BBTime187 安定剤のリスク

BBTime187 安定剤のリスク
「おでん煮えさまざまの顔通りけり」波多野爽波

この画像を見てすぐに小倉の旦過(たんが)だとわかりました!大丸鍋が特徴です。学生時代にパブでしこたま呑んで旦過に寄って下宿へ。当時一番高いのが蛸の足一本850円で・・いつかは食べようと思いつつ・・結局食べたかなあ。旦過のおでんは年中あります、おでんにおむすび、おはぎ、お酒は無し。(画像の大将も半袖、扇風機も)

顔もさまざまなら、おでんの具も様々です。歯ごたえのある蛸の足や牛スジ、やわらかいハンペン、卵、大根などなど。今回は義歯安定剤についてのお話。安定剤と聞くとまずは「精神安定剤」を思い浮かべます、義歯安定剤が今のように出回るようになったのはいつ頃からでしょうか?恐らくここ二十年の話でしょう。

結論から言うと「安定剤」は不安定を作ります。安定剤の長期使用にはリスクがあります。義歯を作る時には安定剤使用を考慮してはいません。安定剤の入るスペースは本来無いのです。いくつかの理由(印象採得の方法、顎堤の変化、動きに合っていない等)で結果的に隙間が生じて入れ歯の不具合が発生し「義歯安定剤」の必要性が出てくるのです。

いくつかの理由を簡単に説明します。保険診療のカバーする型取り(印象採得)で必要充分なる型を取るのは至難の技です。皆さんは歯科医院で椅子に座って口を開けた状態で型を取られます。しかし、入れ歯を使うときには食べます、話します、歌います、笑います!このギャップ(差)がまずは問題。また入れ歯を支える歯茎は年々変化します。ケースによっては数ヶ月で大きく変化することもあります。この「差」と「変化」によって、入れ歯と歯茎の間に隙間や不適合が生じます。

隙間や不適合ができると、食べたものが中に入る、噛むと歯茎が痛くなるなどの不具合が生じます。義歯装着者(入れ歯を使う人)の方は困ってドラッグストアで義歯安定剤をお金を出して買います。ご自宅でご自身もしくは家族の方が推測で安定剤を入れ歯につける、となります。

メガネに不具合が生じた時にご自分で修理しますか?折れた時に瞬間接着剤でつけますか?内容や程度によりけりでしょうけど、メガネ屋さんに行かれるでしょう。スマホが壊れたらどうしますか?車が壊れたらどうしますか?

「DIY」と言う言葉があります。「DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人がする自作や修繕のこと。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」の意。「D.I.Y.」とも。」ウイキペディアより。
入れ歯の調整・修理を「DIY」でされるのですか?小生の意見は「義歯安定剤使用はあくまでも応急処置である」です。入れ歯は人工臓器です!人工臓器を素人の方(歯科医師以外)が修理されるのですか?

裏事情、安定剤使用の理由も勿論わかります。入れ歯が合わない→歯医者に行く→歯科用椅子の上では改善したように思えたけど実際食べてみるとやはり痛い→また歯医者に行く→歯医者に嫌な顔された→仕方なくドラッグストアで安定剤を買う→安定剤がなくなったのでまたドラッグストアに。しかしこれは悪循環です。ドラッグストアでお金を使う、素人が処置する、根本的な解決にはなっていない、加えて、一番危惧するのは歯茎(正確には顎の骨)の悪い方への変化です。合わない入れ歯を安定剤で悪く言うとごまかして使っていると、歯茎の下にある顎の骨の吸収(骨が痩せる)を生じる危険性が高いのです。これが一番危惧することです。

裏事情:端的に言うと保険診療に「義歯調整料」と言う点数は有りません。無いために入れ歯の調整で何度も通うと歯医者に嫌な顔をされることがあるのです。「義歯調整は割りが合わない仕事」だと考える歯医者がいると言っても過言ではないでしょう。

多くの安定剤がドラッグストアに並び消費され、結果的に入れ歯をさらに合わなく(顎の骨の変化)している。あくまでも安定剤使用は応急処置であって、長期使用するものでは無いが持論です。合う入れ歯を作れない歯科医師にも責任はあります。しかし安直に安定剤に頼るのはやはり問題です(口の極度な乾燥や歯茎の形に大きな問題のある人などのケースでは安定剤の日常的な使用が必要となることもありますが)。

