52日目まであと3日!一食万福 一日一食その7

52日目まであと3日!一食万福 一日一食その7
あと3日で細胞が一新します。これは真実のようで、
今までになかったことが起こっています。
最も驚いたのは、明らかにヒゲの伸びが早くなりました!
ヒトは約17万年の歴史の中で飢餓が日常で、満腹は非日常なんです。
ゆえに飢餓の時にのみ、数々の生き伸びるための仕掛けがスイッチオンになり、
満腹が続くと逆にスイッチオフになるようです。
「一日一食」は百利有って一害なしのように聞こえますが、
一害はあります。それは、
食事回数減少による「食べる喜び」の減少です。
考えるに昔のヒトにおいては、
食べることは「喉が渇いて水を飲む」と同様で、
水を味わうとか、美味しい水を探して飲むということは、
なかったのでしょう。
「吾唯知足」われただ足るを知るという言葉が有ります。
「一日一食」を「吾唯知足」とみるならば、
52日と言わず百日(三ヶ月)でも千日(三年)でも続くような気がします。
食の喜びの減少は、一食をより味わうことによって増加に転じたいと思います。
「一粒万倍」にかけて「一食万福」いっしょくまんぷく!
「空腹」が人を健康にする 南雲吉則著 サンマーク出版

The sooner the better. 早ければ早いほどいいわ。

 

52日目まであと3日!一食万福 一日一食その7” への1件のコメント

  1. 私は精神統合失調症者ですが、先月から1日1食生活を始めました。11日目ですが、やってみて精神面でも体にも効果があるとは思いませんでした。まず精神面での生活がずいぶん落ち着きました。今までは不安と焦りが病的に出てたけど、夜も熟睡して気持ちが楽になりました。体は体重が4キロ減りました。飽食して肥満体でしたが、カラダが軽くなったような気がします。まだ肥ってますが、減量しようと思います。疲れにくくなって、無用な欲望が減った感じです。やはり現在人は食べ過ぎだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です