2kg 横ばいです。約三週間で感じたこと・・体重減少すると、その体重を維持するように体(脳)は働き始める!よって、0.5kg 減少して油断するとすぐに戻ります。減量したら、さらに気を引き締めて次の手を打たないと元の黙阿弥。1)体重記録 2)食事(内容・量)に対して気を使う(制限する) 3)次の一手はやはり運動(身体的活動)です。本日から集合住宅の階段使用を100% にします・・まずは3日続けます。

21日目7/14までは「笑顔で減量」で報告済みです。その後どうなったか?本日(7/22)7/20までに74kgを切るという宣言は達成できず・・。ただし本日74.0kg!!ここ数十年、ひょっとすると40年ぶりくらいの74.0kg。この1ヶ月足らずを振り返って言えることは次の三点。ポイント1)炭水化物を極力摂らない。2)一日の摂取量を少しずつ減らす。3)運動量を増やす。この順序で「苦痛」をできるだけ感じないくらいのスピードで進めると良さそうです。

具体的には1)体重記録の励行、アプリを使うと楽です。2)お米・パンを日常的に食べない。「白米を毎日食べるものだ」という思い込みを捨てる。ご飯の代わりに「豆腐」「納豆」「野菜」で量をカバー(補填)する。量とはグラム数ではなく満足の量です。3)量と配分を変える。ダイエット開始前の一日のトータル食事量を仮に10だとしましょう。朝昼晩ご飯の配分が3・3・4(10)だとすると、それを2・3・5 (10)ー1・2・5(8)ー0・2・5(7)ー0・2・4(6)と徐々に減らす。10から6へと減量可能です。(以上具体策1)

実は具体策1前準備が必要というか、成功へのコツがあります。小生の場合は自転車でした。用途は通勤、近場の移動、朝の30分のライド(自転車漕ぎ)です。また「豆腐」「納豆」も前準備です。いきなりお米なし、自転車漕ぎとなると人によっては「苦痛」を伴います。苦痛を感じると続きません!無理はしない、ヤなことはしない!あたかもダイエットに成功したかのような文面ですが、ゴールは70kgです。残り4キログラム、猶予は70日。

あと4キログラムをどうやって減らすか?残るは運動量のアップしかないでしょう(小生の場合)・・そこでメルカリでランニングシューズゲット、バイクライド(自転車漕ぎ)の一部をまずはウオーキングに変えジョギングに変えていきます。来年か再来年には久しぶり(約25年振り)にフルマラソンに出ようかと。Dr.Sよろしく!7900


おまけ:本ブログでBBtime は365号。スタートが2015/05/06ですので約丸四年で365号、単純計算で四日に一回の更新です。もちろんこれからも続けます!皆様に感謝。

BBTime 364 キス忘れ

BBTime 364 キス忘れ
「山椒魚あらゆる友を忘れたり」和田吾朗

「キス」と「忘れる」にちなんだ名曲「べサメ・ムーチョ」と「アンフォゲッタブル」についてのお話。まずは「キス」から・・先日ネットで次の記事を見つけました。『一度のキスで交換される細菌数はどれくらい?! キスをしている間に、8000万個もの細菌が交換されるって知っていた?』・・このタイトルを目にすると、エッ本当?あらヤだ!と思う方もいらっしゃるでしょうけど、さほど心配はいりません、ご安心ください。記事によると(以下引用)。

『この研究の発端は、「数多く存在する動物の中で、どうして人間だけが唯一、唇や舌のスキンシップをするのか」という疑問に対し、研究者たちが好奇心を抱いたことがきっかけだという。それには、カップル同士が唾液を交換しあうことで、お互いの相性を判断するのに役立つと言われている説もあれば、お互いの細菌を交換しあうことで、免疫力が高まるからだという説もある。  このような説があるにもかかわらず、キスによって口内の細菌がどのように交換されるのかを調査した研究は、過去に一つも存在しなかったという。そんなわけで、今回この研究を行った研究者たちが、21組のカップルのキスをモニターした結果、10秒間のディープキスにより、8000万個もの細菌が交換されることが判明したよう。さらには、キスをすればするほど、カップル同士の舌の上に生息する細菌が類似していることも発覚したそう。』記事より。