リスクを知ってのその時だけの使用なら構わないと思います。来賓挨拶、カラオケパーティ、星付きレストランでの食事、大事なプレゼンなど勝負服ならぬ勝負入れ歯が必要な時もあるでしょう。最後に提案です。日常的に安定剤を使用される方は、単刀直入に使用中の安定剤を持って歯科医院に行かれてみてはいかがでしょう。「日常的に安定剤が必要なんですが使い方はこれで良いのでしょうか?」と相談されてみては。さまざまな反応が予想されます。「不機嫌な反応」「入れ歯新製の薦め」「修理の薦め」「安定剤の適切な使い方説明」「けんもほろろ」・・・さまざまでしょうね。9700
今回の一言「不安定を生む安定剤」
今回の一曲「サム・スミスのパレス」


ワイヤレスイヤホンは安定なのか不安定なのか?持たぬ者の僻み(ひがみ)なのか。
おまけで次の画像も、フルバージョンはもう視聴できないようです。

BBTime186 茶と珈琲

BBTime 茶と珈琲
「雪降ってコーヒー組と紅茶組」中原幸子

鹿児島市は年内の降雪はまれですが年明けには降ります。前回「BBTime185 イカン!カンカン」その前の「イカン!コーヒー」「カンカン」と書いてもまだお伝えしたいので、くどいようですが追加です。まずはお茶について。

日常茶飯事の「茶」日本茶とか緑茶、単にお茶と呼ばれます。通常、お湯出しか水出しで砂糖やミルクなどは入れずに謂わゆるストレートで飲みます。緑茶についての詳細はこちら、茶についてはこちら。ポイントは普通は砂糖を入れずに飲むということ。

紅茶は名の通り、液体の色もしくは葉っぱの色からの呼び名のようですが、植物としては緑茶も紅茶も元はほぼ同じです。好みで砂糖、ミルク、ジャムなどを入れて楽しみます。コーヒーもご存じのように、砂糖、ミルクなどを入れます。もちろんストレートで飲む方も。

こう見てみると、コーヒー紅茶は贅沢な飲み物であることに気がつきます。歴史文化も背景にあるのでしょうが、食堂や居酒屋でお茶は無料でもコーヒー紅茶は有料です。皮肉ですね、お金払って飲んでムシ歯を作る・・おかしいと思いませんか?

ムシ歯菌にとっては、ケーキの砂糖もコーヒーの砂糖も紅茶の砂糖もジュースの砂糖も同じ砂糖です。さすがに砂糖入りの缶コーヒーでムシ歯はできないと思う方はいらっしゃらないと思いますが、ムシ歯になるリスクは低いと思っているのではないでしょうか。ケーキやキャンディーを口にした後は頭の片隅に「歯を磨かなきゃ」が浮かぶと思いますが、缶コーヒー飲んだ後は・・。

もっと怖いのが「いろはす」の味付き砂糖入りです。いろはすのみならず、ミネラルウォーター砂糖入り、砂糖どっさりクリアな色の飲料など、見た目的に砂糖少なさそうな飲料です。

マイボトルに日本茶が一番です。がぶ飲みできるし、歯や体に悪くないし、手軽だし。ひと缶ごとに百数十円払ってムシ歯や糖尿病のリスクを高めるのか、手軽にお茶飲んで健康維持するのか、どちらに軍配が上がるかは明明白白(めいめいはくはく)だと思いますが・・。

もちろん、小生も珈琲紅茶飲みます、好きです。今回お伝えしたいのはリスクの存在と飲み方のちょっとした工夫の必要性です。缶コーヒーはムシ歯や糖尿病のリスク高し!飲んだ後は水かお茶でウガイゴックンすべし!7180
今回の一言「缶コーヒーは悪魔の飲み物!」
今回の一曲「chachacha」


追加:一曲目のおもちゃのチャチャチャの作詞はなんと!野坂昭如氏です。
ところで、今回改めて「珈琲美美」の拙インタビューを読み返しました。コーヒーに非はありません、缶コーヒーという紛い物(まがいもの)コーヒー飲料が悪魔の飲み物なのです。「珈琲美美」のマスターについてはこちらも、「マスター眠る」「追悼:マスター

 

BBTime185 イカン!カンカン

BBTime185 イカン!カンカン
「木がらしや目刺にのこる海のいろ」芥川龍之介

好きな句です!解説を読み返して改めてこの句のすごさを再認識しました。今風に言えばまさに「インスタ映え」する句です。秋刀魚大好きカルノは今まで何となく「海のいろ」を龍之介は目刺の「目」に見たと勝手に思い込んでいましたが、正解は目刺全体ですね恐らく(目刺の目は名の通り穴ですよね・笑)。食卓に上ることが減った目刺ですが、今度じっくり焼く前に眺めてみます。ちなみに小生のインスタグラムはhideky1961です。

