BBTime 288 風呂磨き

BBTime 288 風呂磨き
「風呂吹きにとろりと味噌の流れけり」松瀬青々

好きな句です、外は寒いけど目の前には味噌が溶けんばかりの熱々の大根。さて、先日(11/12)お風呂にまつわる話を耳にしました。「入浴習慣のある高齢者は要介護リスク低くなる調査結果」という記事。大まかな内容は「日頃から風呂につかる習慣がある高齢者は介護が必要になるリスクが低くなるという調査結果を、千葉大学などの研究グループがまとめました」「千葉大学などの研究グループは、入浴が健康に与える影響を調べようと、全国18の市町村に住む要介護認定を受けていない高齢者およそ1万4000人を対象に、3年間かけて大規模な調査を行った。調査では、ふだん、どれくらいの頻度で風呂につかっているかなどを事前に調べたうえで、3年後の状態を確認し、そのデータを統計的な手法を使って分析した。その結果、冬場に週7回以上、風呂につかっている高齢者は、週2回以下の高齢者より介護が必要な状態になるリスクが29%低くなったということ」出典はこちら

小生、一年を通してバスタブ派です。特に寒くなると歯ブラシを持ち込んでの入浴。長湯しながら唾液磨き・・オススメです。入浴で健康維持・ムシ歯予防・リラックス等々・・悪くないような気がしますがね。今年の冬は是非入浴を!

掲句の解説に風呂吹きの由来が出ています。「ところで「風呂吹」とは奇妙なネーミングだ。なぜ、こんな名前がついているのか。どう考えても、風呂と食べ物は結びつかない。不思議に思っていたところ、草間時彦『食べもの歳時記』に、こんな解説が載っているのを見つけた。「風呂吹の名は、その昔、塗師が仕事部屋(風呂)の湿度を調整するために、大根の煮汁の霧を吹いたことから始まるというが、いろいろの説があってはっきりしない」と」解説より。偶然にも本日(11/13)は漆の日。2850

今回は「入浴」にちなんでの曲です。




 

BBTime 287 ま、いいや

BBTime 287 ま、いいや
「煙草火の近づいてくる寒夜かな」盛生高子

先日、久しぶりに現物(画像)を見ました。さて、コンビニの入り口に喫煙者がいると遠回りします、煙(臭い)が苦手です。歯科でも禁煙について話すことがあります。昔から不思議なんですが「なぜ法的に禁止しないのか?」「法的に製造を中止しないのか?」。この議論になると色々な言い訳が聞かれます。「喫煙は嗜好品である」「必ずしも肺がんにならない」「煙草葉生産者保護」等々。かたや喫煙は病気であるとして禁煙は治療として保険適応です。喫煙しない多くの人の副流煙による害がニュースになります。原因が非常に複雑で、一筋縄ではいかないのでしょうかね。

ムシ歯にも似たところがあります。病因(病気の原因)は砂糖とムシ歯菌だとわかっているのですが、無くなりません。歯医者になりたての頃から「歯を磨けばムシ歯にならないのに何故予防できないのだろう」と自問自答してきて三十年あまり・・。なんとなく真の理由がつかめてきました。

これで「太らない・痩せることができる」というダイエット方法はただひとつ「食べないこと」です。しかし「食べない」と人は生きられません。ムシ歯予防法もこれと同じような気がします。普通の日本人において「砂糖を摂取しない」は不可能です。「ムシ歯菌がゼロ」も無理です。口の中に歯が無ければ絶対にムシ歯になりませんが、これはハナシになりません(笑)。昔から歯医者は特にムシ歯の子供さんに「お菓子を食べ過ぎるな」「歯をしっかり磨け」など、親御さんの小言のようなことをさも「正しいこと・必要なこと・実行すべきこと」かのように説いてきました。今思えば「無理なこと・不可能なこと・実行できないこと」を言っていたに過ぎません。子供さんにとって馬耳東風となるのは当たり前です。

国際結婚カップルのお子さんがバイリンガル可能なのと同じような気がします。ムシ歯にならない・ムシ歯がほとんどないのは「これ」をしたからというよりも言わば「育ち・環境」でしょう。もちろん「親御さんの仕上げ磨き」「フッ化物やキシリトールの活用」「砂糖摂取への配慮」などは考えられますが、「これのみ」でムシ歯ゼロは難しいと思います。

