BBTime 261 あんぱん

BBTime 261 あんぱん
「厚餡割ればシクと音して雲の峰」中村草田男

今回、句の解説を読み返して「厚餡:あつあん」=「あんぱん」ではなく、薄皮饅頭やあんぱんのことと知りました。「薄皮の饅頭(まんじゅう)でしょうか。特に冷やしてあるわけでもないのに、手にする「厚餡」入りの菓子はどこか冷たく重く感じられます」解説より

ところで、TED=テドをご存じでしょうか?Technology Entertainment Design でTED 。最近観た「ダニエル・デネット:かわいさ、セクシーさ、甘さ、おかしさ」面白かったので御紹介。簡単に言うと「あんぱん→甘い→人が好む」あんぱんは甘いから人が好んで食べる・・ではなく「人が好んで食べるものが、たまたま甘かった(少なくともヒトは甘いと認識している)」が進化論的には正しいのだそうです。
「さて 今日はダーウィンの逆転した奇妙な推論の他の例を話します 始めは混乱しますがこちらも同じように重要なことです チョコレートケーキは甘いから好きというのはもっともです 男性がこういう女性を好むのはセクシーだから 赤ちゃんを溺愛するのはかわいいから そして ジョークが楽しいのはおかしいから」TEDより

「これらは全て反対です なぜなのかダーウィンが示してくれます まずは甘さですが 私達が甘味が好きなのは糖分探知機として進化したからです 大雑把に言えば 糖分は高エネルギーなので それを好む様に 脳の配線が組まれたのです 私達が好きだからハチミツは甘いのです 「甘いから 私達はハチミツを好む」ではないです 本質的にハチミツに甘さがあるわけではありません ブドウ糖分子を凝視しても それがなぜ甘いのかはわからないでしょう なぜ甘いのかを知るには脳の中を見なければいけません ですから始めに甘さがあり 私達が甘さを好むように進化したと考えるのは 順番が違っています 本当はその反対です 甘さは進化上の関係付けの中で生まれました」TEDより

分かるような分からないような話ですが、おそらく「いつ食べられるか分からない時代に、生き延びるためには高エネルギー食物の方が良い」と経験的に知り、進化の中で「高エネルギー=糖分多し=甘いもの」を選ぶ(好む)ようになったのでは?

世の中には辛党(酒好き)の方もいらっしゃいますが、多くの人は「美味しいお菓子」を口にします。昔の小生、甘いお菓子=ムシ歯の原因=ムシ歯予防の敵・歯医者の敵と思っていましたが今は違います(苦笑)。永い長い進化の中で結果的にヒトは「甘み」を選ぶようになったのです。

砂糖は安価に容易に手に入ります。砂糖の使用を控えましょうと言っても説得力は無いと思います。砂糖の体への弊害はムシ歯以外にも多々ありますが、ゼロにすることは不可能でしょう。要は甘さ・甘みといかに賢く付き合うかでしょうね。1600

BBTime 260 ユニクロカ

BBTime 260 ユニクロカ
「紫陽花や白よりいでし浅みどり」渡辺水巴

浅みどり」を言葉で表現するのは難しいようです。解説に「この「浅みどり」が薄い緑色ではないことがわかる。「白」の次は「青」でなければならないからだ。『広辞苑』を引くと「浅緑」には薄い緑色の意味の他に「薄い萌黄色」と出ている(「空色」とも)。この「萌黄色」がまた厄介で、黄緑色に近い色と受け取ると間違いになる。藍染めに源を持つ色彩に「浅黄色」があり、「薄い萌黄色」はこれに近い。つまり「薄い水色」だ。中世で「浅黄色」というと、薄い青色のことを指した。したがって、いまでは「浅黄色」と書かずに、青を強調して「浅葱色」と表記するのが一般的になっている。私たちが交通信号の「緑」を平気で「青」と言うように、日本人の色意識には、「緑」と「青」の截然とした区別はないのかもしれない」(解説より)

