108cafe 007 入れ歯がキレイ

108cafe 007 入れ歯がキレイ
「他所者のきれいな布団干してある」行方克巳

前回006の句「蒲団着て」を受けて今回は「布団干し」。さてラボへのレポートより抜粋です。今日(11/13)の一言「義歯洗浄剤の功罪(こうざい)」
ここ十年近く痛感するのが「義歯がキレイ」なことです。使用者(義歯装着者)の清掃の結果というより、洗浄剤のCMの効果というより、極端に言うとCMに洗脳されたからでしょう。義歯がキレイなことはいいことですが・・問題は「夜間(就寝中)に義歯を外して寝る」ことです。

順序立てて話します。昔(おそらく多くの歯医者は今でも)は「夜は外してお休みください」と歯医者は言っていました。この根拠は義歯使用中に傷んだ「歯茎を休ませる」です。このスタイル(夜はずす)に疑問符がついたのが阪神大震災の時です。発生が「1995年(平成7年)1月17日5時46分52秒」でした、真冬の朝です。まだ外は真っ暗でいわば夜です。多くの方が外して寝ていらっしゃいました。グラッときて「地震だあ!」で飛び起き着の身着のまま逃げ出して避難所へ・・目の前にカップラーメンがあるけど、口の中に義歯が無い!食べられない!!これ以降に「本当に外して寝るべきなの?」という問いかけが起こりました。

「外して寝る」が常識化(誤った常識ですけど)しているところに洗浄剤の登場。これはピタリとはまりました、夜は外してチャポン。ポリデントの説明書きには何と「ステップ1:150mL程度のぬるま湯(約40℃)に、ポリデント®を1錠入れます。ステップ2:入れ歯全体を5分から一晩をめどに洗浄液に浸してください。洗浄液に浸した後に、洗浄液を「ポリデント入れ歯の歯ブラシ(別売)」等につけて磨いて下さい。ステップ3:洗浄後は入れ歯を水でよくすすぎ、残った洗浄液はすぐに捨ててください」と書いてあります。

たったの「5分」ですよ!5分でほぼ効果は終了するんです。もちろん商品(メーカー)によって30分だったりしますが・・。
さて「就寝中義歯無し」の問題は何か?一言「バイト」です。バイトが不安定になると、残存歯に不具合が生じたりしますが、今回知って欲しいのは「不顕性誤嚥:ふけんせいごえん」を引き起こしやすくなるということです。バイトが低いと寝ている間に鼾(いびき)をかきやすくなります。「ガーガーヒッ」の「ヒッ」の時に唾液(バイ菌も一緒に)を吸い込んでしまうのが「不顕性誤嚥」を引き起こし、ひいては「誤嚥性肺炎」となりうるのです。詳しくは「不顕性誤嚥」「イビキがテビキ」をご覧ください。

「夜は義歯を外して、一晩洗浄剤につけないとイケナイ!」かのようなCMをしている洗浄剤メーカーは罪です。義歯当たりがある場合は論外(義歯調整が必要)ですが、特に支障なく使える義歯ならば夜寝る前(寝る直前が一番良いタイミング)に口腔内残存歯と義歯をキレイにしたならば、是非義歯はPD・FD共に口腔内に入れてお休みください・・が良いと思います。義歯がキレイになったのはいいことですが、不顕性誤嚥や誤嚥性肺炎の原因になるのは良くないことです。

ミッキーマウスについて・・ネズミと義歯の関係。先日11/18はミッキーマウスの誕生日(デビューの日)だそうです。「1928年(昭和3年)のこの日、アメリカ・ニューヨークのコロニー劇場でミッキーマウスが登場する短編アニメーション『蒸気船ウィリー』(原題:Steamboat Willie)が初めて公開された。上映時間は約7分で、ディズニーのトレードマークともいえるミッキーマウスが登場した記念すべき日となった。11月18日は作品の公開日であり、誕生日とは呼ばず、単に「スクリーンデビューの日」と呼ぶ場合もある」「ミッキーマウス(Mickey Mouse)は、ウォルト・ディズニー(Walt Disney、1901~1966年)が天井裏でアイディアを練っているときに現れたネズミがモデルとなっている。もともとは「モーティマーマウス」と名付けるつもりだったが、妻リリアンの一声で現在の名前になった。その代わりにミッキーの恋のライバルであり、ミニーマウス(Minnie Mouse)の幼なじみとして、モーティマー・マウス(Mortimer Mouse)が登場する。ミッキーマウスの恋人はミニーマウス。愛犬はプルート(Pluto)。甥っ子にモーティーとフェルディーがいる。ミッキーマウスのプロフィールは以下の通り。生年月日:1928年(昭和3年)11月18日(日)、ニューヨーク出身、年齢:設定ではティーンエイジャー、種類:白ハツカネズミ、身長:3フィート2インチ(約96.5cm)、体重:23ポンド(約10.4kg)、趣味:スポーツ・カントリーライフ・読書。アメリカなどではあだ名「Mick」(ミック)とよく呼ばれている。」(出典はネットから)と言うことは、誕生日ならミッキーは90歳、デビューなら90周年となりますね。ちなみにハツカネズミの寿命は一年から二年です。