もうひとつ思うことがあります。愛煙家は頭のどこかで「肺がんになってもま、いいか」と思い、「ムシ歯あるけど、ま、いいか」と考える人もいるということです。つい歯医者は「ムシ歯は治療すべきだ」と、ムシ歯を見つけると「ここムシ歯ですね」と伝えますが、それは歯医者の考えであり「別に一本や二本ムシ歯があっても困らないし」と思う人がいるのも事実です。太っていても「ま、いいや」痩せていても「ま、いいや」タバコ辞めなくても「ま、いいや」・・。こう考えると「喫煙は文化」「肥満はスタイル」「ムシ歯は生き方」とも言えます。ムシ歯がなくならない理由は「本人が選択している」からではないでしょうか。同じセンタクなら「歯の洗濯」を選んで欲しいと思うのは歯医者だけ?

句の煙草火を解説では不気味と捉えているようですが、タバコ火の思い出をひとつ。これまでに自分の意志で数箱買いました。学生時代、バイト(家庭教師)の帰りのこと、小倉の冬はかなりの寒さです。バス停に近づくとタバコの自販機・・ここで一服つけると温かくなれるのでは・・と思い硬貨を入れました。出てきたキャビンの赤い箱の封を切りながらふと・・喫煙しないのでライターを持ってないことに気がついて苦笑い。しかし良き時代だったのでしょうね、自販機に紐付きのライターひとつ、蓑虫のようにぶら下がっているではないですか!マッチ売りの少女よろしくライターの火にも暖をもらって一服・・。この時も二本目吸わずに友人にあげました・・「もう吸わなくても、いいや」本日立冬、ご自愛のほど。0380

BBTime 286 チョコとスマホ

BBTime 286 チョコとスマホ
「綿菓子の糸の先まで小春巻く」高井敏江

先日のニュース:スマホと相性が合わず「森永♬チョッコフレーク」が終了とのこと。記事では「1967年の発売以来、半世紀以上、愛され続けている「森永のチョコフレーク」が来年の夏までに生産を終了することが発表された」・「売り上げが減少した理由について森永製菓は、「チョコレートのトレンドがリッチ志向に変化していること」と、「チョコフレークとスマートフォンの相性の悪さ」をあげた」等々。同じく終了の憂き目に会うのが「キスミントガム」。

「江崎グリコは4日、1987年発売のロングセラー商品「キスミント」の生産が終了し、在庫が無くなり次第販売を中止することを明らかにした。ガム市場は年々縮小傾向にあり、日本チューインガム協会によると「チューインガム小売販売額」は2004年の1881億円から2017年は1005億円に減少している」記事より。両者ともスマホが一因になっているようです。
「森永製菓が50年あまりの歴史があるチョコレート菓子「チョコフレーク」について来年6月にも生産を終える。江崎グリコもロングセラー商品のガム「キスミント」の生産終了を発表した。チョコレート菓子の多様化やグミやタブレットなどライバル商品の台頭のほか、スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」との声も出ている。身近なお菓子が姿を消す背景には、若者のトレンドの変化がありそうだ」記事より。

その昔ハナ通信に「携帯電話でムシ歯予防」を書きました。2000年7月のことです。「ラジオでこんなことを話していました。「かなりの女子高生が携帯電話を持つようになったため、アイスクリームの消費量が落ちた」。風が吹けば桶屋が儲かるみたいな話ですが、要するに、これまでアイスクリーム消費の中心であった十代の女性が、携帯電話を持ち、電話代をお小遣いから捻出するためにアイスクリームを買えなくなった、とのことでした。ピピッときました。携帯電話でムシバが減る!アイスクリームを食べないということは、もちろんムシバになりにくいし、しゃべることで唾液の分泌を促しさらになりにくくなる。以前、電車内で大きな声で傍若無人に電話している女子高生を見ると、カチンときましたが、今は逆です。もっともっと話してムシバ予防。電話でおしゃべり気付かぬうちにムシバ予防。携帯電話で長電話ムシバにならずに歯が奇麗、できれば言葉も奇麗に使って!!」ハナ通信No.34より。