画像は火の見櫓(やぐら)です、カンカンカン!と半鐘が聞こえてくるでしょう。以前「BBTime163イカン!コーヒー」「BBTime174カンカン」で警鐘を鳴らしましたが、やはりイカン!です。男女を問わずいらっしゃいます、缶コーヒーでムシ歯多発の大人の方が!ムシ歯多発大人の多くの方は習慣的に通勤中の缶コーヒー、職場での勤務中コーヒー砂糖入りを飲んでいる。当たり前ですが、(もちろん)そのあと歯磨きすることなく仕事。

機械はタダというシステムのメーカーやお店もあります。仕事場で手軽に気軽にコーヒーを楽しめるのは良いことですが、問題なのは「お茶」と同じ感覚で「砂糖入りコーヒー」を習慣的に飲むことです。日本の職場や社会の中に「一杯のお茶」を一日の句読点(ホッと息抜き)代わりに飲む習慣があります、良いことです。緑茶は砂糖はゼロだしカテキンの抗菌作用(ムシ歯予防)もあります。そのお茶が砂糖入りコーヒーに変わると大変なことになるのです。

これ(日常的砂糖入珈琲習慣)って私のことだ、と思われた方は是非変革を!可能ならば砂糖なしのお茶に変える、無理ならば砂糖入りを飲んだ後に水かお茶で(マイボトル持参推奨)でうがいゴックンして歯を洗うことをオススメします。繰り返しますが、砂糖入り飲料をお茶の感覚で飲みっぱなしがイカン!のです。飲むたびに歯を砂糖でコーティングしているのです。心や頭にプラス(息抜き)、体に良いと思っていることが、取り返しのつかないムシ歯を作っていると知って欲しいのです。

それでも始終砂糖入りコーヒーを飲みたい方は飲んだ後に歯を磨いてください(せめてウガイだけでも)。曲は脈絡は薄いのですが名曲「イマジン」です、先日八日は命日です。こちらもどうぞ。6930
今回の一言「習慣的缶珈琲イカン!」
今回の一曲「イマジン」

BBTime184 思考放棄という誘惑

BBTime 思考放棄という誘惑
「福助の頭は空つぽや十二月」小泉八重子

今年も余すところ三週間あまりです。掲句は言われてみればその通りなんですが、福助さんにとっては失礼な話です(笑)。福助さんのモデルなる人物は実在したと言われ、身体的理由をバネに色々と考えた結果の福助さんのようです。詳しくはこちら

かたや、頭の中は色々と一杯詰まっているはずなのに能天気(頭空っぽ)に見えてしまうのがペッパーです(個人的意見)。近所のスーパーにいます、前を通ると話しかけるのですが・・。ソフトバンクショップでは近づいてきますが、やはり能天気に一人芝居と言うより独り相撲。
朝日新聞コラム「折々のことば」にググッときました。

「いちばんしりぞけがたい誘惑は何かというと、まったく考えるのを放棄してしまいたいという誘惑よ。シモーヌ・ヴェイユ」
鷲田さんのことば「それだけが「ただ一つ、これ以上苦しまないですむ方法」だと、炭鉱労働者や失業者を支援し、みずからも工場に入った思想家は言う。断片化された労働、機械の速度への隷従、命令への服従。気がつけば彼女自身が「服従よりもさらにすすんで、何ごともあきらめて受け入れるようになっていた」。『工場日記』(田辺保訳)から。(鷲田清一)」11/29朝刊「折々のことば」より

「BBTime 159 たのしいえむ!」で紹介したフリスククリーンブレスのキャンペーン「イキな歯ブラシ当たる!」で歯ブラシ当たりました!箱の中の説明書に書いてあったのが次の文章・・
BYTAPSは、世界中の人々が毎日欠かさず行うルーティンでありながら、多くの人が面倒に感じる、そして実は正しく行うことが難しい”歯磨き”を、まっさらな目で見つめ直す事からはじまりました。そして生まれたのが、磨き心地に徹底してこだわった、ハミガキ体験をどこまでも気持ちよくするハブラシ。世界中の人々の毎日の10分間を、このハブラシが変えていきます。」
『”歯磨き”をまっさらな目で見つめ直す』いいですね!