余談ですが、義歯洗浄剤がまだ今ほどには普及してなかった頃のこと・・来院する患者さんの中に「ガブト(総義歯のこと)がなくなった、寝ている間にネズミがハッチテッタ(鼠が持って行った)」と真顔でおっしゃる方がいらっしゃいました。ご本人は本当に「眠っている間にネズミがくわえて行った」と信じ込んでいるようでした。昔の布団カバーは割とヒラヒラで今のような袋状ではなかったので、紛れ込んだのでしょう。ということは、その頃は義歯は入れたまま寝ていらっしゃったのか、外して枕元に置いておいたのか?7690

追加:折々のことばに見つけました。
「美しいものが美しいのではない。美しく使われているものが美しいのだ。髙木基」

 

108cafe 006 達磨さん

108cafe 006 達磨さん
「蒲団着て先ず在り在りと在る手足」三橋敏雄

鹿児島も晩秋から初冬を感じるようになりました。今回もラボへのレポートより抜粋
「レジンインレについて一言」今後レジンインレは増えると思いますが・・注意点をいくつか(カルノの勝手な意見)。
*破折による再製(タダ働き)をなくすためには!
破折するか否かはただひとつ「厚み」です。咬合面の厚み(クリアランス)と隣接面部の厚み(これはカドウのデザインが関係)。最悪なカドウはメタルインレと同じ感覚(デザイン)で形成印象してくる歯科医。ご存じのようにカドウのデザインはかなり違います。

達磨さんのように、簡単に言えば「足をなくして」「ボックス状にする」・・理由は厚み確保のため。咬合面部の厚み確保対策・・1)カドウを深くする。2)対合を調整する。レジンインレは従来のメタルインレとは根本的に考え方を変える必要があると思います。また「レジンインレはインレ修復と考えずにあくまでもCR充填と捉える!」「レジンインレの適合度(セット時のセメントの厚み)はメタルインレとは別認識」「レジンインレの方が歯牙の耐久性(残存年数)は高い」→メタルインレの方がインレ本体の耐久性は勝るが歯牙へのリスク(二次カリエスなど)は高い・・あくまでも個人的な意見ですがね。

ラボの対策として「クリアランス不足」「隣接面部の無理な形」などの印象には事前に再作は有料ですと言う。無理な模型ではレジンインレーは作らない(返却)。もし、そのまま無理な模型でレジンインレーを作ると・・1ー歯科医の形成は変わらない 2ータダ働きは減らない 3ー患者さんのためにはならない。

ちなみにメタルインレーの頬側への足の理由をご存じですか?昔は予防拡大という名目でカリエスでもないのに「予防的に削ってインレーの一部にする」ということが行われていたのです!また保持形態(維持形態)などの名目で頬側裂溝も削ってインレに含めていました。当時(メタルインレ形態が確立された頃。昔の昔の話です)は充填といえば「金箔充填」のみで、その後「アマルガム充填」が出てきました。このために「予防拡大」=「削ってカドウの一部にする」となったのでしょう。しかも当初のセメントは合着のみ・・などから脱却できないのではないでしょうかね。今は接着性セメントや上質な充填材があるし。

以上、あくまでも個人的な意見として書きました。考え方は色々と在ると思います。最後に句の解説から一分ご紹介。「たしかにこの通りだ。他の季節だと、寝るときに手足を意識することもないが、寒くなってくると、手足がちょっと蒲団からはみだしていても気になる。亀のように、手足を引っ込めたりする。まさに「在り在りと在る手足」だ」解説より。5880