平成もあと半年を切った今、携帯電話はスマホとなり音声通話よりも指でピッピッピの時代です。ムシ歯が減るのは大歓迎ですが「指がべたつく」だけでなく「歯が汚れる」「ムシ歯になりやすい」からそのお菓子を敬遠するようになってもらえば歯科医として万々歳です。チョコフレークが箱から袋入りになったことも知りませんでしたが、小生としてはCMフレーズが記憶に残る二つのお菓子が消滅するのも寂しい気はします、なくなる前に一度食べてみようかしら・・。

掲句の小春は解説に「季語は「小春」で冬。陰暦十月の異称で、まるで春のような穏やかな日和のつづくことから、小さな春と呼ばれるようになった」と。今年は11月7日が立冬ですので11/08からが陰暦十月となります。

「降る雪や明治は遠くなりにけり」中村草田男
有名なこの句を踏まえて「フレークや昭和は遠くなりにけり」です。平成もあと半年、次の年号は?8670



108cafe 004 ウム!

108cafe 004 ウム!
「舌噛むなど夜食はつねにかなしくて」佐野まもる

句の解説を読むと「夜食は悲しいもの」のようです。以下引用「なぜ「かなし」なのかといえば、夜食は本来夜の労働と結びついおり、夜遊びの合間に食べるというものではないからである。夜遅くまで働かないと生活が成り立たない、できればこんな境遇から逃げ出したい。そんな暮しのなかにあっての夜食は、おのれの惨めさを味わうことでもあった。ましてや「舌噛むなど」したら、なおさらに切ない」解説より。今回は「舌」についてのウム!

ラボへのレポートより引用。
有無について。有無:有る無し、すなわち有るものと無いもの。臨床、口腔内に有るもの=「舌・頬粘膜・唇・顎関節・声・バイトの動き・色・動揺」。無いもの(できないこと)=「舌側から見ること」「多方向から見ること」
一方ラボにあるもの=「多方向から見られること」。ラボにないもの=「舌・頬粘膜・唇・顎関節・色・歯牙の動揺」。
それぞれ有無があります、それぞれの有無を必要に応じて補完しあう必要があります。今回試適で痛感したのは、義歯特にPD試適の際の機能、中でも話す・発音確認です。

口腔内に異物が入る(義歯装着)ので当たり前と思われるかもしれませんが、当人(患者さん)にしてみれば大事件なんです。
1)口腔内セットでの非常な違和感 2)喋りにくい・話しづらい 3)飲み込みづらい・嚥下困難 4)見栄え・審美性の問題 5)咀嚼できない・咀嚼しづらい
ヒトの体はある意味、究極の形です。「形態は機能に従う(Form Follows Function)」という言葉があります。理想義歯も「Form follows function.」で、ファンクション(機能)のメインのひとつが「発音」です。だって異物が入るんだからしょうがないじゃん!なんですが、よーく考えてみてください。歯牙欠損だから義歯を入れるんです。しかし、欠損歯牙(人工歯)以外にも床・クラスプ・バーなどが必要です。そこで、いかに欠損以外のデンチャーゾーンを見出すか!床・クラスプ・バーに関しては極力スリムな形にするかが肝要となります。

具体的には何でもいいのですが、小生は「住所二回」言ってもらいます。現義歯(旧義歯)があれば、まず現義歯で住所二回。続いて試適義歯を口腔内に入れて住所二回。現義歯より発声しやすければオーケーですが、さもなければ原因を追求し改善必要ありです。簡単です!PIP(Pressure Indicator Paste)を舌側に塗って住所二回言ってもらいます。刷毛目が乱れている・消えたところは問題ありのエリアです。そのエリアの床(ワックス)を薄くする・削除(狭くする)などが改善策として考えられるでしょう。・・より詳しく書くとキリがないので、今回はここまで。

「長き夜やあなおもしろの腹話術」中村哮夫
腹話術で世界的に有名ないっこく堂氏です。外見上唇の動きは少ないので舌の動きが重要です。話せない義歯は義歯ではありません、もちろん食べられない義歯も義歯ではありません。「入れ歯だから・・しょうがない」と諦めるのではなく、是非!「話しづらいのですが」と歯科医師に伝えてください。ある男性は義歯を新しくして話しづらくなって電話の応対を躊躇するようになり業務から電話応対を外したとのこと。これではなんのための入れ歯なのかわかりませんよね。8330




