BBTime 070 歯牙=言葉

BBTime 070 歯牙=言葉
「疲労困ぱいのぱいの字を引く秋の暮」小沢昭一
images
読めるけど書けない字が多々あります、困ぱいのぱいもそのひとつ。困ぱいは「困憊」備える心です。備える心が「疲れきる」になるの?辞書を引きました。「憊」の意味は心がそっぽを向いて何もする意欲のないことだそうで「備」は単に音を表わし意味は無関係のようです、納得!
unknown
先日、辞書アプリを見ていたところ「新明解国語辞典優待」を発見!優待版はお安い値段設定。紙の辞書を持っている人は優待とのことでインストール途中「ある言葉の載っている頁」を聞いてきます。巷では「新解さん」の異名を持つユニークな国語辞典としてご存じの方も多いのでは。早速インストールして徒然(つれづれ)ながめているとビックリ!こりゃ間違いでは?
img_0506
なんと歯牙=口に出して言う言葉。ちなみに広辞苑では「歯と牙(きば)。また、歯」とあり第二の意味として「転じて、言葉」とあります。さすが新解さん!いきなり言葉です・・が、妙に嬉しくなりました。やはり「歯」って大事だよなあ、食べるのに必要だし、辞典では言葉そのものですから(笑)。ちなみに「歯科」は
img_0507
そうなんです、予防は入っていないんです、だからムシ歯予防は進まないのかなあ。是非「予防」を次回改訂版8版からは加えてください、新解さん。というわけで今回のBBTimeは言葉にちなんだ1曲、これしかありません!「Speaking words of wisdom Let it be」The Beatlesの”Let It Be”、小生の座右の銘(名曲)です。81825  twitter @hide1961

蛇足:ふと思いました。パソコンやスマホで文章書いていたら「ぱい」の字を辞書で引くこともなくなるのかなあ・・と。そう思うと淋しくなるなり秋の暮れ・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です