BBtime 057 予防カフェ:ジュースを甘く見ないで!

BBtime 057 予防カフェ:ジュースを甘く見ないで!
「ワタナベのジュースの素です雲の峰」三宅やよい
images
「雲の峰」で夏の句です、ここ数日また暑いのでご容赦ください。ワタナベは記憶にありませんが「ジュースの素」にはお世話になりました。辞書を引くとジュース(juice)とは本来、果物や野菜の汁のこと。確かに昔はジュースと清涼飲料水は別物でした。「清涼飲用水:アルコール分を含まない(アルコール分1%未満)飲用の液体物で、味や香りがある飲料水のことである」だそうです。店の軒先に書いてある「清涼飲用水」の文字を見て「なんのこと?」と思った記憶があります。
20131111154317
それゆえカルノ世代や親の世代は「ジュース=体に良い」の幻想が頭の何処かにあるのかも知れません。仕事でムシ歯高リスクの中高生(特に男子)に出会うことがあります、すかさず「原因は何?」と聞きます。返ってくる答えの多くは「ジュース飲みます」です!ジュースを甘く見ると危険です。ジュースは甘く飲むモノなんですが・・。理由はだたひとつ、高濃度の砂糖です。しかも巧みに甘さを露骨に感じさせないために酸を使って絶妙な味に仕上げられています。高濃度砂糖+酸→ムシ歯のリスク超高し!!ひと頃攻撃の矢面に立たされたのがコカ・コーラ、勿論コーラはリスク高しですが、今はコーラ以上に危険なジュースが目白押しです。スポーツドリンクも同じです。コーラに感心することがひとつあります、CMのセンスの良さです。
images
罪滅ぼしのための秀逸なCM作成なのでしょうか(笑)。さて辞書でジュースを引くともうひとつ出てきます、「deuce=ジュース:テニス・卓球・バレーボールで、1セットの勝負が決まる直前に同点になること。以後は一方が続けて2点取るまでジュースを繰り返す(広辞苑より)」そこでdeuceのオススメ、juiceを飲んだらジュースで終わらずにもう1点!ジュースに持ち込む、そのもう1点とは漱(うがい)です。ジュースを飲んだらお茶か水で漱を!ジュースを飲んだらジュースに持ち込む。白い歯をキープするための漱のジュース、甘くはないけどオススメです!今回のBBTimeは勿論コーラのCM、単身赴任労働者の方がコーラのキャップで家族に電話をかけられる、このセンスまさしく清涼飲料水。59690



補足:今日、電車内でジュースのボトルを両手にした3歳位の男の子を見ました。この子の将来を思うと・・。閃きました!飲み終わったボトルに水を入れて漱するのはいかがでしょうか。分別前にボトルも奇麗になるし、漱でムシ歯のリスクも減るし、できればどちらか1本はお茶にして欲しいところです。0020
unknown

 

BBTime 056 イレバカフェ!あなたがいれば

BBTime 056 イレバカフェ!あなたがいれば
「秋蝶の一頭砂場に降りたちぬ」麻里伊
unknown
アレッと思われた方も多いでしょう、蝶の数え方は「一頭、二頭」なんです(理由はリンク先を)。台風が秋風を運んできました、朝晩はすっかり秋。今回はカフェのお話。さてスタバ、スナバ、イワバ、イレバ・・これらはカフェの名前です。
スタバ:ご存じスターバックスです。名前の由来はハーマン・メルビルの小説『白鯨』に登場する一等航海士スターバック (Starbuck) のようです。一時期、大都市に雨後の筍(うごのたけのこ)のように店が増えました。最近、ドリンク類の凄い砂糖の量が記事になっています。
unknown-1
スナバ:すなば珈琲のこと。2014年に、鳥取県・平井伸治知事の「鳥取にはスタバはないけど、日本一のスナバがある」という発言をもとに、オープンしたカフェです。
images-1
イワバ:福井県東尋坊にオープンしたイワバカフェのこと。
unknown-2
イレバ:イレバカフェのこと。入れ歯使用者にスポットを当てたカフェ。入れ歯の修理・調整はもちろんのこと入れ歯で充分に堪能できるスイーツが揃う、現在のところ所在地はカルノ(当ブログを書いている男)の頭の中。
先日敬老の日にちなんで、女性の三人に一人以上が65歳以上という記事がありました。簡単に言うと男女合計で1~14歳が13%、15~64歳が60%、65歳以上が27%の人口構成で、女性のみでは65歳以上の人が30.1%になったとのことです。
001l
三人に一人が65歳以上になるといろいろなシーン、お店や交通機関など多くの場面が高齢者仕様になってくると思います。階段がスロープになり、バスや電車の昇降時間が伸びる、印刷物の文字が大きくなる等々。当然、カフェ客のメインも高齢者となります。そこでイレバカフェの登場・・。
イレバカフェの狙いは実は少々違って「もっと食べられますよ」「もっと唄えますよ」「もっと笑えますよ」です。ヒトとは不思議なもので「生まれて初めて」のことは割と抵抗無く受け入れてしまうようです。食べにくくても「入れ歯だから」、カラオケでサビの部分が唄いにくても「入れ歯だから」、笑う時に手で口を隠すのも「入れ歯だから」・・・とあきらめないでほしいのです。ご希望を全て解決することはできなくても、今以上に改善することは大いに可能です!断言します。近いうちにイレバカフェがオープンし、気軽に寄って頂けるようになればと日々精進しております。また「食べる・唄う・笑う」と口が結びつくことで、義歯の改善のみならずムシ歯予防もさらに気軽なことになればと願います。イレバカフェ・予防カフェの願いは「あなたがいれば」・・
「あなたがいれば」ということで今回の曲は「for you」をテーマに選びました。フィリップ・フィリップスの「ゴーン、ゴーン、ゴーン」です。サビの部分に「for you」が出てきます。8160

