BBTime 234 矛盾

BBTime 234 矛盾
「かく甘き玉子焼なれ若楓」対中いずみ

「ハイキングでの昼食の時間だろうか。玉子焼きは弁当のおかずの定番といってよいだろうが、作者はこのときの甘い味に大いに満足して、玉子焼きはいつもこのような甘さであるべきだと悦に入っている。若い楓の葉が発する清らかな風のなか、さぞかしおいしかったろうなと、生つばが出てきそうな句だ」(増殖する俳句歳時記より)

ご存じ「矛盾」とは「論理の辻褄(つじつま)が合わないこと。物事の筋道や道理が合わないこと」を意味します。前回の「エンハンサー」でムシ歯予防に「スイーツ」矛盾してんじゃないの?と思われた方も多いのでは。小生の考えはこうです。昔から(小生も含めて)歯科医は言ってきました「しっかり磨きなさい」「甘いものを食べすぎるな」「歯磨きが足りないからだ」「コーラなどのジュースをあまり飲むな」等々。

確かに歯医者の言っていることには一理あります・・しかし現実的に可能なことでしょうか?以前小学2年生男子と母親のやりとりを目の当たりにして考えました。小生が男児の口の中を診て「結構、磨き残しがありますね、ムシ歯になってます」と母親に説明したところ・・親子ゲンカ発生!「母親:だから言ったじゃない!歯を磨きなさいって」「男児:磨いたよ」「母:嘘言いなさい!ムシ歯になったでしょ」「子:磨いたもん・泣き」その後泣きじゃくりながら「磨いたもん、磨いたもん」・・この光景を見ながら(遅まきながら)気がつきました。男児は彼なりに母親に言われた通りに普通に「磨いた」のです。しかし彼が磨いた後も汚れ(磨き残し)は歯の表面に存在し結果ムシ歯発生。彼に罪はありません・・例えて説明します。左手についた絵の具の汚れは自分の目で確認できます、右手で汚れを落とすことができます、落とした後に完全に落ちたか否かを自分の目で確認できます。

口の中はどうでしょう・・1)汚れている箇所を全て御自身で確認できますか?2)汚れている部位を完璧に磨くことができますか?3)歯磨き後、磨き残しの有無を御自分で確認できますか?おそらく多くの方がこの三つ全てにおいて「No」でしょう。先ほどの歯医者の一言「お菓子を食べすぎるな」も同じです。砂糖はお菓子にのみ含まれているのではありません、玉子焼にも入っています、食パンにもスポーツ飲料にも入っています。

「現実的なムシ歯の主因はお菓子ではない」「歯磨きだけではムシ歯予防できない」が小生の考えです。現実的なムシ歯発生原因は先ほどの三つの「できますか?」であり「できません」が大方の人の事実です。歯科医は何年も何年も「実際には不可能なムシ歯予防方法」を延々と説いていたに過ぎないのではないでしょうか。

スポーツジムはフリークの方がいる限り存続するでしょうが、人々がこの矛盾(川柳)に気付いた時、新しい形の施設が登場するでしょう。「歩き方チェック」「ラジオ体操チェック」「立ち姿・座り姿チェック」などを行うジム(施設)。ムシ歯予防も然り!名付けて「おやつ食堂」・・ここでは磨き残しのチェック、ご希望の方には歯磨き指導。月に一度、オススメの「おやつ」を食べにおやつ食堂へ。美味しく食べ続けるためのメンテナンス(磨き残しチェック)、というわけで「スイーツでムシ歯予防」なんです。

「吾れ唯足るを知る」解釈は色々とあるようです。普通に甘いものを食べて、普通に歯を磨いてムシ歯になった方・・何かが足りなかったのです。「できる・できた」と思っていたことが実は「できない」だったのかも。3030


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です