そもそも口の中の菌数はそれはそれは多く「歯垢1ミリグラム中に数億もの細菌がいます。全身の中でも、口腔内の細菌数は非常に多く、便と同じくらいのレベルといわれています」(引用元はこちら)。このように億単位の細菌がいつも棲んでいるのが口の中です。また細菌=バイキンではありません。善玉菌もいれば悪玉菌もいます。紹介した記事も『でも、キスによって交換される口腔内の大量な細菌に関して、研究者は何も結論付けていないとか』のようです。要は「口の中を清潔に保つ」すなわち「きちんと歯を磨きましょう」です。安心して「べサメ・ムーチョ」!もっとキスして!

この女性Consuelo Velázquez:コンスエロ・ベラスケスが、約80年前1940年に発表し世界的大ヒットとなった『ベサメ・ムーチョ』(Bésame mucho)の作曲者です。Wikipediaには「彼女はこの曲を、16歳の誕生日前に作った。ベラスケス自身によれば、この曲を書いた時点で彼女はまだキスを未経験で、キスとは罪深いもののように思えたという」とあります。ただし生年が1920年ではなく1916年だという説も。いずれにせよ二十歳前後でこの曲を世に出しました。歌詞和訳は『BÉSAME MUCHO キスして、いっぱいキスして まるで今夜が最後のつもりで キスして、いっぱいキスして だってあなたを失うのが恐いの いつかあなたを失うことが。(リピート)私はあなたの近くにいたいの あなたの目の奥深くのあなたを見るため あなたがとても近くにいることを確かめたくて 多分、明日には 私は遠くにいることと思うわ とてもあなたから遠くに。キスして、いっぱいキスして まるで今夜が最後のつもりで キスして、いっぱいキスして だってあなたを失うのが恐いの いつかあなたを失うことが。だってあなたを失うのが恐いの いつかあなたを失うことが。』(引用元はこちら)。

もうひとつ「Unforgettable:忘れられない」。先日も定期検診で来院の方が「日頃使ってますけど、今日は忘れました」と義歯忘れ。また「銀歯が取れたんですけど・・」外れたモノは自宅に忘れ。お願いです、日常使用の義歯は必ず持ってきてください(口の中にいれて来て下さい)。外れたモノは、金属でも白いものでも割れたものでもカケラでも可能な限り持って来て下さい。たまに「外れた金属は黒くなっていたから捨てた」とおっしゃる方も・・勿体無いですよ。保険内の金属「12%金銀パラジウム合金」は名の通り「金パラ製品の組成・成分としては、金12%、パラジウム20%、とJIS規格(JIS適合品)で定められており、銀50%前後、銅20%前後、その他インジウムなど数%が含まれています。 メーカーによって多少の成分バランス・液相点・硬度など異なりますが、金とパラジウムの含有率に関しては、どちらのメーカーでも同一規格となります」(出典はこちら)のように約8割が貴金属です。捨てるのは勿体無い!

「忘れられない」で忘れちゃいけない人がこの人、Nat King Cole:ナット・キング・コールで、もちろん「Unforgettable:アンフォゲッタブル」。しっかり歯磨きと外れたモノは、お忘れなく!6050