タイトルの「ユニクロカ」。ユニクロ力(りょく)とユニクロ化(か)の意味をかけています。小生におけるユニクロの存在は変化しています。当初は「この質でこの値段!(安い!)」が「この質・このデザイン・この縫製・この値段のスタイルに共感します!(買います!)」に変わりました。

H&M 銀座本店、今月16日をもって閉店とのこと。2008年オープン後間もなく行った時、二つの驚き。ひとつは誰が店員さんかすぐに判別しにくかったこと。スタイル・色の展開がやはりスウエーデンテイスト。注意して見渡すと店員さんは首にID カードを下げていました。閉店ということは売り上げがイマイチだったのでしょうか。

H&M銀座店の斜め向かいにユニクロ銀座店もあります。ユニクロの台頭で「ファストファッション」という言葉を聞くようになりました。ウイキペディアには「ファストファッション (fast fashion) は、最新の流行を採り入れながら低価格に抑えた衣料品を、短いサイクルで世界的に大量生産・販売するファッションブランドやその業態」とあります。ファスト(早い)の由来は「「早くて安い」ファストフードになぞらえて、2000年代半ば頃から呼ばれるようになった。2009年新語・流行語大賞のトップテンにも選ばれた」(ウイキペディア

昔、流行る定食屋は「うまい、安い、早い」でした。今のファストフードは「味そこそこ、値段そこそこ、早い」でしょうか。小生にとって今のユニクロは「結構おしゃれ、リーズナブル、ストレス少なし」ワンシーズンでダメになることもないように思います。身の回りのモノを耐久品と消耗品に分けるとするならば、ユニクロ服はその中間的位置付けでは・・。

BBTime223「歯は白く」にも書いていますが、歯の部分的な詰め物に「インレー」があります。歯を削って型をとって金属や樹脂もしくはセラミックで作ります。白い樹脂(レジン)のインレーと金属インレーの違いや「どちらがいいのですか?」と聞かれます。白いこと(歯の色に近いこと)、接着力、コストなどはレジンインレーの勝ちですが、耐久性に関してはメタルインレーに軍配が上がります。

エルメスポロシャツ1枚(6万円)でユニクロポロシャツ(2000円)が30枚買えます。ポロシャツ30枚はひと夏に3枚消費しても10年分です。耐久性でメタルやセラミックに劣るレジンインレーですが、五、六万するセラミックインレーが十年持つとは言い切れないし、銀色のメタルインレー(金銀パラジウム合金製)よりも安いレジンインレーはセット時(出来上がり)で1500円程度です。一枚のエルメスポロシャツを大事に大事に十年着るのか、数年おきに新品のユニクロポロシャツを着るのか、あなたならどちらを選びますか?低価格で接着性の良い白いレジンインレーの方があなたの笑顔を素敵にすると思うのですがね。・・老婆心ながらレジンよりセラミックよりゴールドより優れているのは天然歯(ムシ歯になっていない歯)です。予防に勝る治療なし!8200

BBTime 259 嘘か誠か

BBTime 259 嘘か誠か
「紫陽花やきのふの誠けふの嘘」正岡子規

リトマス試験紙は紫陽花から作られるとはウソですが・・嘘か誠か?を三つ四つ。
1)子どものムシ歯予防に最も効果的なことは?
2)歯磨き粉は使うの?
3)就寝中は入れ歯は外すの?
4)キシリトールはムシ歯菌を減らすの?

1)小学校卒業の日にムシ歯が一本もないために最も効果的な予防法は・・実は第三者による歯磨きです。多くの場合は母親・父親による仕上げ磨きになりますが、この仕上げ磨きが最も確実なムシ歯予防方法です。それは大変!と思われる親御さんには定期的(1〜2ヶ月に1回)な歯科医院でのチェック・歯磨き・フッ化物応用が手軽な方法です。できれば中学校卒業式まで仕上げ磨きをして欲しいところです。

