BBTime 231 パフェの中身

BBTime 231 パフェの中身
「アイスクリームおいしくポプラうつくしく」京極杞陽

句の解説に「小学生の句かと見まがうほどに素直な詠みぶりだが、しかしやはり大人ならではの味がする」とあります。アイスクリームとポプラの組み合わせはなんとなく北海道を連想します。さて前回の「歯磨きパフェ」の続きで今回「パフェの中身」。

「パフェparfait)とは、背の高いグラスに、アイスクリームフルーツを主体として、その他の甘い具を加えたデザート。そのときどきにより、生クリームバタークリーム、チョコレート・ソースシリアルナッツなどを加える」とウイキペディアにあり中身はアイスクリームをベースにフルーツ・生クリーム・ナッツ類でしょうか。では歯磨きパフェの中身は?ハイ「歯ブラシをベースにフロス(糸)・フッ化物・水(またはお茶)」です。

懐かし卓袱台(ちゃぶだい)です。ご覧の通り卓袱台は丸、もし皆さんが本当は四角のテーブルなのに丸い卓袱台と思い込んで布巾で丸く拭いていたらどうなりますか?結果、テーブルの角の部分は汚れたままです。お分かりですね、口の中も同じです。歯ブラシだけでは汚れを落とせない部位・場所があります。それを補うのがフロスです。磨き残しをできるだけ減らす・・歯ブラシとフロス

「あたいがどんの茶碗なんだ 日に日に三度もあるもんせば きれいなもんごわんさ」これは鹿児島県民なら誰でも知っていると言われる「茶碗蒸しの唄」です。「私の茶碗だ 毎日三回洗うので きれいなもんですよ」の意味。そこで質問・自問自答してください「あなたは日に何回、飲食しますか?」ちょい飲み・ちょい食べも含みます。きっちり三回もしくは二回以下という人は少ないでしょう。三度の食事に加えて朝出勤途中の缶コーヒー、10時のおやつ、午後のティータイム、晩御飯前のつまみ食い、食後のスイーツなどなど・・大方の人は日に六回以上になると思います。その都度「歯ブラシ+フロス」で磨くことは無理です。そこでカレーを食べた後の皿のさっと水洗いに相当するのが「うがい」です。水またはお茶(もちろん麦茶もOKもちろん無糖)でのブクブクグジュグジュうがい、うがい後はごっくんで飲んでもよろし。こまめに磨くことは無理なので、爪楊枝感覚でフロス使用、汚れが頑固な汚れにならないようにさっと水洗い。回数不足・歯磨き時間不足を補うのが・・フロスとうがい

これは通称ゴリラガラス、アップルを守るガラスです(スマホカバーなど)。これはカバーですが、そのものも硬く傷がつきにくいガラスです。この発想で「歯」そのものをより強く(酸に対して)する・・フッ化物利用。以上「歯ブラシ・フロス・うがい・フッ化物」でパフェの出来上がり、どうぞ召し上がれ!9160
今回の一言:「パフェおいしく歯うつくしく」


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です