最後に「山椒魚」について。句の解説にも『山椒魚と聞けば、井伏鱒二の短編を思い出す。近所の井の頭自然文化園別館に飼育されているので、たまに見に行くが、いつも井伏の作品を反芻させられてしまう。この国では、本物の山椒魚よりも、井伏作品中のそれのほうがポピュラーなのかもしれない。この句を読んだ時にも、当然のように思い出した。作者にしても、おそらく井伏作品が念頭にあっての詠みだろう。文学、恐るべし。谷川にできた岩屋を棲家としている山椒魚は、ある日突然、その岩屋の出口から外に出ることができなくなるほど大きくなってしまっていることに気づく。大きくなった頭が、岩屋の出口につっかえてしまうのである。孤独地獄のはじまりだ。そこでついには、岩屋の中に入り込んできた蛙を自分と同じ境遇にしてしまえと考えて、閉じ込めてしまう。彼らのその後の運命については、書かれていないのでわからない。しかし、たぶんその蛙は先に死んでしまい、その後の山椒魚は孤独の果てに、ついには世俗へのあらゆる関心を失って行く。ただ、ぼおっとしていて、ほとんど身じろぎすらもしない存在と化してしまう。そのことを「あらゆる友を忘れたり」と一言で表現した作者の想像力は深くて重い。なんという哀しい言葉だろうか。今度山椒魚を見る時には、私はきっとこの句を思い出すにちがいない。』(引用元)。

山椒魚は悲しんだ。 彼は彼の棲家(すみか)である岩屋の外に出てみようとしたのであるが、頭が出口につかえて外に出ることはできなかったのである。今はもはや、彼にとっては永遠の棲家である岩屋は、出入り口のところがそんなに狭かった。そして、ほの暗かった。強いて出て行こうとこころみると、彼の頭は出入り口を塞(ふさ)ぐコロップの栓となるにすぎなくて、それはまる二年の間に彼の体が発育した証拠にこそなったが、彼を狼狽(ろうばい)させ且つ悲しませるには十分であったのだ。 「なんたる失策であることか!」 彼は岩屋のなかを許されるかぎり広く泳ぎまわってみようとした。人々は思いぞ屈せし場合、部屋のなかをしばしばこんな具合に歩きまわるものである。』引用元はこちら。6050

BBTime 359 笑顔で減量

BBTime 359 笑顔で減量:スマイルダイエット
「さくらんぼ笑で補ふ語学力」橋本美代子

解説には『笑は「えみ」と読みます。季語はさくらんぼ。いったいよくもこれほどかわいらしいものが世の中にあるものかと思うほどに、色艶も、大きさも、手と手をつなぎあっているその姿も、完璧な果物です。一生こんなものを眺めていられるなら、さぞや楽しい人生だろうと思うわけですが、この句はそれほどに楽な状況ではなくて、おそらく外人との会話に、困り果てている姿を詠っています。これで文法は正しいだろうか、とか、3単現のエスを忘れてしまった、とか、言いたい単語は頭の中にその姿を現しているものの、どうしてもその言葉が出てこないとか、困りきった挙句に笑ってごまかしています』解説より。「笑み」には様々な力があります。今回は「笑って痩せる」方法、名付けてスマイルダイエット!

超早食い」「腹六分」をアップ後考えました。1食12秒のサラリーマン氏は食事を軽んじているのではなく、食べることを「喜び」に昇華させているのではないかと思います。拙ブログ「幸福食欲」に「合点することしきり!食欲を「食べたい気持ち」とするならば、ヒトは太古から満腹目的の食欲・・言わば「満腹欲」。飽食の時代(1970年代以降でしょうか)になり、1980年代となって「グルメブーム」到来・・満腹欲は終焉を告げ、美味しいものを欲する「美味欲」へ。一億総グルメの平成を経て、令和新時代には健康維持のために食べる「幸福欲」を求める人が増えていくのかも。胃で「満腹欲」、舌で「美味欲」、これからは心で「幸福欲」・・ヒトは、それはそれは永い間の「お腹を満たす時代」に終わりを告げ、「頭を満たす時代」に入ったのも束の間、これからは「心を満たす時代」へと変遷するのでしょうか。」と書きました。食べることが「胃が主役」から「頭が主役:満腹感の充足」へ、さらに「心が主役:幸福の充足」となってきていると考えるならば、食べる目的・食べ方もさまざまでしょう。いずれにせよ食欲と幸福感が密接に関係していることは確かなようです。