2)歯磨き粉不要とは言いませんが、使うタイミングがポイント!食後でも就寝前でも磨き始めは「唾液磨き」をオススメします。利点沢山!歯ブラシさえあれば場所を選ばない、長時間(5分以上)磨ける、コストゼロ、唾液の免疫能を利用できるなど利点多し。抵抗ある方には「フリスク磨き」「ミンティア磨き」を勧めます。噛まなければ3分ほどで溶けます、2個で6分間(1個目が溶けてから2個目を口へ)。

3)「イビキがテビキ」「不顕性誤嚥」で書きましたが、イビキによる唾液の吸い込み、すなわち不顕性誤嚥は誤嚥性肺炎の原因のひとつです。口の中の高さ、ベロの表面から上顎の距離が狭くなると気動(空気の通り道)が狭まってイビキをかきやすくなります。入れ歯を外したままお休みになると、特に総入れ歯の方は非常に狭くなります。お休み前に入れ歯をキレイにした後は是非口の中に入れてお休みください。入れ歯を入れると歯茎が痛い方はまずは痛くないように入れ歯の調整を受けられることをオススメします。

4)キシリトールによってムシ歯菌が減り予防効果ありは誠ですが・・。「キクシル・トーク」の中に見つけてしまいました。キシリトールガム・タブレットは「あ、そうだキシリトールガムを噛もう」程度では予防効果は期待できません!以下引用
「出産を控えた妊婦さんからお年寄りまで、ほとんどの人がむし歯の原因菌であるミュータンス菌を持っています。キシリトールは砂糖と同じくらいの甘みがある成分で、ミュータンス菌を減らす機能があります。日常的に摂取することにより、むし歯のリスクを減らします。小さいお子さんがいるご家庭では、周りの大人の方が摂取することでお子さんへのミュータンス菌の伝播を防ぎ、むし歯のリスクを減らすことができます。
むし歯予防のポイントは ①歯みがきをきちんとする ②フッ素入りの歯みがき剤を使う ③正しい食生活 ④年2回の歯の定期健診 の4つ。私たちはこれを「むし歯予防の四つ葉のクローバー」と呼んでいます。そして、クローバーの芯の部分に位置づけられるのがキシリトールです。

日本フィンランドむし歯予防研究会ホームページより
キシリトールを摂取するたびに、この4つを思い出してください。
歯の健康の貯金は、全身の健康の貯金になります。将来後悔しないために、若いうちからむし歯予防に努めたいですね。」キクシル・トークより引用

この図表の下の部分の文章をお読みください。
「むし歯リスクの高い成人が無作為に2群に割り付けられ、キシリトール群はキシリトール(2.5g/day)という成分の入ったガムを、対照群はコントロールガムを1回5分間、1日6粒、1年間咀嚼しました。その結果唾液中のミュータンス菌がキシリトール群(64名)は有意に減少しました。」キクシル・トークより引用
まず、キシリトールの量が重要で1日あたり2.5g必要です。そのガムを1日6粒、1回5分間。すなわち1日30分間、1年間ガムを噛んでの結果です。相当高いハードルだと思いませんか?昨日ひと粒、今日ふた粒噛んだ程度では全く予防効果は期待できないと言えるでしょう。

別サイト「日本フィンランドむし歯予防研究会」に載っている表です。ここでは3ヶ月以上の摂取を勧めています。毎日続けないとすぐさまムシ歯菌のレベルが元に戻る(元の木阿弥)ということです。

昨日の誠が今日の嘘に、今日の嘘が明日の誠に・・?ムシ歯予防には王道(近道)なしでしょうか。ネットやCMを鵜呑みにせず、かかりつけ歯医者を上手に利用されることをオススメします。5650

BBTime 258 主人公

BBTime 258 主人公
「かき氷くづしどうでもよかりけり」奥坂まや

句の解釈はともかく鹿児島でかき氷と言えば「しろくま」が有名、どう食べるかは人それぞれ・・です。さて台風とともに蹴球(しゅうきゅう:サッカー)も去りました。ポーランド戦の後、ネットで韓国紙の「一番の被害者は観客」という記事を目にして、ふと「主人公はだれ?」と自問自答。主人公は文字通り一人です、やはり選手でしょう。スポーツにおける観客、コンサートや寄席、レストランやラーメン屋の客皆同じく期待してお金を払う訳ですが、当然のことながら時に期待外れのことがあります。

