「訂正人語」:書き変えられる天声人語

「訂正人語」書き変えられる天声人語
最近、気がついたことひとつ。
新聞紙の(印刷された)「天声人語」と、
ネットで見ることのできる「天声人語」の文章が、
たまに違うことがあります。
時間的なことを考えると、
新聞紙のほうが早い文章でしょう。
その後、何らかの理由で、書き変えられた。
2012/01/11天声人語の最後の段落。
新聞紙では
「春に無罪となれば、首相から被告人になった師匠、田中角栄氏の逆を行くつもりなのかもしれない。今度こそ最後のご奉公と。壊し屋と呼ばれた人物を軸に転がり続ける政治は、不毛である。なかなか埋まり切らない宅地のように。」
ネットでは
「春に無罪となれば、首相から被告人になった師の逆を行くつもりかもしれない。今度こそ最後のご奉公と。何度目の勝負か知らないが、壊し屋と呼ばれた人物を軸に転がり続ける政治は空しい。手入れが行き届かない住宅地のように。」
これまでも、
新聞紙とネットで違う文言を見つけることは、
たまにありました。
今回は、かなり表現が違いましたね。
「天声人語」が「訂正人語」に?

「大丈夫」 関洋子

「大丈夫」   関洋子

若さは不思議です
ときどきこころに嵐を呼びます
まるで穏やかな日を自分から
蹴散らしでもするように

昨日笑って
今日泣いて
明日怒って
自分が自分とぶつかり合って
嫌になったり好きになったり

若さは元気です
だから何度でもくりかえします
いやというほどに
そして大人になるのです

いま
自分に問うてみます
どんな大人になりたいかを
そのあとゆっくり
まわりを見渡すと
ひとりやふたり
目標になる大人がいるはずです
その人に近づけるように
努力すること
めったやたらと力んでもだめです
静かな技術の習得が大切です

愛がなければ人間ではない
人間になるための
技術の習得です

これで大丈夫
あなたの明日が好意を持って
握手します

関洋子 1936年生まれ

That makes a lot of sense.
それはごもっともです。
There’s always a reason.
どんなことにも理由があるのよ。

歯から花!

花咲く歯!
近所の「なかなか予約の取れないイタリアン」
イル・チプレッソのシニョーラ(マダム)から、
頂きました!Grazie mille!!
名付けて「花咲く歯」。
チプレッソの隣の花屋さん「Kleine:クライネ」の作品。
ドイツで修行されたとか。
チプレッソランチのあと「Kleine」で花を愛でる!
オススメです!

シニョーラ、シェフ、感謝!
イル・チプレッソの画像はこちら

ハナ通信No.80「チェント・アンニ!」

ハナ通信No.80「チェント・アンニ!」

「みかん黄にふと人生はあたたかし」高田風人子(ふうじんし)

食=「チェント アンニ!」

まずは掲句の解説文から「冬の夜に、ゆったりとコタツに入ってしまったら、ついミカンに手が伸びてしまうし、ひとつ食べたらきりもなく食べてしまいます。生きてゆくための食物とは違ったところで、精神のすみずみまで水分を補給してくれているような果物。あるいは、日々の諸事に目減りしてくる幸せを、いくばくかは回復してくれそうな、とてもありがたいものなのだなと、この句を読んで実感するわけです」(増殖する新・俳句歳時記2011/12/18)

今号で「ハナ通信」80号となりました。丸々20年、時の経つのは本当に早いものです。過去79号の医・食・遊を見てみますと、医=49話、食=39話、遊=29話。語呂合わせに少々無理がありますが(笑)「49よく29続く39サンキュ!」