そこで「スマイルダイエット」 現代人特有かもしれませんが、空腹を満たすものは「焼肉定食」のみにあらず!ダイレクトに「幸せ感」で満たすことができる!と考えました。空腹を感じる→焼肉定食を食べる→胃が満たされる→脳が満足→心が幸せ!の回路だとすると、空腹→幸せ!への一足飛びが「スマイルダイエット」です。もちろん茶腹も一時同様一時しのぎですが、小腹が空いた時に「クッキーつまむ」のと「ひとりニコニコ」では当然差が生じます。今までは「空腹→不機嫌→さらに空腹を覚える(幸福の欠乏ゆえ)→やけ食い→体重増加→空腹→一段と不機嫌」。これからは「空腹→ニコニコ(やせる!スリム化!)→空腹消える→減量成功→ニコニコ→空腹→ニッコリ」です。このプラスの連鎖・思考回路が「スマイルダイエット」。是非試してみてください。小腹空いたら、黙って「ニンマリ」!「ひとりニコニコ」「ニンマリ」「ニタリ」とどんなスマイルでもオーケーです。

久しぶりに体重75kg切りました。顛末は「先従隗始」「やせる本」をご覧ください。
1日目 6/25:75.2kg BMI 26.3
2日目 6/26:75.6kg BMI 26.5 いきなりアップ! 昨日朝の小振りコーヒーカップ八分目の大豆ヨーグルトが原因か?少々落胆。朝5時起床後6時頃に空腹感じる。何もせず・・7時頃には消失。アプリの使い勝手良し!やはり朝は完全抜き(全く口にしない)が良さそう・・と思いながらも「ジューシー(柑橘)」をひと房だけ口に。
3日目 6/27:76.0kg BMI 26.6 右肩上がり(苦笑)理由は明白、昨夜のネパールカレーセットに付いていた「小ライス」を家人の分まで食べたこと。もちろんナンも完食。今朝は昨日同様朝6時頃に空腹感(小)牛乳でごまかす、すぐに空腹感消失。明日、明後日は出張のため報告できず。ではでは。
6日目 6/30:75.5kg BMI 26.4 減少に転じました、安堵。ここ数日での感触は、まず起床後昼食までは完全抜きがベター、少しのヨーグルトであっても口にしないほうが良さそう。朝のプチ空腹を乗り切るには牛乳コップ一杯か入浴。昼食前のはっきり空腹感にはのど飴で乗り切る(もちろんシュガーフリー)。以前は「完全朝抜き」だと胃腸への刺激がないので朝のトイレで出ないかと思いましたが杞憂でした。ちゃんと体内時計がお通じを促すようです。と言いつつ昨夜のご飯が軽めだったので、今しがたバナナ一本食べてしましました(笑)。アプリはいいです、オススメです。
7日目 7/01:75.1kg BMI 26.3 減少!ポイントは「朝食完全抜き」。空腹感を和らげるにはコップ一杯の牛乳か、シュガーレスのど飴か。
8日目 7/02:75.1kg 維持!三日坊主の逆を考えると「三日続ければ続く」ような気がします。これから始めようとする人にアドバイス。1)晩御飯のお米を納豆か豆腐に変える(晩御飯お米ゼロ)。これをまずは一週間・・意外なほどに可能です。2)朝ごはんをヨーグルトかフルーツに変える。これもまず一週間。3)米抜きは気がつくとあっけなく持続可能です。米禁止ではなくルーティンとして米を食べないということ。カレーや炊き込みご飯ではもちろん米オーケー。4)おそらくこの米抜きと朝食抜きを1ヶ月続けてもドーンと体重は落ちませんが、体重増加が無くなります。ではまた
9日目 7/03:74.8kg やっと75kg切りました!理由はおそらく「歩き」です。ここ数日鹿児島は「雨雨雨雨雨」で自転車乗れず歩きました。アドバイス!500mでいいので歩く量を増やしましょう。集合住宅の方は階段使用もいい減量になります。また「朝完全抜き」と言いながら今朝もひとくちヨーグルト食べました。ひと口は良しとしましょう、ただし二口三口はダメです。加えて、空腹を幸福に一瞬で変える方法・・「ニコニコ」です。詳しくはこちらをどうぞ。ではまた 0580