108cafe 005 他山の石

108cafe 005 他山の石
「日のあたる石にさはればつめたさよ」正岡子規

「他山の石」を今回改めて調べました。「よその山から出た、つまらない石。転じて、自分の修養の助けとなる他人の誤った言行。「他社の不祥事他山の石として会計の透明化をはかる」→他山の石以て玉を攻むべし[補説]質の悪い石でも玉を磨くのに役立つということから」出典はこちら。元はこの文章のようです「たざんのいしもってたまをおさむべし【他山の石以て玉を攻むべし】〔詩経 小雅、鶴鳴「他山之石、可二以攻一レ玉」〕よその山から出た粗悪な石も自分の玉を磨くのに利用できるの意から、他人のつまらぬ言行も自分の人格を育てる助けとなりうることのたとえ」出典ははこちら。画像は世界最大級エメラルド原石

ラボへのレポートより抜粋。
「他山の石として一言」まず他山の石は「他山(たざん)の石(いし)(もっ)て玉(たま)を攻(おさ)むべし」が本来の言葉。意味は「よその山から出た質の悪い石でも、自分の玉を磨くのに役立てることができる。転じて、他人の誤った言行でも、自分の修養の助けとなるということ」です。他人の形成をとやかく言うのではなく「上手な人は何が違うのか!」について。一言で言うと「いいものを見ている(知っている)か否か」。村上信夫さんの本にも出てきます、有名なシェフは異口同音に言います「休みを利用して美味しいものを食べまくった!」これです。

キレイな技工物、美しい義歯などをどれだけ見ているかと言うことです。目で見ているだけではダメです、ここで言う「見ている・知っている」とは体で見ている・知っていると言う意味です。東京三田のコートドールのシェフ斉須さんはフランスにいた時に、美味しいメロンの味を覚えるために(体で知るために)箱で買って吐きそうになるまで食べたそうです。その時ついたあだ名が「プベル:ゴミ箱」。

クラウンのワックスアップでも、義歯のメタルフレームでも、ジルコニアでも、いかにどれだけ体が「美しいモノ(技工物)」を知っているかに尽きます。ではどうすれば「体で知る」ことができるか?簡単です。いつもキレイなもの「お手本」を見ることです。逆に美しくないもの・汚いものは見ない!!雑誌・先輩や社長の作製物・本の写真・・などもありますが・・これらよりキレイなものが身近にあるんです。上顎1番であれば「あなたの1番」です。そう、天然歯が最高のお手本です。義歯床、義歯の配列も同じです。ぜひ鏡であなたの持っているお手本をいつも見てください。さすがに義歯のメタルフレームはないでしょうから、雑誌や本を見てください。と、同時に人が作った美しいモノを意識して見てください。手元のiphoneでもいいし、スマホでappleのcmビデオを見てください。もちろん絵でも陶芸でもヌード写真でもキレイな女優でも男優でも良いでしょう。どれだけ(量・回数)美しいものを見たかの差が、美しいものを作れるか否かの違いです。美味しいワインを知っている人は、しこたま飲んでいます(笑)。

小生の師匠、堤大先生は「積善:せきぜん」とおっしゃいます。「器用・不器用というのは、耳にした話によるとDNAが関与するらしいですから、生まれながらにして、ある程度はその人なりに決まっているものといえるのかもしれません。しかし、生まれてから今までに、どのようなものを見て、どのようなことをしてきたのかという“経験”と、ものを見極める“観察力”はとても重要です。技術力とは観察力です。いかに見抜くとでもいいましょうか、見極めることのできる観察力を身につけていることは重要なことです。
解剖学者の養老孟司さんが何かの本に書いておられたのですが、その昔、頭蓋骨の絵といえば海賊のドクロのマークのような、いわば子供が描いたような幼稚な絵でした。ある時、誰かがとても写実的な頭蓋骨を描いたとします。するとその後は、その絵をまねて、皆そのような写実的な絵を描くことができる。頭蓋骨そのものは、昔も今も同じです、違うのは見方、描き方、表現の技法です。目の前にあるものは同じでも、見えていなかった、見抜いていなかったということです。
先程も申し上げましたように、“目で見て手で作る”わけですから、いかによいものを見て、そのよいものから得たものを、いかにこつこつと積み重ねるかということでしょう。「積善」という言葉があります。「せきぜん」と読みます。静岡のお坊さんの義歯のお手伝いをした時にいただいた言葉です。自分なりに「善いことを積み重ねる、善いものを積み重ねる」と理解しています。まさしく私たちの仕事は、これじゃないでしょうか。よいものを見る、一言で言うならば、天然歯を教科書として、しっかりとしたよいものを一つでも多く見て、何かしらつかみ取る。その積み重ねでしょうね」出典はこちら。5540

