BBTime 209 イカン・イカン・イカン

BBTime 209 イカン・イカン・イカン
「春宵や食事のあとの消化剤」波多野爽波

掲句は「しゅんしょうや」。春宵とは春の宵(夕刻)ですのでこの食事は晩御飯でしょうか。春宵一刻値千金もご存じかと。小生なら「春宵の晩御飯」のあとならウコンか何か二日酔い防止を飲むところですが、文人はちと違うようです。胃弱文人としては漱石が有名とのこと(解説)。今回のタイトルは「缶コーヒーはイカン!絶対にイカン!」の意味です。過去にBBTime163「イカン!コーヒー・174「カンカン!」・185「イカン!カンカン」の三回書いていますが、今回もまた「缶コーヒー多発ムシ歯」の方が来院されて四回目のブログです。これはもう絶対にイカンです!

ブラック飲料と命名しましょう!微糖ですら8グラム以上(角砂糖2個分)多いものは30グラム以上入っています。WHO推奨砂糖摂取量は一日あたり25グラムです。下の表をみてください(出典はこちら「缶コーヒーは悪魔の飲み物」と医者が言う理由)。ちなみにワーストワンは牛乳で割るタイプですので差し引いてお考えください。ショートケーキ1個(1ピース)が約24グラムの砂糖量です。過剰な砂糖が体に及ぼす悪影響は「カンカン!」を参照のほど。ここで御理解頂きたいことは二つ、ひとつは「イメージ」もうひとつは「タイミング」

まずは「イメージ」:缶コーヒーを飲むことのイメージが「体に良さそう」「心に良さそう」「元気が出そう」「仕事始まる前に良さそう」・・「缶コーヒーを欠かさないビジネスパーソンをよく見かけます。テレビで流されているCMでは、「すっきり目が覚め、爽やかな気分で仕事にのぞめる」といった印象・・」(記事より)

ふたつ目「タイミング」:朝家を出て通勤途中に自販機で買い歩きながら。通勤中車内で飲みながら。職場について仕事前に飲む。いずれにしても飲んだ後に歯磨きはしません(できませんよね)、うがいも厳しいでしょう。想像してください、通勤途中に同量の砂糖を含むショートケーキを食べたとしたら、あなたはどうしますか?歯磨きする、うがいする、缶コーヒー飲む(笑)・・もっとも通勤途中にケーキを食べませんよね。しかしケーキを食べることと同じことをされているんです!

「缶コーヒーは毒です!」
「絶対にやめてください!」
「糖尿病・ムシ歯・肥満になります!」
「あなたは騙されています!」
「それでも飲みますか!」

コンビニ・自販機で買う時には、缶コーヒーではなくお茶をお求めください。病気になりません、不都合なことは起きません。味付き「いろはす」はダメです!砂糖たくさん入っています。缶コーヒーは悪魔の飲み物・毒ですが、まともなコーヒーは毒ではありません。小生、缶コーヒーは飲みませんがコーヒーは飲みます、好きです。

それでも「ヤメラレナイ」方にお願いです。
「飲むタイミングを変えてください」
飲んだ後に歯磨きもしくはウガイできる時に。
「買うたびに悪魔の飲み物であることを反芻してください」
・・それでも飲み続けますか?
だめ押しでもうひと缶「やめよう!ブラック飲料」も是非!
今回の一言:「缶コーヒーはブラック飲料である」
冒頭の句の前日の句を最後にご紹介します。3333
「大人だって大きくなりたい春大地」星野早苗


やはりこの曲も!キサスをイカンに変えて歌ってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です