BBTime 051 予防カフェ:永久歯とわ

BBTime 051 予防カフェ:永久歯とわ
「山寺や石にしみつく蝉の声」松尾芭蕉
images
どこかで聞いたような俳句です、山形県立石寺で詠まれた名句「閑さや岩にしみ入蝉の声」の別案だそうです。蝉の一生地下七年地上七日と思いきや、さにあらず。蝉の種類によって潜伏期間も一年から五年、地上で三週間から二ヶ月は生きているようです。さて先日昨年の平均寿命のニュースを耳にしました。女性が約87歳(87.05)男性が約81歳(80.79)で過去最長となりましたが世界一ではなくなりました。
AS20160728000064_commL
香港が男女ともに世界一とは意外です。スペイン女性の86歳もちょっと驚きです。何はともあれ長寿はいいことです、できれば健康寿命がさらに延びてほしいものです。ところで「あなたの体は何歳?」と聞かれたらどう答えますか?二十歳の方なら「20歳」と答えるでしょうけど新陳代謝から見ると違うんです。例えばは6か月、皮膚は28日、髪の毛が2年から6年、心臓は3週間、は1週間、肝臓は2か月などで細胞が入れ替わります。3か月でほぼヒトの体の細胞が全て新しくなるとも聞きます。速いヒトでは2年で髪の毛に至る体全てが生まれ変わることになります。
f47095c9de59ae529a7726511439b230
BBTimeの愛読者の方はご存じのように歯は新陳代謝をしません!だからこそハミガキが必須となるわけです。健康寿命を延ばしたい方は是非丁寧なハミガキと定期的な歯科検診を!先日69歳男性が定期検診で来院されました。上顎に左右1本ずつ「E:第二乳臼歯」が残っています、本来ならバトンタッチすべき第二小臼歯が生まれつき無いための出来事です。この69歳男性の体の中の最高齢はこの「E」で、3歳の時に生えたとして66歳となります。
スライド3
三十歳以上の方で考えてみてください。今あなたが所有している現役(使用中)のモノで25年以上同じものを使っているというモノがあります?棚のぬいぐるみは違います、今なお使用中のモノです。おそらく無いでしょう。乳歯に対して永久歯といいます。永久歯なのになぜ無くなるの?使えなくなるの?大雑把に言うと歯の寿命よりも体の寿命が延びたからです。男女とも平均寿命が50歳を超えたのは最近のこと、1947年昭和22年のことなんです。戦後70年で1.6倍に延びました。磨かないと「とわ」に使えない!のです。
Unknown-1
間もなく開催のリオオリンピックにちなんでの曲「コパカバーナ」。本来はリオの海岸ですが、曲中ではニューヨークのバーの名前です(となってますが、歌詞の中ではハバナのバー)。ノリノリの曲ですが歌詞の内容は裏腹です、あしからず。7230

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です