BBTime 504 春を待つ!

BBTime 504 春を待つ!
「或日あり或日ありつつ春を待つ」後藤夜半

句のごとく「二年目に入ったコロナの冬」が開けるのを、皆が待つ毎日毎日だと思います。以下解説より『「或日(あるひ)」とは、特筆すべき出来事など何もないような平凡な日の意だろう。「或日」のリフレインは、そうした日々を重ねている時間についての写生である。句の面白さは、そんな平々凡々としか言いようのない時間を過ごしているなかで、しかし、いつしか「春待つ」心が芽生えていることの不思議に気がついたところだ。「春よ、来い」などと大仰に歌っているわけではなくて、自分の心のなかに自然に春を待つ感情が湧いてきている。そのことに気づいたときの、じわりと滲み出てくるような嬉しさ。それがそのまま、読者の「春待つ」心に染み入ってくる』(解説より抜粋)。今回は、真に待ち遠しい「春待つ」に合うような声のご紹介。

免疫力アップで見つけた記事です・・『新型コロナウイルスは、多くの人たちの生活を変え、心情にも変化をもたらしました。生活リズムが乱れた人がいれば、気持ちが塞ぎ込んで何もする気が起きない、という人もいます。心身の不具合は、免疫力の低下にも繋がります。免疫力アップに大切なことは、①適度な活動性と休養のバランス、②からだを温めること、③ストレスを減らすこと、そして④腸内環境を整えることです。』(出典はこちら)。

記事にオススメの食品として『① 良質たんぱく質の多い食品:免疫細胞や免疫物質の主要な成分はたんぱく質・・肉や魚、卵、大豆製品、乳製品をしっかり摂りましょう』『② 抗酸化作用(ビタミンA・C・E)があるもの:ビタミンA:レバー、うなぎ、緑黄色野菜など。皮膚や粘膜を丈夫にする作用がある ビタミンC:緑黄色野菜、果物、芋類。白血球のはたらきを強化します。ストレスにより多く消費されてしまうため注意 ビタミンE:魚介類、ナッツ類など。過酸化脂質の生成を抑え、細胞の老化を防止する』『③ 腸内環境を整える発酵食品や食物繊維:発酵食品(ヨーグルト、チーズ、納豆、みそ、漬物など)や食物繊維(海藻類、キノコ類など)をうまく取り入れましょう』(記事より抜粋)とあります。

今朝(1/29)のラジオ英会話に出てきたフレーズが、開けない夜はない:After night comes the day. ストレス減に繋がる小生オススメ、三人のミューズの声です。もうすぐ節分、暦では春!皆さま、ご自愛の程ご歯愛の程。0690



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です