恐れ多くて未使用、まだブラシは箱の中です。使用感は使用後に報告します。前回の「有難味」、前々回の「ヘルスリテラシー」にしても知って欲しい話です。知るためには「まず疑問を持つ:思考する」「疑問を調べる」「解決策を実行する」・・・

この季節、ゆったり長湯が楽しみです。お湯に浸りながらダラダラ歯磨きしながら、食のこと歯のこと健康のことなど振り返ってみてはいかがでしょうか。5500
今回の一言「疑問を持つ」
今回の一曲:最近見つけたゆったりの曲を二曲「the water is wide」と「Angels We Have Heard On High – Pentatonix」

BBTime183 有難味

BBTime183 有難味
「風呂吹にとろりと味噌の流れけり」松瀬青々

冬になりました、寒くなるとこの句を思い出します。タイトルの「ありがたみ」先日ラジオからこの有難味の話が・・。出典はこちら「サタデーエッセー」11/25 冲方 丁(うぶかたとう)日本の食について。12/25まで聴けます。話のメインは「有難味」。味覚は基本が「甘い・苦い・酸っぱい・辛い」の四つ、日本人は第五の味覚として「旨味:うまみ」を楽しんできた。加えて最近「有難味」をまさに有り難がるようになったのでは?存在しないはずの味なのに・・・。

森伊蔵の蔵を訪問したことがあります。の目の前は錦江湾にもかかわらず、使用している水の美味しいこと美味しいこと!裏の高隈山系からの水です。ガブガブ飲めるそれはそれは美味しい美しい水です、これで焼酎作ったら・・美味しいわけです!

以前「金の食パンは、本当に金か?」を書きました。あれ以来、食べた記憶がありません。近所にネットでも評判のラーメン屋がありますが、開店直後その後二回計三回食べに行きましたがいつも「?」不味くはないのですが、それほど騒ぐ味なのかな・・です。

話題になっているから美味しい、ネットで有名だから美味しい、行列ができているから美味しい・・もちろん「美味しい」はひとそれぞれ、様々です。私の勝手でしょ!です。作家の冲方丁氏はラジオの中で「今だけ・・ここだけ・・希少部位・・レアな・・世界に100本・・限定・・」が先に来て「食材や料理の美味しさを通り越して、どれだけ有り難いか」が有難味として価格に反映されている。有り難い(レア)から高くても当たり前・・如何なものか?と話されています。同感です。

空也の最中です。銀座並木通りの店に買いに行かないと食べられません。開店と同時に入店しても一言「ご予約は?」です。予約なしではほぼ買えません。日によっては夕方にキャンセルされた?最中を入手可能です。掛け値なく美味しいです。森伊蔵でも空也でも「予約必須」「入手困難」「限定」などの枕詞がたくさん着いても本当に美味しいものは美味しいのです。

以前、ネットのグルメサイトが問題になりました。ネットで評判だから美味しい、売れているから美味しい、レアだから美味しい・・確かに他人の勝手ではあります。小生の抱く疑問は、裸の王様と同じ「さほど美味しくないものに高い金を払う」「まずいものにそこそこの支払いをする」「安いものを食べて健康を害する」等々です。自分の舌で自分なりに味わう、味を知ることが必要だと思うのです。

食器も味の一部です、色々な高級食器があります。しかしながら入手不可の世界に一つだけの食器があなたの「天然歯」です。ご自分の歯にもっと「有難味」を感じて欲しいのですが・・。2460
今回の一言「本当の有難味とは」
今回の一曲「thank you」味わうために必須の自分自身の歯への感謝の意味で。

BBTime182 マイクロバイオームと肥満の関係

BBTime182 マイクロバイオームと肥満の関係
「何にても大根おろしの美しき」高橋順子

大根おろし大好きです。主役にはならないけど好きです、助演女(男)優賞をあげたいくらい!さて前回大まかにお伝えした「デブ菌ヤセ菌」(ラジオ番組)の聴き取りです。「マイクロバイオームと肥満の関係」12/12まで聴けます、是非!「ヘルスリテラシーを高めるために」群星沖縄臨床研修センター長 徳田安春