108cafe 003 名付ける

108cafe 003 名付ける
「萩のほか六草の名の重たけれ」加藤鎮司

秋の七草の名前についての句です。解説に「ちなみに秋の七草は『万葉集』の山上憶良の歌「秋の野に咲きたる花を指(および)折りかき数ふれば七種(ななくさ)の花」「萩の花尾花葛花瞿麥(なでしこ)の花女郎花また藤袴朝貌の花」に由来している。このなかの「朝貌」は桔梗(ききょう)とするのが定説である」とあります。「ハギ・ススキ・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウ」で七草

七草から「焼き鳥」とは唐突ですが御容赦を(笑)。先日、三十代半ば男性、多数歯欠損で下顎義歯印象予定。説明中にこの方に聞きました「(義歯完成後)何を食べたいですか?」数秒、間があって「焼き鳥です」。「ではこれから作る義歯は「焼き鳥いれば」にしましょう!」「あなたが焼き鳥を食べられた時が治療の一区切りです」・・その方「ビールと焼き鳥がいいなあ」「今年の忘年会には間に合うように作りますね」。ということでこの方の義歯は「焼き鳥いれば」・・模型作製の方・バイトを作る方・メタルのワックスアップの方・その他携わる方、この男性の「焼き鳥屋でビールで乾杯!」の笑顔をイメージしながら皆で焼き鳥入れ歯を作っていきましょう!!

「焼き鳥入れ歯」「とんかつ」「焼肉」など料理のみならず「百歳入れ歯」「カラオケ入れ歯」など名前は色々と可能です。料理名などを冠(頭につける)することで、患者さんの目的・目標が具体的になります。またこちら(義歯従事者)の義歯設計やバイトの与え方なども明確にできます。冠することの最大の効果は「ワクワク感」を患者さんが抱くことではないでしょうか。「若返り入れ歯」「シワ取り入れ歯」・・ハッタリは頂けませんが、日頃実際していること(義歯治療)に「名付ける」ことで、目的を明確にしワクワク感を加味できます。今日からできる「命名」・・是非!今回の曲は銀座で焼き鳥といえば「バードランド」!にちなんでの曲です。6860


108cafe 002 橋の下の力持ち

108cafe 002 橋の下の力持ち
「名月や橋の下では敵討ち」野坂昭如

句の作者名を見て「?」。野坂昭如氏は小説家だと思っておりました、ウイキペディアには「作家、歌手、作詞家、タレント、政治家」とあり俳人を加えればまさに八面六臂(はちめんろっぴ)。敵討ち(かたきうち)とは物騒な話ですが、今回ポンティックと歯肉のせめぎ合いについて。以下ラボへのレポートより。

「橋の下」:先日、ラボの社長さんとの会話でポンティック基底面について。6番欠損の567のブリッジ、5番7番はインレータイプの場合に起こりうること。「橋の下」はお分かりと思います。ポンティック=橋(pontic 橋桁:はしげた)の下で基底面と基底面に接する歯肉のことです。
「橋の下は力持ち!」インレーブリッジでたまに遭遇する症例が脱離です。ブリッジ脱離で来院され戻そうとすれど入らず・・「いつ外れました?」「昨日です」「?」・・犯人は「橋の下の歯肉」歯肉がブリッジを持ち上げて外れたんです。指で強く押して戻そうとしても、インレー体と支台歯は合わず(浮いており)よく見るとポンティック部の歯肉が真っ白。ポンティック基底部で押されて歯肉が貧血状態。フィットチェッカーで調べてみると案の定、基底面が歯肉を押している・・というより歯肉が基底面を押し上げている!結果・・脱離。