10日目 7/04:74.9kg (明日明後日は計測不可)
13日目 7/07:75.0kg 中々順調に下がりません。微増の原因はおそらく一昨夜の晩御飯食べ過ぎです。明日に期待!(この気持ちが手枷足枷胃枷腹枷となるのです)1900
14日目 7/08:74.5kg 新記録達成!昨日はイタリアンでコースランチ、朝晩は晩柑(柑橘)とスイーツ。やはり一日一食なら体重減少します!が、毎日は厳しい・・そこで休日昼外食時は、昨日のように一日一食+フルーツなどで、他の日は一日二食。
ポイント1)可能ならば休日は一日一食。達成しやすいのはお昼にしっかり食べて、前後(朝と夜)にはフルーツなどをある程度時間かけて(だらだら)食べる。2)小腹が空いた時に「どうごまかすか!」お茶や牛乳を飲む、ムシ歯にならない飴を舐める。フリスクやミンティアなら、大粒の方が持ちがいい(時間が長い)のでオススメです。2290

15日目 7/09:75.1kg またまたアップ。原因は昨日月曜日の食事:昼トースト・夜ラーメン。やはり炭水化物は体に残る(体重アップ)のでしょうね、トホホ。
16日目 7/10:75.2kg さらにアップ。バナナの食べすぎでしょう。トホホ・・。手枷足枷腹枷胃枷の意味で宣言します!7/20 までに74.0kg を切ります!

20日目 7/14:75.2kg 横ばいです。約三週間で感じたこと・・体重減少すると、その体重を維持するように体(脳)は働き始める!よって、0.5kg 減少して油断するとすぐに戻ります。減量したら、さらに気を引き締めて次の手を打たないと元の黙阿弥。1)体重記録 2)食事(内容・量)に対して気を使う(制限する) 3)次の一手はやはり運動(身体的活動)です。本日から集合住宅の階段使用を100% にします・・まずは3日続けます。4675


BBTime 358 腹六分

BBTime 358 腹六分
「小腹とは常に空くものももちどり」中原道夫

小腹が空いた程度で百千鳥が焼き鳥に見えることはないと思います(句とは無関係です)。「百千鳥」は春の季語ご容赦の程。解説に『季語は「ももちどり(百千鳥)」で春。春の朝,さまざまな鳥が群れてさえずっている姿を指す。この様子の鳴き声だけに重点を置いた季語が「囀(さえずり)」で、当歳時記では「百千鳥」を「囀」の項に分類しておく。「小腹(こばら)」は、中国語では妊婦の腹など具体的な形状を指すようだが、日本語では抽象的に使う。ちょっと空腹を覚えることを「小腹が空く」、少々むかつくことを「小腹が立つ」など。ただ、現在ではどうだろうか。「小腹が空く」は聞くが,「小腹が立つ」とはすっかり耳にしなくなった。したがってか、作者は「小腹とは常に空くもの」と断定している。しかしこれは一種の決めつけ、ドグマである。なぜなら、「常に」そうなのかという素朴な疑問に耳をかそうとしない物言いだからだ。だから作者の腕の見せどころは、このドグマを如何に普遍化するか,誰をもなるほどと納得させるるかにかかってくる。そこで、下五にもってきたのが「ももちどり」。上手いっと、私は唸りましたね。この下五で「小腹」は小鳥の腹の形状へと可視的に転化され,しかも小鳥が早起きしてさえずるのは空腹のためだから、生態的にもぴしゃりと合っている。先のドグマは、見事に「ももちどり」の愛らしい姿に吸引されてしまったというわけだ。普通の写生句は具体を言葉にするのだが、掲句は逆に言葉から出て具体を呼び込んでいる』解説より。