「大根のぐいと立ちたる天気かな」原田 暹(すすむ)では始まり始まり!
*同じ量の食事をとっていても太る人と太らない人がいますよね、これはなぜだと考えられるでしょうか?
「これには色々な考え方ありますね。ひとつにはですね、マイクロバイオームと言う腸の中にある微生物の集まりが関係している可能性が最近指摘されているのです。人間にはですね、かなりの数の微生物が体の中にいます。人間の全ての細胞を合わせた数がだいたいまぁ37兆個と言われてますが、それよりも多い数の微生物、そういったものがあって最近の研究の進歩によってですね、体内のマイクロバイオームが人間の健康に大きな影響を与えていると言うことがわかってきたんです。こうした微生物の集まりがビタミンやアミノ酸を作りその家主である人間に様々な栄養を与える。中には間違って食べてしまった毒物を分解してくれる微生物もいるんです。そういったことで様々な病気がですね、実はマイクロバイオームも関連しているということがわかってきたんです。その中でですね最近注目されているのが、肥満になりやすいかどうかと言う事についてもマイクロバイオームも関連しているということがわかってきているんです」

*このマイクロバイオームと肥満との関係は具体的にどうなっているでしょうか?「体重はですね、食べたカロリーに直接的に比例するわけではなく、人が吸収するカロリーに比例するのです。食べたカロリーと吸収するカロリーは全く同じではないのです。マイクロバイオームが吸収するカロリーに対して影響を与えていると言われます。ブドウ糖とか果糖など単糖類と言われているものは比較的容易に吸収されるのですが、でんぷんなどの多糖類は消化酵素によって単糖類にまで分解されて吸収されます。実は多くの種類の多糖類は人間の消化酵素のみでは分解されないんです。そこで登場するのがマイクロバイオームなんです。このマイクロバイオームの消化酵素が消化されにくい多糖類も人間が吸収できるように分解してくれると言うことになります。脂質も同じなんです、これは脂肪酸とグリセリンという物質でできてますが、脂肪酸は長い分子構造を持っていてあまりに長い脂肪酸の場合は吸収されないんです。そのために短い脂肪酸に分解される必要があります。これもマイクロバイオームの仕事なんです」

*ということは、太っている人と痩せている人ではこのマイクロバイオームの働き方が違うということでしょうか?
「そうですね腸内の細菌はですね、2つのグループに分かれると言われてます。ひとつはバクテロイデスのグループ、もうひとつはファーミキューツというグループです。そこでですね、肥満との関係で注目されているのがファーミキューツなんです。このグループの細菌はですね、分解能力が高くてその結果として人間が吸収できるカロリーを増やしてしまう、そして太っている人の腸内にはファーミキューツのグループの腸内細菌が多いと言うこともわかってきています」

*繰り返しますと腸内の細菌は大きくバクテロイデスと言うグループとファーミキューツと言うグループに分かれます。そしてファーミキューツのグループは分解能力が高くて太っている人の腸内にはこのファーミキューツが多いと言うこともわかっていると言う事ですね。となりますとダイエットにも関係してきそうな話ですね。
「そうなんです、興味深いのは最近の研究によりますとダイエットに成功した人、あるいは痩せている人の腸内にはバクテロイデスのグループが増えている、逆に太っている人の腸内にはファーミキューツのグループが増えている、そして太ったり痩せたりすることでマイクロバイオームも変わってきます」
*もともとバクテロイデスの多い人は太りにくい傾向にあるんだけれども太っている人でも痩せることによって腸内の環境が変化する、痩せると腸内のバクテロイデスが増えて、そうすると太りにくい体質になると言うわけですね。
「そうなんですね、今こういった結果からですねマイクロバイオームは太ったり痩せたりする原因でもあり、太ったり痩せたりした結果でもあるんです」

*折角増えたバクテロイデスを維持するためにはどうすればいいですか?
「実はバクテロイデスを増やすにはですね、食事内容が重要なんです。特に野菜と果物を素材で食べる、できるだけ野菜と果物の形を残したまま摂取することです。バクテロイデスのグループは野菜とか果物を好むのです」
*痩せることでバクテロイデスが増えます、さらに維持するためには野菜や果物をなるべくそのままの形で食べることが大切だと言う事ですねよくわかりました有り難うございました。
***ほぼ聴き取りました、お役に立てればと思います。もうすぐ臘月、時の経つのは早いものです。大根の句といえば、やはりこれ。ではまた1691
「流れ行く大根の葉の早さかな」高浜虚子
今回の一言「野菜果物をそのまま食べる」
今回の一曲「All About That Bass」このシンガーにも教えてあげたい!