スポーツの目的は色々でしょうけど、試合となれば選手はまず勝つことが目的で、勝てなければせめて引き分けに持ち込むのは当然でしょう。もし改善点があるとするならば勝敗を決めるシステムだと思います。仮にポーランド戦が柔道ならば両者に「教育的指導」の判断があったかも知れません。サッカーに「教育的指導」がなければ、勝つために負けないために選手や監督がやったことに観客はブーイングはしても「一番の被害者」とは筋違いのような気がしますがね・・。

「主人公」の由来は禅語です。「瑞巌和尚、毎日自ら主人公とび、た自ら応諾す。及ち云く「惺惺着や、。他時異日、人のを受くること莫れ、喏喏」(『無門関』第十二則)瑞巌和尚という方は、毎日自分自身に向かって「主人公」と呼びかけ、また自分で「ハイ」と返事をしていました。「はっきりと目を醒ましているか」「ハイ」「これから先も人に騙されなさんなや」「ハイ、ハイ」といって、毎日ひとり言をいっておられたというのです」出典はこちら

昔、歯科医師駆け出しの頃、ムシ歯の多い子供の親御さんに「甘いものをあまり食べさせないように」と言っていました。今思えば噴飯物、サッカー同様「主人公は誰?歯は何のために存在?」です。歯はムシ歯にしないために口の中に在るのではなく、食べたいものを味わうために存在する言わば道具です(もちろん臓器です)。その道具をぞんざいに扱うとダメになりますよということです。治療方針・治療内容についても同じで、こちら(歯科医師)は治療法について提案しますが、あくまでも決定するのは患者さん自身です。あなた(患者さん)が主人公です。歯医者が必要性を説明してもあなた自身が必要性を感じなければ、それは不要です。ただしその処置・治療を受けなかった場合に起こりうるリスクも歯科医師にしっかり聞いた上で決定してください。

「ご自愛ください」は好きな言葉です。どうぞ「心歯体」をご自愛ください。かき氷で鼻にツーンときて、歯にもキーンときたらそれはアラームです。チェックをオススメします。ご歯愛のほど!4030

BBTime 257 色気なしビール

BBTime 257 色気なしビール
「ビールないビールがない信じられない」関根誠子

先日BBTime 245「ミズトニック」に「透明ノンアルコールビール、透明カルピス、そのうち透明白ワイン、透明赤ワインなども登場するのでしょうか?小生なら飲みたいとは思いません」と書いたところ透明ビールのニュースが!「アルコール度数は5%で、クラフトビールの味わいを透明な色で再現。同社の広報担当者は「夏のビールの売り上げ最盛期を前に、涼しげな印象を与えるクリアクラフトでこれまでにない驚きを体験してもらえれば」と期待を込める」「(消費者の)主観的な話だが、『ビールはすぐにおなかいっぱいになる』というイメージが、透明にすることで変わるかもしれない」(広報担当者)という」記事より。

「嘘ばかりつく男らとビール飲む」岡本 眸
今もたまに見かけますがガラス瓶入り「ガラナ」・・昔は必ずと言って良いほど宴会テーブルの隅っこに数本置いてありました。ビールが飲めない人用だと聞きました。そのうち烏龍茶が市民権を得てガラナの影は一層薄く・・。透明ビールを嘘ビールと言ったらメーカーの方には悪いのですがトホホ・・です。

「ビール麦と聞けば一入麦の秋」酒井康正
「一入」はひとしおと読みます。ビールのいろいろな色は使用する麦芽によるとのこと。「では私もいきなり答えましょう(笑)。ビールの色合いは、麦芽によって決まります」ヱビスビールより。「黒ビールは、淡色麦芽と濃色麦芽をブレンドして使用しています。高温で焙煎・乾燥させてつくる濃色麦芽の色合いにより、黒い色が生まれます」サントリーより。