80号のお祝いにイタリアンで乾杯といきましょう!場所は東千石町のグルメ通り中程に位置するリストランティーノ「イル・チプレッソ」。お店に入る時には是非「ブゥォナ セーラ」こんばんは、とイタリア語で。ドアを開けるとシニョーラ(マダム)が日本人らしからぬテンションでにこやかに迎えてくれます。可能ならば奥のテーブルがオススメ、シェフの笑顔に出会えます。料理はどれを選んでもモルトブゥォーノ(大変美味)。ワインも充実、リーズナブル(岡山酒店ワイン)。特筆すべきは、このご時世にもかかわらず、昼も夜も一回転のみ。美味ゆえ、あっという間に皿は空っぽ。しかし、気がつくと結構な時間に・・。ゆっくりと流れる時間、ワイン、料理、おしゃべり、まさにリストランティーノ。それもそのはず、お二人とも13年近くのイタリア暮らし、シェフは星付き店「イ・サロッティ」で料理長まで務められての帰国。店名の「チプレッソ」とはトスカーナ特有の「糸杉」のこと。「イト、おいしスギ」!口の中に唾液たまって準備万端、では皆さん乾杯「チェント アンニ」(百年!永久に:乾杯の声)
イル・チプレッソ 電話099-222-1713 月火休み

イル・チプレッソでのある夜のディナー

御馳走様でした!
(美味しいを持続させるためにも、お口のメンテンスを!)

壬辰:みずのえたつ

みずのえたつ:壬辰
「緩急自在」

今年の干支の色紙です。
南洲寺(鹿児島市)の焔恵(えんけい)和尚の筆です。

「緩急自在」かんきゅうじざい
自身をいかようにも操るためには玉(ぎょく)が必要です
玉を失くした龍は風も雲も起こせません。
辰年、やる気充分の貴台(あなた)様は、
大切な真心(玉)で、才能を存分に発揮されるでしょう
日頃の感謝を申し上げます。
拙筆ご笑納いただければ幸いです  頓首
南洲寺 小住職 焔恵 九拝

*貴台様の玉は真心のみにあらず、
白玉の歯も玉です。
「歯は磨いても、もらうもの」
新しい年、新しい習慣を!

謹賀新年2012

明けましておめでとうございます。
今年もよろしく。
例年通りの年賀状です。
余録でよろシく、謹賀新年です。

【い】命を守るはてんでんこ【ろ】籠城(ろうじょう)カダフィ排水の陣【は】橋の下(もと)に行列【に】NYの敵(かたき)をパキスタンで【ほ】防災無線守った乙女の心【へ】便利な言い訳「想定外」【と】ドジョウで政権を釣る【ち】チェンジされそな大統領。治療から予防へチェンジ【り】遼金全額寄付します【ぬ】ヌエも怪しむマニフェスト【る】ルールールルルは世界共通語【を】オレ流から高木竜へ【わ】忘れにけりな新燃岳【か】がけっプーチン【よ】夜中に歩道大渋滞【た】大王悩ます殿下の放蕩(ほうとう)【れ】冷房に冷たい視線【そ】そう清っ武!【つ】つづ菅内閣【ね】ネットがお助けカンニング受験【な】なでしこ世界一の花に【ら】ラッパもむなしイラク撤退【む】無人機で攻める地球の裏【う】埋めた安全、中国高速鉄道【ゐ】いさめる役員オランパス【の】のど元過ぎて原発再稼働?【お】追い付かない洪水タイ策【く】グッ・ジョブズ【や】病めーる八百長力士【ま】待てばカイロにも春【け】限界原発にサクラ咲く【ふ】復興が世界への恩返し【こ】これっていったい改革?【え】永遠の命一本松【て】TPPは「米」次第【あ】アリとキリギリシャ【さ】坂の上の苦悶(未完結編)。桜からニコラへ【き】虚勢大国の新将軍様【ゆ】揺れで自信喪失学会【め】メディア王は盗聴王【み】ミタ見たで40%【し】司会者までは鑑定できず【ゑ】円高く株凍える秋【ひ】140億の瞳【も】もうけもメジャー、ダル美酒【せ】世界遺産つわものどもの夢開く【す】スローなスピーディ【京】京の夢 絆を世界に【余】余録でよろシく謹賀新年

How thankful I am for your support!
どれだけ、あなたの援助に感謝しているか!
Can you heat it up? 温めてもらえますか?
People say, “You are what you eat.”
「食べ物によって人はできる」って言うからね。