*更新追加のメモ
11/29:太田裕美「最後の一葉」追加

 

BBTime181 デブ菌ヤセ菌

BBTime181 デブ菌ヤセ菌
「疲労困ぱいのぱいの字を引く秋の暮」小沢昭一

パイのみならずよく引きます。やはり漢字を書かなくなったからですね、読めても書けない漢字が増えました。さて先日よりラジオの「ヘルスリテラシー」について取り上げていますが、これは絶対ご紹介したいと思います。「デブ菌ヤセ菌」のお話。

太る人と太らない人の違いは、何をどれだけ食べるかも重要ですが、同じモノ同じ量を食べて、太る人と太らない人がいます。要は「食べたものをどれだけ吸収するか否か」です。麻雀パイをみてください。糖分も脂質も体内に入った時にはイメージでいうと長い鎖です。長い鎖だと吸収されにくいので、酵素が短い鎖に分解していきます。この時に関与するのが腸内の「マイクロバイオーム」です。

マイクロバイオームとは簡単に言うと体内に棲む微生物のことで、ヒトの全細胞約37兆個を上回る数の微生物が棲んでいると言われています。35億どころではありません(笑)。このマイクロバイオームが体内で起きる様々なことに関与しているのです。

糖分も脂質も食べた時は長い鎖のものが多いのですが、マイクロバイオームなどが関与して短い鎖に分解されます。長い鎖は吸収されにくく短い鎖は吸収されやすい。簡単に言うと短い鎖に分解するのが「デブ菌」なのです。吸収されにくい多糖類は短い鎖に分解され吸収されやすくなります。鎖の長い脂質も短く分解され吸収されやすくなります。吸収されやすいほど結果的に太ることになります。余談ですがつくづく「持論:人の行動は体内で起きていることと同じ」と思います。パイでもケーキでもピザでもナイフで切ってピースにしてから食べます、同じですね。

腸内のマイクロバイオームは大きく2つのグループに分かれます。ひとつはバクテロイデス、もうひとつはファーミキューツで、このファーミキューツが分解能が高く糖分や脂質の吸収を促します。言わばファーミキューツがデブ菌で、バクテロイデスがヤセ菌です。

野菜や果物を多く食べている人の腸内にはヤセ菌であるバクテロイデスが多く見られます。野菜や果物をできるだけそのまま、本来の形を残して食べることでバクテロイデスを増やすことができます。やはり太らないためには野菜と果物なんですね。ラジオ「マイクロバイオームと肥満の関係」は今なら聴けます。次回は番組の聴き取りをご紹介します。0404
今回の一言「ヤセ菌を増やすには野菜と果物」
今回の一曲「野菜と果物」


追加:2つの動画を見るといくつかの「ヘェ」があります。野菜も果物もABC順に登場します。野菜では日本の大根はそのままdaikon、オクラは英語です。ピーマンはペッパー、パンプキンとスクウォッシュ(日本のカボチャ)も別の野菜として出てきます。果物ではマスクメロンはカンタループ、オリーブの実も果物とは意外でした。是非ご覧ください。

BBTime180 インフルエンザと数千円

BBTime180 インフルエンザと数千円
「悪性の風邪こじらせて談志きく」高田文夫

昨日(11/21)立川談志師匠命日、享年75歳2011年没・・合掌。風邪をこじらせているのであれば談志師匠よりも、見た目も明るい枝雀師匠の方が良いのでは?と思いましたが、句の解説を読んで合点承知。先日「五つの質問」で御紹介した「ヘルスリテラシー」目からウロコの話です。第二話「インフルエンザにかかったかな、と思ったら」・聴くとウロコがボロボロパラパラ落ちます!結論「若くて健康な人がインフルエンザにかかったかなと思ったら家で寝ておく」です。高齢者や持病を持つ方は別です。

話はこうです(12/11までは聴くことができます是非!)。
1ーインフルエンザにかかった場合:若くて健康な人なら自宅静養で数日(平均五日間)で治る。薬を飲んだ場合は平均1日短縮できる程度の効果。1日短縮のために数千円(三割負担分)の価値が有るや無しや。
2ーインフルエンザと診断するために検査が必要。この検査の感度(精度)が6割から7割程度。学校や職場ではこの検査が陽性でないと休めないと言うルールを作っているところがある。このルールだと検査に漏れた人が感染を広げかねない。検査に漏れた患者さんはインフルエンザウイルスを拡散することになりかねない。
3ーインフルエンザウイルスは強力な感染力を持つ。若い人が病院に行くことで待合の他の人にうつしかねない。二次的感染の恐れがある。