「遠近の灯りそめたるビールかな」久保田万太郎
「遠近」の読みはおちこち。やはりビールはビール色、赤ワインはワイン色、ウイスキーは琥珀色・・と自然が一番!あまりにも作られてしまうと嘘っぽく感じられます。自然な色が一番は「歯」も同じ。白いものは白く黒いものは黒く、まさしく「明眸皓歯」。人もビールも人生も「色気」は大事、色気のない人生なんて!ビールの曲を二つご紹介。「volare」は今週(6/25-27)のラジオイタリア語講座で歌う練習してます。1330

BBTime 256 キクシル・トーク5「フレイル」

BBTime 256 キクシル・トーク5「フレイル」
「衰ひや歯に喰あてし海苔の砂」松尾芭蕉

今どき海苔弁や海苔むすびで「喰あてし」となれば即「異物混入」クレーム?キクシル・トーク第5話「オーラルフレイルを防げば健康寿命も伸ばせる!」です。

歯科医「最近、「オーラルフレイル」という言葉が注目されています。オーラルフレイルとは口の機能が低下することで、加齢による衰え(フレイル)のひとつ。
実は、最近の研究によって、老化による体の機能の低下は口から始まることがわかってきたのです。その出発点は、むし歯などで歯を失うこと。
歯を失うとうまく噛めなくなるので、噛まずに飲み込むようになります。人間の首から上は筋肉のかたまりで、噛まない習慣が続けば口のまわりの筋力が低下します。舌も動きづらくなり、飲み込む力が低下してしまう。これが「オーラルフレイル」です。
さらにオーラルフレイルは、身体的な衰えだけではなく、社会からの疎外ももたらします。話しづらくなり、食べ物が口からこぼれてしまう。それが気になって、人と食事をしたくなくなります。食事というコミュニケーションの場を失うと人とのつながりがなくなり、社会から孤立してしまうのです。
オーラルフレイルを予防するには、健康な歯でよく噛み、よく話すことが大切。いつまでも自分の歯で噛めるように、若いうちからむし歯を予防して歯の健康を貯金しておくことが予防になります。
高齢になっても歯の本数が十分にある人は、認知症になるリスクが少ないこともわかっています。また、特定のミュータンス菌(むし歯の原因菌の1つ)が口の中に繁殖している人は、認知症の原因となる微小な脳出血を起こしやすいという研究報告もあります。オーラルフレイルの予防は、将来の要介護状態を軽くし、介護にかかる費用も減らすのです」サイトより

司会「むし歯予防をしっかりすれば、お金も損しない、人づきあいはうまくいく、おいしくものを食べられる、顔も老けない。これってお金をかけてやろうと思ったらものすごくかかる話。自分の歯をじょうぶに長持ちさせるとことでいろいろな得があるんですね!
歯は大事ということはわかっていたつもりでも、今までは全く目を向けていませんでした。僕はいま40代ですが、むし歯予防はもっと早いうちからやっておいた方が絶対いい。後輩とか、僕らより若い世代にこの話をしてあげたいです。いつまでも健康体で、おいしいものを食べ続けるのがボクの人生の目標。オーラルケアも面倒がらずにしっかりやりたいと思います!」サイトより


タイトルにある「健康寿命」とはピンピンコロリで言えば「ピンピン」の歳月です。大方平均寿命と十年の差があります。多くの希望はピンピンコロリ、最後の一食までも自分の口で自分の歯で食べられたらこんな幸せな人生はないでしょう。年齢に歯が入っていることを改めて考えました。

最後の一食、最後の晩餐のメニューはさてなんでしょうか?小生なら・・海苔弁ではないですね。イラストは山田全自動氏のInstagramより。0820

BBTime 255 キクシル・トーク4「老け顔」

BBTime 255 キクシル・トーク4「老け顔」
「香水やまぬがれがたく老けたまひ」後藤夜半

これは香水ではなく目薬、デザインは吉岡徳仁氏。ボトルを見るとシャネル?と見紛うほどオシャレ、裸眼用とコンタクト用の二種類あります。さてキクシル・トーク第4話「歯が抜けると「老け顔」になるという事実」

