BBTime 145 ムシ歯予防酒

BBTime 145 ムシ歯予防酒
「惜しい惜しい惜しい惜しいと法師蝉」北 登猛

『なるほど、法師蝉の鳴き声はそんなふうにも聞こえる。最後は「惜しいよおっ」と駄目押しするようにして飛び去ってゆく。何がそんなに惜しいのか。』(解説より)小学生の頃は間違いなく「夏休みが惜しい」でした。残り少ない夏休みのこの時期、ほとんど手をつけてない宿題の山を前に呆然とするカルノ少年の頭の中で、蝉の声が谺(こだま)していた記憶が鮮明に残っています。

前回「ムシ歯予防飲料」として豆乳を紹介しましたが、調べる中で「ムシ歯予防酒」の存在を知りました、アルカリ性の酒という意味です・・それはジンです。「1660年、オランダのライデン大学の医学部教授、フランシスクス・シルヴィウスが作った解熱・利尿用薬用酒、ジュニエーヴェル・ワイン (ジェネヴァ、イェネーヴァー) がその起源。しかし、普通に飲んでも美味なため一般化していった」ウイキペディアより。「歯周病ケアできる飲み物って? 歯にいい飲み物と悪い飲み方」という記事の中にもジン=8.3pHとあります。

昨年亡くなった俳優根津甚八さんの名前はジンに由来すると聞いたことがあります。ジンの材料はネズの実(セイヨウネズ)でジンが好きだからネズジンパチだと・・違うようです。東京根津といえば何度か立川談志師匠と駅周辺ですれ違ったことがあります、ゆっくり歩いていらっしゃいました。また今頃、根津神社の境内ではツクツクボウシが鳴いているのでしょうか。地下鉄根津駅から神社に行く途中に「讃岐饂飩根の津」があります、オススメです。「根津のたい焼き」も!買わずに眺めるだけでしたが「金太郎飴」屋さんも路地を入ったところにあります。


仕事柄「惜しい惜しい・・」は勿論「ムシ歯にするのは惜しい」です。歯は全て、生えた時は健康な白い歯です。その後の使い方でムシ歯になったり歯周病になったり・・「惜しい」の一言に尽きます。ひとつだけ声を大にして伝えたいことは「ご自分で歯磨きは完璧にはできない」です。歯科医院・歯科医・歯科衛生士を気軽に活用してください。

饂飩に舌鼓を打って(歯応えがしっかりしているので打つのは難しいですが)鯛焼きを楽しんだ後は、ジントニックで締めはいかがですか。もちろんBeat は・・
It’s nine o’clock on a Saturday
The regular crowd shuffles in
There’s an old man sitting next to me
Makin’ love to his tonic and gin
ビリージョエルのピアノマンです。7180



やはり三杯目がオススメです・・おやすみなさい。
追記 宿題の句を見つけました。こちらはヒグラシ・・かな
「かなかなやまっしろおばけの宿題帳」岡田葉子

 

BBTime 145 ムシ歯予防酒” への3件のコメント

  1. 昭和の終わりごろ、根津・千駄木のあたりに5年ほど住んでいたのですが、根津の裏通りに「根津の甚八」という居酒屋がありました。何回か行ったのですが、ささいなことで足が遠のいてそのままになっています。最近近くまで行ったので聞いてみたら、店を閉じられたとか。鯛焼き屋はいまも健在ですね。
    自分にとって「ジン」といえばRCサクセションでした。よく酔っ払って「ジンライムのようなお月様」を探して彷徨ったものです。

    • コメントありがとうございます。芸名は「真田十勇士の根津甚八に由来する。劇団「状況劇場」所属時に、主宰の唐十郎が苗字の「根津」に合う芸名として命名した」だそうです。千駄木は医科大にセミナーで何度か行きました。ではまた

  2. 追伸 oh 雨あがりの夜空に流れる Woo ジンライムのようなお月さま こんな夜に おまえに乗れないなんて ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です