焼き鳥は小腹を満たすのに丁度良いのですが、傍に美味しい焼酎があると話は別、鱈腹食べてしまいます。5キロ減量を思い立って一週間が経ちました。今回は「超早食い」を踏まえての「腹八分」・・胃と頭の関係についての話です。超早食いで引用した「食事に関しては過去を振り返っても無駄だとしか思わない。合理化することで、やりたいことだけができるようになる」(記事より)に対して「時間とお金の効率を追求するあまり「食べる幸福」を得ないことは、心身のみならず考え方・生き方にも影響するでしょう」と書いたものの、ふと思いました。以前、京都妙心寺に泊まった時のこと・・なぜお坊さんが坊主頭なのか?わかりました。坊主頭だと楽なんです。起床の合図後、慌ただしく洗面を済ませお勤め開始。髪の手入れなんて無理無理、坊主頭であれば数秒で終了します。記事に出てくるサラリーマン氏の解釈はこれに近いのかも、とはいえ食事1回あたり12秒、3度で36秒ですからね。

画像は「トリッパ」牛の胃袋です。減量開始して気がついたことは胃袋と頭の関係。「腹いっぱい食べずに少し控えめにしておくこと」が腹八分ですが、既にこの時、胃袋十分(満杯)なんです。胃袋より二分少ないのが腹というより「頭」。頭が満腹を感じる時には胃袋は120%の状態。胃袋は二割増これが続けば太るのは当たり前です。ということは「胃袋八分」にするには「腹六分」にする必要があります。三食を二食にすると、まさしく「腹六分」。多くのダイエット本が「一日一食もしくは二食」を推奨するのが合点できます。「腹六分」だといつも「小腹が空いてる」となります、冒頭の句ですね。件のサラリーマン氏は残り四分を別のことで幸福・喜びを得て満腹としているのでしょう。思いつきました!残り四分の喜びを得るための簡単な方法・・「ひとりニコニコ」です。プチ幸福を得ることができる超簡単な方法がニコニコ。さあ小腹が空いたらニコニコしましょう。名付けて「ニコニコダイエット」!0310




BBTime 357 超早食い

BBTime 357 超早食い
「涼しさよ人と生まれて飯を食ひ」大元祐子

解説が興味深いので・・『意外なことに「涼」とは夏の季題である。暑い夏だからこそ覚える涼気をさし、手元の改造社「俳諧歳時記」から抜くと、「夏は暑きを常とすれど、朝夕の涼しさ、風に依る涼しさ等、五感による涼味を示す称」とあり、前項の「釜中にあるが如き」と解説される「暑き日」や「極暑」の隣にやせ我慢のように並んでいる。食事をすると体温はわずかに上昇する。これは「食事誘発性体熱産生反応」という生理現象だという。掲句では「飯を食う」という手荒い言葉を用いることによって、食べることが生きるために必要な原始的な行動であることを印象付けている。また、その汗にまみれた行為のなかで、今ここに生きている意味そのものを照射する。体温が上昇する生理現象とはまったく逆であるはずの涼しさを感じる心の側面には、喜びがあり、後悔があり、人間として生きていくことのさまざまな逡巡が含まれているように思える。ものを食うという日常のあたりまえの行為が、「涼し」という季題が持つやせ我慢的背景によって、知的動物の悲しみを伴った』解説より。