歯科医「歯は、すき間があれば自然に後ろから前に動くものです。むし歯が折れてすき間ができれば、隣の歯はその分大きく前の方に動いてしまいます。そうすると顔の輪郭が変わりますし、あごにも大きな負担がかかってしまうのです。
また、歯を失うと噛み合わせも変わります。歯並びに凸凹ができて噛み合わせが低くなると、上唇と下唇が合わなくなります。すると、クシャっとつぶれたような老け顔になってしまいます。さらに悪くなると、顔が曲がってしまうこともあります。
歯や歯ぐき、唇の色などは年齢とともにくすみ、黒ずんだ色になります。その最大の原因はタバコです。だから禁煙を勧める歯科医は多いと思います。
若い時に築いた歯の健康貯金は、年をとってから大きくものを言います。若いうちに山の頂上を目指してできるだけ高いところに登っておくことが大事。そうすれば加齢によって少し機能が低下しても、落下のレベルが少なくてすむからです。人間ですから100%健康的な生活をするのは難しいでしょう。しかし、現役世代のうちから将来を見据えた生活をすることは、単に若づくりするという意味ではない最大のアンチエイジングだと思います。人の笑顔をつくり、印象をよくすることも歯と口の役割。大切に守ってほしいですね」サイトより

司会「おおっ・・・本来あるべきところに歯がないと、カタチまでおかしくなる!こわいですね、これ。そういえば歯の健康とアンチエイジングを一緒に考えることって今までなかったなぁ。お肌は高い美容液でケアしていても歯をケアしていないっていうのは、本末転倒だってことがよくわかりました」サイトより

掲句の解説に「生きとし生ける物すべてに、自然に敬意をはらうようになる年齢というものはあると思う。ただし、それは悟りでもなければ解脱でもない。乱暴に聞こえるかもしれないが、それは人間としての成り行きというものである」とあります。「加齢」も成り行きのひとつですが、必要以上に加齢することはないと思います。ご自愛ください、ご歯愛ください。0500

BBTime 254 キクシル・トーク3「多忙とケア」

BBTime 254 キクシル・トーク3「多忙とケア」
「カップ麺待つ三分の金魚かな」上原恒子

掲句の解説に「ウルトラマンが働けるのは三分間、カップ麺の待ち時間も三分間である」と(食の一句 櫂未知子著)。言われてみればウルトラマンの労働時間は「週に一回三分間」・・なんとも羨ましい!けど必ず命懸け。さてキクシル・トーク第3話は「多忙な年代のケアが、将来の歯の健康を決める!」です。

歯科医「将来、健康な歯を残すためのむし歯予防は20~30代のうちから始めたいものです。仕事に忙しいビジネスパーソンこそ、歯のケアが必要なのです。
長時間パソコンに向かい、残業が多く、ストレスの多いビジネスパーソンの生活は、歯にとってもリスキーです。残業時間が長い人ほど歯科医院に行かずにむし歯が放置されているうえ、実は「姿勢」と「ストレス」の問題もあります。
パソコンを打つ時は前かがみになりますが、悪い姿勢が続くと噛み合わせや飲み込みの力、あごの筋肉など全体的な機能に悪い影響を与え、いろいろなトラブルと関係します。精神的ストレスが強いと歯のくいしばりや歯ぎしりなど、歯に負担を与えます。
歯を失う最大の原因は30代以下では「むし歯」、40代以上では「歯周病」です。しかし、40代で突然歯周病になるわけではありません。その前から徐々に歯周病が進んでいき、40代以上で歯を失う結果になります。将来、自分の歯を少しでも多く残すためには、30代以前からむし歯予防を意識することが歯周病予防にもつながり「歯の健康貯金」をすることになるのです。毎日のケアにしっかり取り組むことはもちろんですが、忙しくても年に1~2回、歯科医師や歯科衛生士などのプロによる清潔管理と、健康状態のチェックを受けていただきたいものです。」サイトより