ラジオでは若い健康な人でも重症化しそうであれば、すぐ病院へ行く事を勧めています。上の話を踏まえるともし同じ数千円を使うなら、インフルエンザ予防接種をした方が良いでしょう。もちろん予防接種で100%予防できないことは周知の事実ですが、かかるよりはマシかと思います。ほぼ100%予防できる病気があります!お分かりですね「ムシ歯」です。避けられるマイナスは避けた方が良いに決まっています。しつこくもう一点!風邪やインフルエンザは治ってしまえば、元通りです。歯はそうはいきません、ムシ歯の保険内治療を受けた場合に元来白い歯が銀色になることが十分あり得ます。白い歯をお金を払って銀色にする・・釈然としません!やはり予防がイチバン!
最後に、文章だけでは正確に伝わらないので是非ラジオを聞いてください。

笑う門には福来るの由来が落語「堪忍袋」に出てきます。笑うと体に良い、自己免疫能を高めると実証されています。薬に頼るよりも、笑って落語聞いてさらに笑って健康取り戻す方がどう考えても良いと思います。呵々大笑の「代書屋」オススメします。
今回の一言「健康ライフは効く!」
今回の一曲「coldplay」、また時期はちょいと早いのですが談志師匠の「芝浜」、画像のせいか師匠の顔色悪いような・・。9470



落語「風の神送り」はこちらへ

BBTime 179 母乳と蜂蜜

BBTime 179 母乳と蜂蜜
「無人駅牛乳瓶に草の花」本宮哲郎

日南線の無人駅「こうちうみ」です。昔「う」のチョンがいたずらで消してありました→「こっちうみ」いいですね!真ん前が海です。今回は母乳と蜂蜜はムシ歯を作るか?のお話です。

母乳について。結論から言うと「母乳のみではムシ歯にはなりません」何回飲んでも、いつ飲んでも、歯を磨かなくてもです。ムシ歯とは「歯」「ムシ歯菌」「砂糖」の三者が出会って(同時に存在して)初めて作ることが可能です。歯が1本も生えていない赤ちゃんはムシ歯には決してなりません。さて歯が生えて来ました、多くは下の前歯「A」から生えて来ます。ムシ歯菌の住処は歯の表面ですので、歯が生えて来たらムシ歯になる可能性は出てます。しかし、歯が生えても「母乳」しか飲まなければ決してムシ歯にはなりません。砂糖ゼロだからです。歯が生えて来たので「離乳食」を赤ちゃんに・・離乳食には恐らく砂糖が入っています。また離乳食を周りの大人(時に子供)が自分の唾液のついたスプーンや箸で赤ちゃんに食べさせると、同時にムシ歯菌を赤ちゃんの口の中に感染させてしまいます。これでムシ歯の成立です。BBTime053五輪と三輪をご参照のほど。

えっ!ママさん教室では「夜、授乳するとムシ歯になる」と聞いたけど。もう一度言います「母乳だけではムシ歯にはなりません」。ただし、歯が生えた赤ちゃんにおいて母乳が「ムシ歯を作るアシストをすることはありうる」が恐らく正しいと思います。日本小児歯科学会はコメントしています、こちらをどうぞ。一部抜粋を紹介します。「日々歯をきれいにしておくと母乳を与えてもエナメル質表面では脱灰と再石灰化が交互に起こり、歯を健康に保つことができる。しかし、歯をきれいにしないでプラークがたまった状態では脱灰が長く続き、再石灰化が十分できないためにむし歯になる。特に夜間は唾液の分泌が減少するので、さらにむし歯になりやすくなる。母乳そのものはむし歯の直接の原因ではないが、「口のケア」が悪くてプラークがたまり、母乳と食物残渣が口腔内にあればむし歯のリスクがとても高くなる。」

先日、年配の患者さんで口の中が渇くので夜寝る前に「蜂蜜」を塗ってから休むと言う方がいらっしゃいました。これは「NG」です。理由は純粋な蜂蜜であっても数%(正確には1.35%)の砂糖を含むからです。また、口の中には晩御飯やその日の食べ物、プラークが必ず残っています。その状態に蜂蜜を塗れば・・ムシ歯はできます。プーさんと蜂蜜についてはこちらを。8730
今回の一言「母乳のみはOK、蜂蜜はNG(=no good)」
今回の一曲「Andy Grammer – Honey, I’m Good.」

この動画を見ていて思いました。歳を重ねるごとに多くのカップルが丸くなっています、やはり幸せ太りでしょうか。

BBTime 178 五つの質問

BBTime 178 五つの質問
「昼めしの精進揚や冬隣」川上梨屋

「冬隣:ふゆどなり」の語感が好きです。朝の布団の温かさを連想します。その朝に、いつも寝ぼけ眼(まなこ)で聞いているNHKラジオの「健康ライフ」。冗談抜きによく聴きます、いえいえよく効きます。絶対オススメ!
今週のタイトルが「ヘルスリテラシーを高めるために」月曜から金曜の五回放送でした。ヘルスリテラシーとはヘルス:健康について、リテラシー:適切に理解・解釈する、とのこと。火曜のインフルエンザについてもそうですが、水曜の「痩せ菌・デブ菌」の話:マイクロバイオームと肥満の関係もまさに目から鱗でした。12/11までは聴けますので是非!

