BBTime 160 予防とデンキ自動車

BBTime 169 予防とデンキ自動車
「パスタにも茸(きのこ)いろいろ山日和」
毬絵由布子

画像は近所の生パスタ屋「トマトの実」です、市内で生パスタといえばこの店!夜にパスタ終了につき閉店ということもあります。売り切れ御免閉店・・お店にとっては大満足の一日なのでは。昔々英首相を務めたマーガレット・サッチャーさんの講演を聞きました。その中で「無理がなければ無駄はない」との話をされました。至極賛成です。先日、朝日新聞に「医師も患者も「コスト意識」不足? 無駄遣い指摘の声も」の記事、読んでみて・・納得です。医科と歯科では医療費の規模も内容も違いますので一概にこの記事が当てはまるとはいえませんが、はっきり言えることは「医療費削減最善策は予防」です。

ではなぜ「予防が一番!治療は二番!」とならないのか?「分かっちゃいるけど、やめられない」のが本音でしょう。「治療が一番、予防は二番」がやめられないのです。その問題のある生活習慣がやめられないのです。予防行為はその方にとって決して楽なことではないかもしれません。節度ある飲食・生活スタイル、適度な運動や能動的予防行為、足るを知る人生観など。痛みとは行かないまでも「苦味」程度は味わうことになるでしょう。

次の画像は電気自動車です。約40年前中学校の地理の授業で「石油は限りある、あと10年で石油はなくなるぞ!君たちはどうする?」と先生が言いました・・10年後「石油が枯渇するぞ、なくなるぞ」その時も「あと10年後」でした。ここにきて欧米のみならず中国の自動車企業までが「脱ガソリン車」に舵を切りました。ガソリンエンジン消滅まで秒読みです。その時ガソリンエンジン関係で仕事をしてきた人々は職を失います・・にもかかわらず脱ガソリン車社会へ世界は動き始めています。

よく歯科診療所の電話番号に6480=ムシ歯ゼロを見かけますが、先頭切って「歯科予防」の旗振りをすべき歯科医師が声が小さいのでは・・。上方落語に出てきます、街に悪い風邪が流行ったので「風(風邪)の神送り」を若い衆が始めます。
「町内に悪い風邪が流行したので、まじないに「風(風邪)の神送り」をすることになった。奉加帳(ほうがちょう)を回し、その夜、町内総出でにぎやかに掛け声。
鳴り物に合わせて
「そーれ、かーぜのかーみ、送れ、どんどん送れ」
「送れ、送れ、かあぜのかあみ送れ」
という具合に、一人一人順番に送りながら最後に風の神を川に放り込むという趣向。
ところが、
「かーぜのかーみー、おくれ」と言うと、
「おなごりィ、おーしい」
と誰かが引き止めてしまったから、みんなカンカン。寄ってたかって引きずり出すと覆面をしているので、顔を見ると町内のお医者さんやった!」

気持ちはわからんでもないが・・世のため人のためを考えてみい・・治療より予防やろ。苦い薬飲むよりうまい熱々のうどん食うて寝た方がなんぼかマシやろ!・・同感です。
過激な案ですが「治療は高く予防は安い」にすれば世の中は「安い予防」にシフトするはず。とはいえ世界最高齢に認定された女性は喜界島の117歳のナビさん。名の通り病気を回避し長生きのナビを持っていらっしゃったのでしょう。治療費が安いから日本は長寿なんだという声も聞かれますが、同時に先進国で寝たきりが一番多いとも聞きます。

医療は本来人々を幸せにするものです。記事の中には表現は悪いのですが「人々を食い物」にしている場面もありはしないかと・・。拙ブログにも書いてます「ムシ歯はほぼ100%予防できます」!かと言って予防しなかった人(ムシ歯を作った人)を非難する気は毛頭ありません。声を大にして言いたいのは「予防が一番、あなたにとっての幸せです」。記事にもあるように「医療人・患者」双方の方向転換が必要でしょう。

自動車業界も苦渋の決断だったと思います。今までガソリン車を街角でアシストしてくれた相思相愛のガソリンスタンドに一方的に三行半を突きつけたようなものですから。今後ガソリンスタンドは電気スタンドに変わっていくでしょう。

歯科医院も似た運命だと予想します。日本の世の中が「治療から予防へ」シフトを変えたら歯科医院は衣替えが必要でしょう。そう遠くない日に衣替えが来ることを願っている日々です(願うだけでなく考えていますが・・行動は未だです)。隗より始めよの通り「歯科医より始めよ!」

知る人ぞ知る「電気ブラン」です。およそ100年前、電気(という言葉)がつけばハイカラだったそうです。油(ガソリン)から電気(自動車)へ・・まさしく「おぢいさんのランプ」ですね。おぢいさんのランプを読みたい方はこちらへ。今回のBeat は「予防が一番、治療は二番」にかけて文明堂のCMと落語「風の神送り」をどうぞ。4780
今回の一言「ガソリンからデンキへ、予防が一番、治療は二番」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です