司会「僕らって自分の歯や体に向ける時間が少ないんですよね。僕も過去の自分を振り返るとサイテー。むし歯で穴をあけたまま放置したり、治療中も仕事仕事で歯医者さんに行かなくなって「もういいや」という経験も2~3度あります。今から思えば、むし歯を無視して働くって何を考えているんだという感じ。うーん、大後悔です!」サイトより

忙中閑あり」という言葉「忙しい中にも少しの隙間・暇はあるものである」という意味です。忙の字は「心が亡い」状態だと聞きます、治療時間を作れないのではなく気持ち的に行きたくないから「つい後回しになる」が本心では?要治療状態ならばもちろん通院をすすめますが、その手前の方には「予防に勝る治療なし」です。「歯磨きパフェ」でケアし「ちびだら飲み」「ちびちびダラダラ」はしないほうがよろしいかと。いよいよ今晩深夜決戦です!必ずどこかに「隙あり」です、勝敗はいかに!9380

BBTime 253 キクシル・トーク2「損失」

BBTime 253 キクシル・トーク2「損失」
「梅雨深く葱だくさんのぎようざかな」草間時彦

前回に引き続き「キクシル・トーク」。
第2話「歯を失うと、経済的に大きな損失になる!」

歯科医「歯を失った場合の治療には、総じて高い費用がかかります。中でも保険適用外(自費診療)の「インプラント」はダントツ。安くてもファミリーカー、高ければ外車並みの費用がかかります。歯を失ったあごの骨(顎骨)に人工的につくられた土台を埋め込み、人工歯を取りつける治療ですので、時間もかかります。一方、「入れ歯(義歯)」は基本的には保険適用ですが、保険適用外の材料を使うと100万円台になることもあります。
実は、歯の健康状態がよければ、歯科の費用だけでなく、医療費全体も安くすみます。歯の状態は全身の健康に影響するので、病院などで払う医療費全体が少なくてすむのです。日本人の一生の医療費(医科も歯科も含めた費用・国の負担額を含む)は約2600万円ですが、歯が4本以下の人と20本以上残っている人との間に1400万円以上の差があるという調査報告があります。当然、1~3割の自己負担額にも差が出てきます。
だから、「資(歯)産運用」という意味では、むし歯などの予防にむしろ投資した方がいいのです。しかし、実際日本人が普段、家庭で使う歯ブラシやデンタルフロスなどオーラルケア用品にかけている金額は、年間約5,000円。一方、欧米人は8,000円台。残念ながら、欧米2カ国に比べて予防行動への熱意にも差があるのが実情です。」サイトより


司会「うわぁ、口の中に高級外車が入っているってことですか!歯って本当に「資産」なんですね。長く持たせるほど費用がかからず、その分お金をほかのことに使える。僕の場合、おいしいものを食べるのは人生のすべてですから、いつまでも自分の歯で食べたい。それで体の健康も保たれるならこんなイイコトはないって思いますね。」サイトより

生まれ持ったもの・自分の体の一部・臓器を資産だと考えることはほとんどないと思います。それは日常の中で買うことがないからです。メガネやコンタクトレンズは買えます、おそらくこれらは体の一部や臓器ではなくて道具だからでしょう。日常的に買える臓器があるとするならばそれは「歯」だけです。陶器の歯1本8万円、インプラント1本50万円、総入れ歯ひとつ25万円etc.

ここに高級腕時計があります、非常によく作ってあります、50万円します、ただし偽物なんです。極端な表現ですが・・50万円かかったインプラント1本はやはり偽物、本物はご自分の歯です。非常によくできていて、よく機能する偽物が50万円だとしたら、本物にいくらの値段をつけますか?・・ということです。

口の中の宝物・・が歯です。もちろん眼も耳も指も全てあなたの体は爪の先まで宝物です。母がよく言っていました「あんたたちが私の宝物」!宝物を粗雑に扱っていませんか?失ったら替えがきかないからこそ宝物なんです。ご自愛ください。8500

