和食ラーメン:イケメンラーメンリラク

和食ラーメン:イケメンラーメンリラク
また「麺話」です。
巷で噂の「しんぷく本店(文具店)」裏の「リラク」を訪問
ネットの事前調査では「魚介の出汁」「ラーメン屋に見えない」などの
表現が多数見受けられます。
場所を調べて行かないとまず外見はラーメン屋のイメージではありません。
リラク

ラーメン屋らしからぬは、店内はなおさら!
ツエッペリン
ツェッペリンという名のスピーカーです。

さて問題のラーメンは・・・
和食のラーメンとはこれだという味でした。
(もちろんラーメンは中華ではなく和食オリジンのようですが)
リラクのラーメンは、豚骨スープ7に魚介スープ3の割合のようで、
魚介スープの味をしっかり感じました。
イケメン店員さん曰く「ソバのようだ」というお客さんもいるとか
化学調味料ゼロで、野菜にこだわり、チャーシューは炭火で炙り・・
と、まあこだわりが随所に。
カウンターに付くとジャスミン茶と玉葱のピクルスが出ました。
玉葱

オススメです!
イケメンラーメンリラク
水曜日が定休日
さあ、メンは急げ!

ラーメン

 

麺三店

鹿児島市荒田周辺は、結構B級グルメが充実しています。
今回のご紹介はその中から「麺三店」
まずは、電車通り沿いの生パスタの「トマトの実」
いつ、何を食べても、はずれ無し
カウンターのみ、BGMはビートルズのみ、生パスタのみ。
セットのサラダのみがイマイチ
トマトの実

二店目は長浜ラーメン「とん八」
もちろんラーメンもオススメですが、
イチオシは「酢豚」、ただし中華にあらず。
暑い夏には特に相性ばっちり!
高菜チャーハンも美味し。
文字通りの酢豚

三店目は「油そば 兎」
初めての油そばでした。
一言で表現すればスープ無しのラーメンか
スープなしのため、店内は油ぎってない
どんぶりの底にはタレのようなつけ汁のような液体が少し、
そのためトッピングでいろいろと楽しめます。
ネギ、キムチなどは理解できますが、チーズもありました。
ラーメンはスープで〆る派としてはイマイチでした。
油そば

唄の中のGAP

ひと昔前なら「むし歯の日」と言っていた本日(6/4)
今朝、ラジオから流れてきた唄に「?」
その唄とは「虫歯のこどもの誕生日」みなみらんぼう作詞作曲
その歌詞とは

「あしたの朝は ボクの誕生日
ママがつくった かわいいケーキに
ローソクをたてて
ともだちをよんで 甘いお茶をのもう ←
ブドウ バナナやアイスクリームも
たくさん食べれるな

だけどボクは虫歯がいたい
あしたになったら なおるかな ←
カガミのまえで口を開けたら
虫歯の虫が大戦争     ←
ボクは アー もう駄目だ    ←

虫歯がいたいよ ボクの誕生日
悪いことなどしていないのに
神様助けて
これから毎日 歯をみがきます
ママがいいます 物を食べたら
すぐ歯をみがきなさい

*だけどボクにゃ前歯がないよ
虫歯の虫に食べられた    ←
いつになったら はえてくるのか
残りの虫歯も大戦争     ←
ボクは アー もう駄目だ*」   ←

まあ、歯科関係者が読むと所々「?」でしょうけど
今回取り上げたいのは「悪いことなどしていないのに」の部分
前回「美味しい御菓子なのか」で書いたことの裏返しです。
やはり本人は「何も悪いことなどしていないのに」が本心です
表現を変えれば「普通に普通のことしているのに」でしょうか

考えてみれば「普通に普通のことだけ」をしていたら
普通(トラブルがない状態)は維持できません。
今の日本で普通に普通の食事をしていたら太ります。
普通に普通の生活をしていたら近視になります(おそらく)
普通に中学に進学して普通に高校に行って、普通に大学に行って
普通に就職できますか?
どこかで(他人の知らないところで)普通以上のことをやって
いるから、普通を維持できるのです。

こう考えると世の中の「普通」では太り、病気になります。
普通は嫌だと一念発起した人のみが太らず、病気を回避できるのでしょうか?
いやいや、やはり、体に関しては普通に普通のことをやっていて
健康を普通に維持できる世の中であるべきでしょう。
気がついたら病気になっていたという社会より、
気がついたら病気を回避していたという世の中の方がいいはず!

歌詞の内容で「前歯がない」のは、
単に乳歯が抜けたからでしょうと思いつつ発表年を調べたら何と1978年でした。
当時であれば、むし歯によって「前歯がない」こともあったかも。

祝!誕生日