強く当たっている部分(基底面メタル)を削合するとすんなり入ります。削合部分を鏡面研磨して再セットしました。「えっ?そんなこと起きるの」「ハイ、起こるんです」
ブリッジ基底面の問題発生は大方二つ。1)一番多いのはポンティック基底部と歯肉の間にプラークがたまり炎症を惹起(じゃっき)して、炎症性の歯肉がポンティックを包み込むように腫れてきます。症状として出血、咬合時疼痛、咀嚼時疼痛など。この場合は、まずフロスを通し清掃し抗生物質入り軟膏を間に入れます。だいたいこれで解決します。解決しなければ除去・再製となります。
2)もうひとつがたまに起こる「橋の下は力持ち」で脱離。強く当たっている部分(基底面メタル)を削合して削合部分を鏡面研磨して再セットします。

実は似たようなことがPDでも起こるんです。上顎6番欠損一本義歯の例。義歯当たりが出て(咬むと痛い)、しばらく使用せず来院。はめようとしても合わず、フィットチェッカーで調べると欠損部のみ当たっています。削合研磨して使用可能に。抜歯窩に根の陥没がある場合はワックスで埋めてから床のワックスアップしてください。増歯修理のリベース時も要注意です。抜歯窩に入ったレジンの足を削合してください。レジンの足そのままだと抜歯窩の治りも良くないです。

というわけで皆様(技工士の方)にお願いしたいのは患者さんがフロスで清掃可能な基底面形態を付与してほしいこと。抜歯窩形態によっては鞍状型(あんじょうがた:歯肉が凸で基底面が凹)も見ますが、清掃できないので小生としてはやめてほしいところです。鞍状型を指示するのは歯科医師ですがね・・(苦笑)。6560

BBTime 285 一杯の珈琲

BBTime 285 一杯の珈琲
「珈琲は一杯がよし日向ぼこ」亀井杜雁

先日(10/23)朝・・ポタリング(自転車ブラブラ)終えて朝刊を開きました。まず目を向けるのは「折々のことば」・・飛び込んできたのは「森光宗男:もりみつむねお」福岡市赤坂の珈琲店「美美:びみ」のマスター

「一杯のコーヒーから店のあらゆる寸法を割り出す」森光宗男
「ともに焙煎(ばいせん)とネルドリップの名人、森光と大坊勝次の対談録『珈琲屋』から。椅子にもこれしかない寸法があると森光が言うと、道具から設(しつら)えまで「コーヒーを楽しむ」ことで決まると大坊が応える。森光が判断の根拠は後でしかわからないと言えば、大坊は「あきらかにしないからこそ、誰もが生きていられることがある」と返す。目の前の一事も大きな時空感覚で捉える2人。(鷲田清一)」朝日新聞折々のことばより。

まだ読んでませんが新潮社から出版された対談集「珈琲屋」のページには、
森光宗男「1947年福岡県久留米市に生まれる。1966年県立久留米高校卒業後、桑沢デザイン研究所(専門学校)入学のため、上京。ハワイ・オアフ島に半年間滞在の後、1972年東京・吉祥寺「自家焙煎もか」入店。マスターの標交紀氏に5年間師事した後、帰福。1977年12月福岡市中央区今泉に自家焙煎ホーム・コーヒー販売、ネルドリップの店「珈琲美美」を開業。1987年コーヒー産地視察のため、イエメンはバニー・マタル、ハジャラ、マナハを訪問。以来、モカコーヒーのスパイシーな香りに魅せられ、イエメン5回、エチオピア7回を始め、ケニア、インドネシア、フィリピンなどを訪れ、コーヒーのルーツをひもといた。2009年5月福岡市中央区赤坂けやき通りに移転。2012年、著書『モカに始まり』(手の間文庫)を出版。2016年には、自ら発案・監修したネルドリップ抽出器具「ネルブリューワーNELCCO(ねるっこ)」を「フジローヤル」より発売。一般家庭でも専門店に引けをとらないネルドリップの一杯を実現すべく、啓蒙活動を行う。2016年12月ネルドリップ普及セミナーの帰途、韓国の仁川空港にて倒れ、急逝。享年69。(2018年5月現在、お店は妻の充子さんが引き継いで営業中)」とのプロフィール

拙インタビュー記事「丸ごと味わう」聞き取り時に「何よりも印象的だったのは、一杯の珈琲が、毎日の生活のなかで、または日々のきつい労働のなかで“句読点”であったということです。この時に珈琲の本物の味とともに、珈琲を飲むということそのものの意味を垣間見たような気がしました」と語られました。