055 BBTime 予防カフェ:イヤミの歯の怪

055 BBTime 予防カフェ:イヤミの歯の怪
「祭屋台出っ歯反っ歯の漫才師」変哲:小沢昭一
unknown
先日「シェー」を調べていて気が付いたことがあります、今回「前歯のお話」。シェーの画像を見て違和感を覚えます、イヤミの歯がこの通りだとすると「残っているのは上の前歯三本だけ」。これは嫌みならぬ不思議なこと=怪です。前歯の治療経験者有りの方はおわかりでしょう、ムシ歯になりやすいのは上の前歯が圧倒的に多く、下の前歯がムシ歯になる人は稀です。(下の前歯がムシ歯になる人は相当な歯磨き不足です)結果的に治療の負の連鎖で、下の前歯よりも上の前歯を失う人の方が多くなります。ですからイヤミのように上の前歯だけのこる状況は稀です。(ちなみにイヤミの画像を調べたところ他の歯もあるようです)
images-1
なぜなのか?これは唾液と密接な関係があります。簡単に言うと日頃唾液でよく洗われる歯は下の前歯で、逆に唾液が届きにくいのは上の前歯(特に上の前歯の唇側)なんです。そこで提案、手を抜いて歯を抜かなくて済む方法=手抜きの歯磨きするなら、上の前歯のクチビル側はよりしっかり磨いてください。できれば上の前歯と奥歯の間を重点的に磨いてください。ちなみに唾液には次のような作用があります。①消化作用=唾液に含まれるアミラーゼという酵素がでんぷんを消化する作用 ②味覚作用=食べ物のを感じやすいように、味覚物質を溶かす作用 ③潤滑作用=口の中の食べ物を唾液で濡らすことで喉を通りやすくする作用。口の中を潤し、声がよく出る発声を滑らかにする作用 ④再石灰化=脱灰により溶け出した歯を修復する作用 ⑤緩衝作用=口の中のPHを一定に保って、細菌の繁殖を抑える作用 ⑥抗菌作用=唾液に含まれる抗菌物質が、粘膜を保護する作用 ⑦自浄作用=口の中の汚れを唾液によって洗い流しキレイにする作用 ⑧保護作用=舌や口の中の粘膜を潤し、乾燥から保護する作用、ドライマウスになるとこの作用がなく苦しい。
images-3
以上のように唾液が届きにくい、唾液で濡れにくい場所が上の前歯のクチビル側で、ムシ歯のリスクが高くなります。歯磨きの際は上の前歯のクチビル側をより丁寧に磨いてください。またおやつを含めて食後にはこそっと唾液を前歯のクチビル側に塗込んでください。唾液の話しを書いていたら口の中にジュワッと唾液がたまってきました、この季節やはり月見団子でしょう!というわけで今回のBBTimeは月の曲をご紹介。「Fly me to the moon」です。55870
23_01
老婆心ながら出っ歯反っ歯が心配な人は「あいうべ体操」がオススメです。蛇足:「シェー」を調べてビックリ。歯の隙間から空気が漏れて「ヒエー」が「シェー」になった説、フランスかぶれによるフランス語説、はたまた中国語の「謝謝」説、映画「シェーン」説などあるようです。(驚)