BBTime 288 風呂磨き

BBTime 288 風呂磨き
「風呂吹きにとろりと味噌の流れけり」松瀬青々

好きな句です、外は寒いけど目の前には味噌が溶けんばかりの熱々の大根。さて、先日(11/12)お風呂にまつわる話を耳にしました。「入浴習慣のある高齢者は要介護リスク低くなる調査結果」という記事。大まかな内容は「日頃から風呂につかる習慣がある高齢者は介護が必要になるリスクが低くなるという調査結果を、千葉大学などの研究グループがまとめました」「千葉大学などの研究グループは、入浴が健康に与える影響を調べようと、全国18の市町村に住む要介護認定を受けていない高齢者およそ1万4000人を対象に、3年間かけて大規模な調査を行った。調査では、ふだん、どれくらいの頻度で風呂につかっているかなどを事前に調べたうえで、3年後の状態を確認し、そのデータを統計的な手法を使って分析した。その結果、冬場に週7回以上、風呂につかっている高齢者は、週2回以下の高齢者より介護が必要な状態になるリスクが29%低くなったということ」出典はこちら

小生、一年を通してバスタブ派です。特に寒くなると歯ブラシを持ち込んでの入浴。長湯しながら唾液磨き・・オススメです。入浴で健康維持・ムシ歯予防・リラックス等々・・悪くないような気がしますがね。今年の冬は是非入浴を!

掲句の解説に風呂吹きの由来が出ています。「ところで「風呂吹」とは奇妙なネーミングだ。なぜ、こんな名前がついているのか。どう考えても、風呂と食べ物は結びつかない。不思議に思っていたところ、草間時彦『食べもの歳時記』に、こんな解説が載っているのを見つけた。「風呂吹の名は、その昔、塗師が仕事部屋(風呂)の湿度を調整するために、大根の煮汁の霧を吹いたことから始まるというが、いろいろの説があってはっきりしない」と」解説より。偶然にも本日(11/13)は漆の日。2850

今回は「入浴」にちなんでの曲です。




 

BBTime 287 ま、いいや

BBTime 287 ま、いいや
「煙草火の近づいてくる寒夜かな」盛生高子

先日、久しぶりに現物(画像)を見ました。さて、コンビニの入り口に喫煙者がいると遠回りします、煙(臭い)が苦手です。歯科でも禁煙について話すことがあります。昔から不思議なんですが「なぜ法的に禁止しないのか?」「法的に製造を中止しないのか?」。この議論になると色々な言い訳が聞かれます。「喫煙は嗜好品である」「必ずしも肺がんにならない」「煙草葉生産者保護」等々。かたや喫煙は病気であるとして禁煙は治療として保険適応です。喫煙しない多くの人の副流煙による害がニュースになります。原因が非常に複雑で、一筋縄ではいかないのでしょうかね。

ムシ歯にも似たところがあります。病因(病気の原因)は砂糖とムシ歯菌だとわかっているのですが、無くなりません。歯医者になりたての頃から「歯を磨けばムシ歯にならないのに何故予防できないのだろう」と自問自答してきて三十年あまり・・。なんとなく真の理由がつかめてきました。

これで「太らない・痩せることができる」というダイエット方法はただひとつ「食べないこと」です。しかし「食べない」と人は生きられません。ムシ歯予防法もこれと同じような気がします。普通の日本人において「砂糖を摂取しない」は不可能です。「ムシ歯菌がゼロ」も無理です。口の中に歯が無ければ絶対にムシ歯になりませんが、これはハナシになりません(笑)。昔から歯医者は特にムシ歯の子供さんに「お菓子を食べ過ぎるな」「歯をしっかり磨け」など、親御さんの小言のようなことをさも「正しいこと・必要なこと・実行すべきこと」かのように説いてきました。今思えば「無理なこと・不可能なこと・実行できないこと」を言っていたに過ぎません。子供さんにとって馬耳東風となるのは当たり前です。

国際結婚カップルのお子さんがバイリンガル可能なのと同じような気がします。ムシ歯にならない・ムシ歯がほとんどないのは「これ」をしたからというよりも言わば「育ち・環境」でしょう。もちろん「親御さんの仕上げ磨き」「フッ化物やキシリトールの活用」「砂糖摂取への配慮」などは考えられますが、「これのみ」でムシ歯ゼロは難しいと思います。

もうひとつ思うことがあります。愛煙家は頭のどこかで「肺がんになってもま、いいか」と思い、「ムシ歯あるけど、ま、いいか」と考える人もいるということです。つい歯医者は「ムシ歯は治療すべきだ」と、ムシ歯を見つけると「ここムシ歯ですね」と伝えますが、それは歯医者の考えであり「別に一本や二本ムシ歯があっても困らないし」と思う人がいるのも事実です。太っていても「ま、いいや」痩せていても「ま、いいや」タバコ辞めなくても「ま、いいや」・・。こう考えると「喫煙は文化」「肥満はスタイル」「ムシ歯は生き方」とも言えます。ムシ歯がなくならない理由は「本人が選択している」からではないでしょうか。同じセンタクなら「歯の洗濯」を選んで欲しいと思うのは歯医者だけ?