美美では必ずカウンターに座り、いつもマスターの珈琲のお点前(てまえ)を凝視しておりました。まさしく薄茶ではなく濃茶の点前さながら・・目の前に出てくるのは珈琲の濃茶・・啜るように頂きました。もちろん美味!掲句はブラジル移民の方の句のようです。薄茶は二服目もありますが濃茶は一服のみ。マスターの珈琲も「珈琲は一杯がよし」でした・・が、味を記憶に留めようと二杯目を注文しておりました。

「一杯のコーヒーから店のあらゆる寸法を割り出す」この逆がマスターの起点のような気がします。「一杯の珈琲が、毎日の生活のなかで、または日々のきつい労働のなかで“句読点”であった」から始まった人生ゆえの言葉でしょう。茶室が一碗から始まるのと同じです。今度の師走で亡くなって丸二年・・合掌。2550


BBTime 284 歯科技工士

BBTime 284 歯科技工士
「疲労困ぱいのぱいの字を引く秋の暮」小沢昭一

先日、歯科技工士の方と話し込んでしまいました。ご存じとは思いますが「歯科技工士」とは歯科補綴物(しかほてつぶつ)などを作る国家資格を有する人です。歯に詰めるインレー、かぶせる冠(クラウン)、義歯(入れ歯)、矯正装置、マウスピースなど口の中に入れるモノを作ります。特に義歯においてはモノというより人工臓器を製作する人です。歯科医療において、歯科医師もさることながら歯科技工士の方の働きがないと歯科医療は成り立ちません。

永六輔さんは著書「職人」の中に「目医者、歯医者が医者ならば蝶やとんぼも鳥のうち そんな歌を歌っていた目医者や歯医者もいましたが、いまはとんでもない。歯科技工士なんか、高齢化社会には神様のような職人ですよ」と書いておられます。その神様のような職人の方々が「疲労困憊」なんです、困ったことに!

困憊の理由は多々ありますが簡単に言うと「長時間労働」「ストレス過多」「低収入」「ワクワクがない」等々。結果、若い技工士さんは短期間での退職・離職・・。専門学校卒後、国家資格取得、希望を持ってラボ(歯科技工所)に就職した若き技工士は希望とやる気をなくして去ってゆく・・。

理由は数々あるのですが、その中から「再作:もう一度作る」について。あなたが右上4番目(第一小臼歯)にCAD/CAM冠(保険の白い冠)をかぶせるとしましょう。歯科医はその歯を削り印象(型採り)します。この型に石膏を流して固まった石膏模型がラボに送られます。画像はイタリアンで有名な落合シェフです。ラボの仕事はシェフに似ています。届いた材料(模型)に対して最高の調理(技工)を行うのみで、もし届いた材料(模型)に問題があればその問題は解決されないまま料理(技工物)は出来上がります。落合シェフであっても八百屋さんから届いた食材が傷んでいれば美味しい料理を作ることはできません・・が、歯科の現場では「食材に問題があっても美味しい料理を作るように」という無茶な「無言の要求」をする歯科医はたくさんいます。技工は手品ではありません!届いた模型・バイト(噛み合わせ)・削られた形に問題がある場合は、もう一度歯科医が適正な形に歯を削り直し、型を取り直し、ラボに届ける必要があるのです。ラボ「先生、模型の噛み合わせが不安定なんですが・・」「マージン(歯の境目)がはっきりしないのですが・・」→歯科医「それで作っといて」・・傷んだ食材で美味しいイタリアンはできません。技工士は手品師ではありません。

後日、技工物が届きセット(歯につける)です。案の定、合いません(当たり前です)。歯科医→患者さんへ「出来上がった冠が合いませんのでもう一度型を採りますね」。歯科医に問題があっても再作(もう一度作る)のはラボで、多くの場合ただ働きです。義歯(入れ歯)でも似たようなことが起きています。歯科医は技工指示書という注文書を歯科医の責任で書いて模型と一緒にラボに送らないといけないのですが、手抜き(指示抜き)の歯科医は設計を書かずにラボ(技工士)に丸投げです。

