井の中の蛙その2

出典は「荘子」です。(以下、ネットより引用)
黄河の神、 河伯(かはく) が初めて海へ行ったときのこと。
海のあまりの大きさに大変驚き、
北海(今の 渤海)の神である 若(じゃく )に、
「今まで黄河が一番大きいと思っていたのに、
こんなに広いモノがあるとは知りませんでした。」
と言いました。それに対して若は、
「井戸の中のカエルには、海のことを話しても分かりません。
それは、カエルが狭い環境に捕らわれているからです。
夏の虫には氷のことを話しても分かりません。
それは、彼らは季節というものは、
夏だけだと思いこんでいるからです。
つまらない人物には、 真理を説いても分かりません。
それは、その人たちがありきたりの教えに
縛られているからです。
いま、あなたは狭い川の岸を出て、
大きな海を見ました。
それであなた自身が無知であることを自覚したのです。
だからあなたには大きな真理について
語ることができるようになりました。」
と言いましたとさ。
*故に、蛙には無関係な海が出て来るのですね。

Life is surely full of surprises.
まったく、人生って驚きの連続だな。

ハナ通信No.77「やりたいことは今やる」

ハナ通信No.77

「意志権利根性勇気アスパラガス」中田美子

医=「やりたいことは今やる」

東日本大震災でいろいろなことを考えました。考えるなかで「考えるだけ、思うだけでは無意味!」とも強く思い、しっかり行動に移すべきだと確信しました。

開業して21年の月日が流れる中、今年始め、カルノの銀座の師匠(総義歯の大家)との電話で「20年以上経つ中で進歩はしたけど進化していない」と、思わず師匠に話していました。ある程度の進歩(技術の上達)はあるかも知れないけれど、歯科医師として進化していない!ここでの「進化」とはズバリ「後手後手医療から先手先手予防へ」です。

自己弁護のようで恐縮ですが、年を経る中でいかに歯科医師として完璧な仕事をしていないかと言うことを、来院者の方の口の中を見るにつけ思い知らされます。手を付けた(治療した)歯が数年経って再発したり、悪化したり・・。反省しきりなのですが、一方「人がヒトを治療することの限界」も感じます。では歯科医師にとって完璧な仕事、言い換えれば歯科医師として最良な仕事、より世のためヒトのためになる仕事とは何か?カルノの答えは「先手先手予防」です。歯の治療ではなく、健康な歯を守ること。歯医者なら治療が仕事ではないの?との声が聞こえてきそうです。おっしゃる通りです、がしかし、より良いより完璧な仕事を目指そうとすると限界が見えてくるのも事実なのです。

生えてきた時は「健康な歯・白い歯」です。それを守ることは可能です。ではなぜ、それが一般的でないのか。ひとつの要因としては、歯科医師が「私の仕事はムシ歯ありき」という教育を歴史的に受けてきたことが有るように思われます。ムシ歯という病気があるから治療も存在するわけですが、そのムシ歯がほぼ完全に予防できることを知ってしまった今、歯科医師として進化すべきだと強く思うのです。

仕事の定義はいくつかあるでしょう。今回、仕事を次のように定義しました。「一見不可能に思えることを可能にする」です。可能なことだけをやることは仕事ではなく、単なる処理作業であり、カルノのいう仕事とは「100にひとつでも、10にひとつでも不可能もしくは困難と思われることが含まれることを遂行すること」です。

後手後手医療から、先手先手予防へ。ムシ歯ありきから白い歯ありきへ。好きな言葉を最後に添えます。1969年7月21日にアームストロング船長が人類初、月に降り立った時の一言。

「That’s one small step for a man, one giant leap for mankind.」

井の中の蛙その1

「井の中の蛙大海を知らず」
意味:考えや知識が狭くて、
もっと広い世界があることを知らない。
世間知らずのこと、見識の狭いことにいう。
(広辞苑より)
*ふと思いました。
「蛙は海には棲まないから、
海を知る必要は無いのでは?」
調べました。面白いことが分りました。
謎解きは次回のサプリで!
He knows nothing of the world.
彼は井の中の蛙だ(世間のことを知らない)。

「本当に大切なもの」を知る

「まわりの意見にしたがって、
世間の中で生きるのは簡単だ。
自分の考えに基づいて、
孤独の中で生きるのも簡単だ。
しかし偉大な人間は、群衆のただ中にありながら、
孤高の精神を完璧な優しさとともにもちつづけている」
(哲学者 ラルフ・ウォルドー・エマソン)
ハーバードの人生を変える授業より

I was jealous of you and Candy.
君とキャンディのことが羨ましかったんだ。
*本日、拙ホームページの12歳の誕生日です!