BBTime 252 キクシル・トーク1「歯産運用」

BBTime 252 キクシル・トーク1「歯産運用」
「食ひ物の名は限りなしつゆの雨」石川桂郎

「限りなし」は合点がゆきます、食欲も煩悩も限りなし。「ブラボ!」のおまけで紹介した「キクシル・トーク」がオススメなので改めて紹介します。お口の恋人LOTTE提供で話は大きく五つ。まず第1話「人生100年時代の資(歯)産運用とは?」・・

歯科医「人生100年時代と言われる現代は、自分の歯といっしょに生きていく時間が従来よりずっと長くなります。そんな時代に生きる私たちにとって、健康な歯は豊かに、健康に生きるための「資産」と言えます。実は、歯の健康状態によっては、経済的な負担も大きくなり、さらには全身の健康にも影響するのです。将来にわたって健康な歯を残すため、もう生え変わらない歯を大切にケアすることは、まさに「資(歯)産運用」です。
しかし、8割以上の高齢者にむし歯があります。1980年代の80歳の歯の平均本数はたった4本でした。それが、今では半数以上の人が20本以上の歯を維持しています。当たり前のことですが、歯が残っていれば、その分むし歯のリスクは増えるのです。
大人のむし歯は、歯と歯ぐきの間や根の部分などにできやすく、自分では気づきにくいのです。歯の神経が年齢とともに小さくなっているので、子どものときのような痛みを感じません。気づかぬうちに進行していきある時ポッキリ折れてしまう。一度しか生えない永久歯を失うことはその人にとって大きな損失になります。」ページより

司会「なるほど~!「人生100年」って漠然と寿命の話だと思ってたけど、歯も100年を共にするなんて考えたことがありませんでした。一度しか生え変わらない歯を “運用”するって考え方に納得です!。高齢になっても歯は残っていてくれる。僕たちもケアをおこたらないようにしないといけませんね。」ページより

司会の方の「100年を共に」は正確には2年マイナスです・・生まれた時は生えてません。また一部は生え変わりますので百歳の方ならその永久歯が六歳で生えたのなら「94年間を共に」です。しかしながらいずれにせよ間違いなく、あなたの体の中の最高齢は「歯」です。体の他の部分「髪の毛・皮膚・臓器・骨・・」は新陳代謝によってそれぞれの期間で入れ替わっていますから!「キクシル・トーク」のネーミングをふと考えました・・おそらく「キシリトール」の音に似せての「キクシル・トーク」なんでしょうね。

こちらもオススメです。また以前、同じようなことを書いておりましたので最後に。
「天声新語投稿文(挑戦がテーマ)2012/01
あなたの財産を守ります、と聞くと何をイメージされるだろうか。現金、預金、家、土地などがまず浮かぶだろう。守ってくれるのは金庫、銀行、タンス等々。では、歯科医師はあなたの口の中の財産を守ります、ならばどうだろう▼とかく敬遠されがちな歯科治療だが、歯科医院や歯科医師自身が治療から予防へと大きく変わりつつある。歯科の二大疾患であるムシ歯と歯周病は、適切な先手の予防処置によって、9割以上も回避できることを歯科従事者は実感し始めている▼歴史的に、痛くなって歯医者に行く、であった。この順番だと治療は後手にまわり、その後も歯科疾患の再発、治療という悪循環に陥ってしまう危険性が高い。痛くなる前に行く、問題がなくても歯科医院に行く、定期的に行くであれば生まれ持った白い歯を維持できる好循環に身を置くことができる▼お金で買える人工臓器の多くは歯科である。眼鏡やコンタクトレンズは、道具であり臓器とは言い難い。もっとも入れ歯や冠も、失われた歯やハグキの代替品であるが、道具よりは人工臓器に近いだろう▼健康な歯のほうが、人生をより味わい深いものにすることは想像に難くない。食べる、話す、笑う、歌うためには歯が必要である。健康な歯、言い換えれば人生を味わうために必要なもの、これらは人が皆、生まれ持った財産である▼後手後手治療から先手先手予防へ。ムシ歯ありきから白い歯ありきへ。白い歯を守る。これは歯科医師にとっての挑戦である」ブログより8070