届いた材料に問題あれば「印象に問題があり、これでは作れません」とラボが歯科医師に言えば解決するのですが、未だに上から目線の歯科医師は多くいます。歯科医師と歯科技工士はどちらが上だ下だではなく同等のパートナーです。ラボ側にも責任はあります。届いた模型に問題があって「問題がありますけど・・」と歯科医に連絡すると・・・次から仕事が来ない。ラボにしてみれば客(歯科医院)を失うことになりますので、問題があっても黙って作る・・となるのです。さて、結果どうなるでしょう?問題のある模型で作られた適合の悪い(模型にはぴったり適合)補綴物があなた(患者さん)の口に入ることになるのです。

ほとんどの患者さんはラボ(歯科技工所)の存在は知っていても、上手なラボを見つけることは至難の技で、そのラボと取引のある歯科医院を見つけるのも困難です。今日からできることをお教えします。インレー(歯の部分的な詰め物)は別ですが、歯をぐるりと削ってかぶせる「冠」の型採りの時に、右上であっても左右全部の型を採る歯科医院は、片方のみの歯科医院より信頼できます。型採りの時に「全部採らなくてもいいのですか?」と言ってみてください。相手(歯科医師・スタッフ)はドキッとすると思います。片方のみならず全顎(ぜんがく・上全部もしくは下全部)採ることで、安定した技工物を作ることができます。これはひとつの例ですが、少なからず指標になるでしょう。

義歯は人工臓器と書きました。技工所から届いた義歯を患者さんの口の中で歯科医師が調整・確認して補綴物(人工物)が人工臓器になっていきます。もちろん歯科医院とラボがいい関係を構築していて、より良い歯科医療を目指している歯科医師・歯科技工士の方も多くいらっしゃいますが、そうでない歯科医院があるのも事実。意味ある仕事をしての疲労困憊ならまだしも・・ただ働きでの疲労困憊は疲労度が増悪します。時にはあなたの口の中の補綴物製作者にも思いを馳せてみてくださいませ。2330

BBTime 283 阿弥陀籤

BBTime 283 阿弥陀籤:あみだくじ
「焼藷を買ひ宝くじ買つてみる」逸見未草

今年の立冬は11/07ですので気が早いのですが(苦笑・焼藷はやきいも)。前回「いい未来」はほぼ日の「今日のダーリン」を引用しました。今回も同様引用!タイトルの「あみだくじ」漢字で阿弥陀籤、読めても書けない「籤」の字。今は梯子(はしご)型のあみだくじ、元は円形で阿弥陀様の後光(ごこう)に似ているのでこの名がついたとか。小生には光背(こうはい)というより蜘蛛の巣にしか見えませんけど・・。

「あみだくじ理論」というものを横尾忠則さんが話していたそうです。

現在・過去・未来のように昨日があって今日、今日があっての明日。食堂に入って「さんま定食」注文して、翌日トイレでうんこになるのと同じ。籤のひとつを引いてワクワクしながらゴールをたどるけど、引いた時点(スタート)ですでに結果は決まっている。スタートとゴールを逆さまにしても同じことが言える。

ムシ歯も同じ。ある日突然、歯の表面の菌がムシ歯菌になってムシ歯ができた!ではありません。生後六ヶ月前後から歯は生え始めました→ムシ歯菌がいつの間にか周りの人からあなたの口の中へ→残念ながらあなたの口に棲みつきました→色々なものを食べて・・。三歳の太郎君はおやつを食べます→奥歯は上手に磨けません→翌日も普通におやつを食べます→この状態が数ヶ月続き→不幸にもムシ歯になりました。

ひとたびムシ歯になった歯は元には戻りませんが(ごく軽度のムシ歯(脱灰)なら修復可能)、次の手は打てます、他の健康な歯は守ることができます・・・予防です!