ハーバードの人生を変える授業その6

ハーバードの人生を変える授業その6
「16:一貫性をもつ」
自分の言ったことを
すべて実行しているかどうかではなく、
どの程度実行しているか。
一貫性をもてば好循環が生まれる。
言ったことを実行する→自己信頼感
→言ったことを実行する→自己信頼感→
自分の発言を尊重することは、
自分自身を尊重することになるのです。
・・・自己信頼感が高まり、
人から尊敬されるようになったと
気づくまでに2週間はかからないでしょう。

You should keep your promise,
otherwise no one will trust you.
あなたが約束を守らなければ、
誰もあなたを信用しない。

一本のろうそくからー仏陀の言葉

一本のろうそくから何千本もの
ろうそくに火をつけることができる。
かといって、
それで最初のろうそくの寿命が
短くなることはない。
幸福は、分かちあうことで
決して減らない。
ー仏陀
「ハーバードの人生を変える授業」より

Why do you look so happy?
なぜ、そんなに嬉しそうなの?

いっちゃんとにぃちゃん

ある私立中学校の入学式での校長先生のお話しのあらすじです。
(一部うろ覚えです、違っていたら御容赦を)

「4、5年も前のことでしょうか。
双子が生まれました。
名は体を表すということで、
母親は世の中を守るようにとの思いを込めて、
長男に「守一:しゅいち」、弟に「守二:しゅに」
と名付けました。
双子は互いに「いっちゃん」「にぃちゃん」と
呼び合いました。

大きくなるにつれて
2人の頭には角が生えて来ました。
2人は鬼の子どもでした。
すると一緒に遊んでいた他の子どもたちから、
豆を投げつけられます。
双子は母親に尋ねました。
「なぜ、豆を投げられるの?」
母親は答えました。
「あなたたちが鬼の子どもだからよ」

しばらくして、また豆を投げつけられるので、
母親に尋ねました。
「なぜ、豆を投げつけられるの?」
母親はしばし考えて答えました。
「鬼はね、神様の使いなの。
この世の災難を救うという使命を持っているのよ」
2人は納得しました。

鬼が神様の使いとして、
この世の災難を引き受けてくれていることを
知っている人はこう言います。
「鬼はうち、福はうち!」
知らない人は
「鬼は外、福は内」 。
・・・・
今日入学された皆さんも
自分自身の使命を充分に考えてくださいね」

I know what this is.
私はこれが何だかわかるわよ。
I’m all ears.
是非とも聞きたいですね。

まど・みちお「ぬけた歯」

「ぬけた歯」まど・みちお

ぬけた歯をてのひらにのせると
星のようだ
生きもののぼくの口の中へはもう
帰れないほど とおくに光る・・・

ぼくの体の どこかであったのが
嘘のようだ
ここから見えるのもふしぎな
ふるさとの どこかに
帰りついているかのようだ
そこにあることこそが本当の・・・

生きものの一ばん初めの先祖が
そこで生まれたころの
風も虹もやまびこも
まだ赤んぼうだったころの
宇宙のふるさとの どこかに・・・

*下衆の勘繰りですみませんが、
この歯は乳歯でしょうね。

I think that makes sense.
それはそうよね。

おならはえらい:まど みちお

「おならは えらい」 まど みちお

おならは えらい

でてきた とき
きちんと
あいさつ する

こんにちは でもあり
さようなら でもある
あいさつを・・・

せかいじゅうの
どこの だれにでも
わかる ことばで・・・

えらい
まったく えらい

*えらい!これで躊躇なく挨拶できます(笑)。
It tastes sweet but a little spicy.
甘いけど少しスパイスがきいているの。