今回は第5話「医師に聞くべき5つの質問」について。小生の意見から言うと「患者さん自身の口からこれらの質問をすることは困難」です。ラジオでは医師がどうぞ遠慮なく質問してくださいよ・・と話されていますが無理でしょう。5つの質問とは
1「この検査や治療は本当に必要ですか?」
2「この検査や治療によるリスクはどの程度ですか?」
3「合併症や偶発症はありますか?」
4「この検査や治療よりも簡便な方法はありますか?」
5「この検査や治療を受けなかったらどうなるのですか?」
これらはイギリスの王室医学アカデミーが提唱しているとのことですが、日本の医療現場で患者の方から医師に質問することは勇気が必要というより、これは無理でしょう。イギリスと日本は違います。

さらにラジオでは5つの質問をして、それらに対する医師の答えを聞いて患者さんが判断に困ったら次の質問を投げかけるように言っていますが、これも現場では厳しいでしょう。
「もしもあなた(医師)が私(患者)の立場だったらどれを選択されますか?」
「先生のご家族が患者(今回の私の家族)の立場だったら?」
などと聞くようにと話されますが無理だと思います。以前聞いた話では、イギリスの医療制度はかなり患者主体のようです。例えば「インフルエンザです」と診断された場合、その診断に基づく次の処置(薬を飲む・注射をしてもらう・何もしない等々)を医師から聞いて、判断決定行動は患者自身が選択し行うとのことでした。

日本では逆でしょう。先に医師から5つの質問とその答えを、今後の選択肢・可能性として患者さんに伝える・・これなら日本でも可能だと思います。イギリス式は自分(患者)の体なんだから自分で決める。日本式は「どちらにしようかな?医者の言う通り」「お任せします」がほとんどのような気がします。

冒頭の句の「精進揚げ」とは野菜の天ぷらのこと。先日これまたラジオの高校講座の中でフランス料理とは?の問いに「素材に最小限の塩を振るのが日本料理、最大限の塩を振るのがフランス料理」とパーソナリティーが答えていました、言い得て妙!料理と病気では違いますが、ひょっとするとイギリス人は自己治癒力をメインに考えているのかも。自分の体のことだから、自分で判断する。この姿勢は必要だと思います。
今回の一言「医者任せにしない」
今回の一曲「Maroon 5 – What Lovers Do ft. SZA」直訳すれば「恋人のすること」。What patients Do. 患者のやること 7830

お替り:冒頭の句の解説もオススメです、折角ですので載せておきます。「精進揚(しょうじんあげ)は、野菜の天ぷらのこと。人参、ごぼう、茄子、さといも、れんこん、南瓜……。そして、ときには三つ葉などの葉物類。魚など生臭いものは揚げないので、精進揚という。あっさりしていて、私の好みだ。深大寺(東京・調布)の山門への登り口に野草の天ぷらを出す店があって、これも精進揚である。たまに寄ってみるが、いつも美味い。ところで、句の精進揚は、昨夜のおかずの残りか何かで冷えきっていると読んだ。暖かい季節には、冷えた天ぷらもまた美味なものだが、そぞろ寒さがきざしてくる頃ともなると、その冷たさは歯にしみ、侘びしさにも通じてくる。作者の職業は、実は「鰻屋」さん。で、これから店を開ける準備にかかる前の昼飯なのだから、悠長におかずなど作ってはいられないのだ。昨夜の残り物で、適当にすませてしまうというわけである。ありあわせの精進揚での昼飯に、その冷たい侘びしさともあいまって、冬がもうすぐ近くに来ていることを、いやでも実感させられてしまう。食べ物を扱っている人は、やはり食べ物での説得が人一倍巧みである。(清水哲男)」(増殖する俳句歳時記より)
さらにお替り:高校講座の題材「鍋洗いの日々」は村上信夫著です。こちらも是非お聴きください。