BBTime 434 強き予防

BBTime 434 強き予防
「卵かけご飯大盛り山笑ふ」嶌田岳人

「山笑う:やまわらう」が春の季語です、詳しくは後程。句の解説より抜粋『そして「これがご飯をおいしく食べる方法なのです」と続く。おいしく食べている様子は、見ている側にも伝わるのだ。掲句では「山笑う」の季語が、山盛りのご飯のかたちとしても効いており、また「なんとおいしそうなこと!」と笑っているようにも思わせる。最後にお気に入りの卵かけ御飯レシピ。卵の白身と黄身を分けて、ます白味とご飯だけでぐるぐるっと混ぜる。たちまちふわふわのメレンゲ状になるので、そこに黄身を乗せ、くずしながら醤油などをたらして食べる。新鮮な卵が手に入ったらぜひお試しください(^^)』(以上解説より。嶌:しま) 今回は前々回「口きれい?」前回「41度15分」の流れで免疫力アップについて。

ほぼ毎日読む「今日のダーリン」の3/6の文章です。賛成です!文章にもあるように、明確な医学的根拠は示せませんが「笑うことは健康に良い」が証拠のひとつです。ニワカですが「今からできる免疫力アップ法」。まず1)笑う!ウソ笑いでも効果あり。2)充分な水分補給、目安は日に1リットル以上。3)水分摂るなら緑茶がオススメ。4)納豆を食べる、腸内細菌の改善・良好維持。5)口をきれいに!誤嚥性肺炎予防にも。6)41度15分入浴法。7)16時間断食法。詳しくは「空腹は薬」「十六時間」を。

超個人的実践法・・1)スマホで簡単に可能です。YouTubeで贔屓の漫才や落語を聴きます。漫才なら「和牛」「中川家」、落語なら「桂枝雀師匠」をオススメします。楽しく笑えます。2)個人的にはマイボトルにシナモンティを淹れて仕事場に持参。もちろんコーヒーでも紅茶でもOKですが「砂糖ゼロ」にしてくださいませ。3)緑茶の効果は期待できます。4)腸内フローラ整えることで免疫力はアップします。5)口をきれいに!もちろん歯磨きが基本。6)シャワーではなくてバスタブにお湯を張り方まで浸かる方が免疫力アップにつながります。7)七つの方法の中で最も実践困難かもしれません、詳しくはこちらこちらを。

このブログを書いていてふと、日本古来の生活様式は「免疫力アップ」をアシストするスタイルだと気がつきました。「緑茶を飲み、納豆を食べ、湯船に浸かる、1日2食(江戸時代までは)」不足しているのは「笑い・ユーモア」でしょうか。

最後に「山笑う」について。「山笑ふみづうみ笑ひ返しけり 大串章」の解説より拝借『ちなみに「山笑ふ」は「春山淡冶(とうや)にして笑ふが如く、夏山蒼翠にして滴るが如く、秋山明浄にして粧ふが如く、冬山惨淡として眠るが如し」(臥遊録)から、春の季題となった』。春は山笑う、夏が山滴る(したたる)、秋が山粧う(よそおう)、山眠るが冬。「笑う・微笑む」は今からでもできることです。ご自愛の程、ご歯愛の程。9110




追加:雑誌家庭画報のサイトに似たようなことがアップされていました。
免疫力を下げない!健康のために今日から実践したい「新習慣」5選」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です