解説の「食べることが生きるために必要な原始的な行動であることを印象付けている」・・同感です、こんな記事を見つけました。『”食事とは大便を買うこと”効率と結果を追い求め、食べることをやめたサラリーマンを支える「完全食」とは』出典はこちら。「大便を買うこと」・・大反発したくなる表現です。内容は大まかに次のようです。『多忙を極める生活の中、効率を求めてたどり着いたのが、食事をやめるという生活スタイルだった。「食事をしないので周りからは変だなと思われているが、最終的に出てくるアウトプットは大便だ。食事にお金を使うということは、いくらでうんこを買っているのかという話になる。”おいしい”と思う感情もあるが、限られた予算の中で、ひとときの感情のために使いたくはない。もっと有益なことにお金を使いたい」』記事より。

『学生時代、家計のことを考える中で「過程よりも結果を大事にするようになった。3食コーンフレークを食べていた」と話す笠原さん。その思考の行き着いた先が、「完全食」だけを摂取する暮らしだった。1日に必要な栄養素が入っている粉末でを1日3回、水に溶かして飲む。1食あたりの食事時間はわずか12秒だ。「これで十分に生きていける。このおかげで、自分のやりたいことに時間を多く割ける。そのための最適な手段だ。結構腹持ちをするので、お腹が減ったりもしない。噛むのを止めたから、顎が細くなってきた。ほとんど痩せていないし、風邪もひかないし、健康面の異常が起きたことはない」』記事より。

十人十色それぞれの考え・スタイルがあってもいいのですが、個人的意見としては「人はロボットではない」です。サプリメントブーム始まりの頃に薬剤師さんとの会話で「サプリで必要な栄養素を取ることはできても、正常な胃の蠕動運動は得られない」と聞きました。廃用生萎縮という言葉があります。「寝たきりや行き過ぎた安静状態が長く続くことによって起こる筋肉や関節などが萎縮すること廃用性萎縮(はいようせいいしゅく)という」とウイキペディア。人はヒトとして持っているものをそれなりに使わないと不都合が起きる(病気になる)と思います。車でも自転車でも乗ることによって、歯車が回りオイルが流れ電気が通じ、正常が維持されると思うのです。

昔、冬のキオスクの定番でした。歯根(歯の根っこ)の周りをみかんネットのように毛細血管が取り巻いています。噛んで圧が加わることで「圧迫(貧血)」「解放(流入)」となり、言わばポンプ作用で古い血液を送り出し、新鮮血を取り込みます。12秒間の液体食事でこのポンプは働きません。足でも頭でも使わなければ廃用生萎縮を起こします。今の人間の体は約数十万年前と同じだと聞きます。十万年以上の時を経て今の体になった意味は深いと思います。やはり持っているものは使い、すべきことはすべきでしょう。

『睡眠は6時間取り、勉強することが楽しみだと話す笠原さん。「食事を楽しんでいる人のことをバカだとは思わないが、時間をかけて何をしているんだろうなと(笑)。僕もデートの時とかは出されたものを食べる。でも、自分の意思では食べようとは思わないし、バースデーケーキはちょっと重いですね(笑)」と明かす一方、「食事に関しては過去を振り返っても無駄だとしか思わない。合理化することで、やりたいことだけができるようになる」と話していた』記事より。考え方はそれぞれですが、小生は食事とは「空腹」を満たすのみならず「幸福」をも満たす人間の行為だと確信します。時間とお金の効率を追求するあまり「食べる幸福」を得ないことは、心身のみならず考え方・生き方にも影響するでしょう。『無駄だとしか思わない』のもその人の勝手ですが・・モッタイナイと思います。小生はヒトとして持って生まれたモノ(臓器)や心(欲求)を存分に使う方を選びます。その昔「早飯」は芸のうちと言われましたが、歯や口を使ってしっかり噛んで食事を味わってほしいものです。ケンタッキーのCMに「野生」という言葉が出てきます。「食べることが生きるために必要な原始的な行動である」を想起させます。食べる時くらいは野生にかえりませんか。ゆっくり、じっくり、despacito!880180