同じ籤でもこちらのくじは結果がわかりません。「賞金が1000億円を超えるまで膨れあがって注目されていたアメリカの宝くじ「メガ・ミリオンズ」は19日夜の抽せんでも当せん者が出ませんでした。賞金は次回に繰り越され、ついに史上最高額の1800億円になりました」NHK記事より

阿弥陀籤を引く時、いつも不思議です。必ずひとつのゴールに行き着きます。ゴールが重なることはありません。人生も同じなんでしょうね。一人一人必ずひとつ唯一無二のゴール(人生)となります。阿弥陀籤のように人のゴールは生まれた時に阿弥陀様(神様)によってすでに決められているのでしょうか?・・そうは思いませんね小生は、ではでは。0630



句の解説が面白いので後半部分を御紹介「ほこほこと手に暖かい焼藷と、宝くじに当るかもしれないという心の暖かさとが、読者をもなごませる……。でも不思議なもので、この買い物の順序が逆だと、句の印象はまったく変わってしまう。最初に宝くじを買ったとすると、これは衝動買いではなく、意識的に目がけての買い物になってしまうからだ。で、次に焼藷と来ては、作者がなんだか世知辛い世の中であくせくと生きているように思えてきて、わびしくすら感じられる。この句では、この順序が大切なのだ。『新歳時記・冬』(1989・河出文庫)所載。(清水哲男)」解説より。拙写真より偽阿弥陀籤、Instagramはhideky1961

後日談(10/25)アメリカの宝くじについに当選者が出たとのこと。「ついに、当選者が出た。賞金が全米史上最高のおよそ1,800億円に跳ね上がったアメリカの宝くじ「メガ・ミリオンズ」の当選番号が発表され、現地メディアによると、少なくとも1人が当選した」記事はこちら

BBTime 282 いい未来

BBTime 282 いい未来
「この子らに未来はありや七五三」清水 昶

この時期(七五三前)になると、七五三対象のお子さんのお母さんから「(写真映りが良いように)前歯(乳歯)を治療して欲しいのですが」のリクエストが結構あります。先日(10/16)の今日のダーリン・・勝手にタイトルつけるならば「いい時間」。

・おいしいものを食べている。いつまででも食べていたいとさえ思っている。これは「いい時間」だ。
しかたなくエサのようになにか食べている。こんなものを食べていていいのかとさえ思っている。これは「いい時間」じゃない。
映画を観ている。おもしろいなぁ、と、こころが動く。あとで、観てよかったなぁと思う。これは「いい時間」だった。
いやだなぁと思う人々と、がまんして会話をしている。早く終わらないものか、つらくてしょうがない。これはもちろん「いい時間」とは言えない。

高いケーキをおごってもらった。おごってくれた人が、ずっといかに高いかを語っている。ケーキはおいしいのだけれど、恩着せがましいなぁ。これも「いい時間」とは言いがたいだろうな。本を読み終えて、「いい時間」だったと思うこともある。本を読んで「いい時間」じゃなかったと思うこともある。値段だとか、一般的な価値だとかと関係なく、それをしていた時間を、「よかったな」と感じていたら、それが「いい時間」というものなんだと思う。失恋の体験だって、最悪だったと思っていたはずなのに、いつか「いい時間」にカウントされるかもしれない。犬のウンコを拾っているときだって、それはたいてい「いい時間」であることが多い。赤ん坊のおむつを替えているのも、「いい時間」だろう。人に親切にする、いわゆる損得で言えば損なことでも、相手のお役に立ったようなら、「いい時間」になる。人の親切をありがたく感じる、むろん「いい時間」だ。

生きて、いつか死ぬのが人間のあたりまえだ。「いい時間」があったなぁと思えるならば、それはきっと「いい人生」だったということだろう。幸福というのは、「いい時間」を過ごすことではないか。「いい時間」をもたらすものを、人はもとめている。
今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。「ほぼ日」がやりたいのは「いい時間」をつくることかも。

今日のダーリンを読んでふと、歯磨きの時間って「いい時間」だろうか?お母さん(お父さん)の「歯を磨きなさい!」の声に眠い目を擦りながら薄ら寒い洗面で歯を磨くことは「いい時間」だろうか?

「千歳飴」は名の通り子供の健康長寿を祈っての飴。親のみならず、おじいちゃんおばあちゃんも子や孫の「いい未来」を願います。ダーリンの冒頭「おいしいものを食べている。いつまででも食べていたいとさえ思っている。これは「いい時間」だ」・・・美味しいものを食べている「いい時間」の後に「歯を磨く時」それは決して「いい時間」ではないかもしれないけど、それは「いい未来」に続く・・・「時」7280