句の煙草火を解説では不気味と捉えているようですが、タバコ火の思い出をひとつ。これまでに自分の意志で数箱買いました。学生時代、バイト(家庭教師)の帰りのこと、小倉の冬はかなりの寒さです。バス停に近づくとタバコの自販機・・ここで一服つけると温かくなれるのでは・・と思い硬貨を入れました。出てきたキャビンの赤い箱の封を切りながらふと・・喫煙しないのでライターを持ってないことに気がついて苦笑い。しかし良き時代だったのでしょうね、自販機に紐付きのライターひとつ、蓑虫のようにぶら下がっているではないですか!マッチ売りの少女よろしくライターの火にも暖をもらって一服・・。この時も二本目吸わずに友人にあげました・・「もう吸わなくても、いいや」本日立冬、ご自愛のほど。0380

BBTime 286 チョコとスマホ

BBTime 286 チョコとスマホ
「綿菓子の糸の先まで小春巻く」高井敏江

先日のニュース:スマホと相性が合わず「森永♬チョッコフレーク」が終了とのこと。記事では「1967年の発売以来、半世紀以上、愛され続けている「森永のチョコフレーク」が来年の夏までに生産を終了することが発表された」・「売り上げが減少した理由について森永製菓は、「チョコレートのトレンドがリッチ志向に変化していること」と、「チョコフレークとスマートフォンの相性の悪さ」をあげた」等々。同じく終了の憂き目に会うのが「キスミントガム」。

「江崎グリコは4日、1987年発売のロングセラー商品「キスミント」の生産が終了し、在庫が無くなり次第販売を中止することを明らかにした。ガム市場は年々縮小傾向にあり、日本チューインガム協会によると「チューインガム小売販売額」は2004年の1881億円から2017年は1005億円に減少している」記事より。両者ともスマホが一因になっているようです。
「森永製菓が50年あまりの歴史があるチョコレート菓子「チョコフレーク」について来年6月にも生産を終える。江崎グリコもロングセラー商品のガム「キスミント」の生産終了を発表した。チョコレート菓子の多様化やグミやタブレットなどライバル商品の台頭のほか、スマートフォンの普及で「手がべたつく」「陳列棚を見ない」との声も出ている。身近なお菓子が姿を消す背景には、若者のトレンドの変化がありそうだ」記事より。

その昔ハナ通信に「携帯電話でムシ歯予防」を書きました。2000年7月のことです。「ラジオでこんなことを話していました。「かなりの女子高生が携帯電話を持つようになったため、アイスクリームの消費量が落ちた」。風が吹けば桶屋が儲かるみたいな話ですが、要するに、これまでアイスクリーム消費の中心であった十代の女性が、携帯電話を持ち、電話代をお小遣いから捻出するためにアイスクリームを買えなくなった、とのことでした。ピピッときました。携帯電話でムシバが減る!アイスクリームを食べないということは、もちろんムシバになりにくいし、しゃべることで唾液の分泌を促しさらになりにくくなる。以前、電車内で大きな声で傍若無人に電話している女子高生を見ると、カチンときましたが、今は逆です。もっともっと話してムシバ予防。電話でおしゃべり気付かぬうちにムシバ予防。携帯電話で長電話ムシバにならずに歯が奇麗、できれば言葉も奇麗に使って!!」ハナ通信No.34より。

平成もあと半年を切った今、携帯電話はスマホとなり音声通話よりも指でピッピッピの時代です。ムシ歯が減るのは大歓迎ですが「指がべたつく」だけでなく「歯が汚れる」「ムシ歯になりやすい」からそのお菓子を敬遠するようになってもらえば歯科医として万々歳です。チョコフレークが箱から袋入りになったことも知りませんでしたが、小生としてはCMフレーズが記憶に残る二つのお菓子が消滅するのも寂しい気はします、なくなる前に一度食べてみようかしら・・。

掲句の小春は解説に「季語は「小春」で冬。陰暦十月の異称で、まるで春のような穏やかな日和のつづくことから、小さな春と呼ばれるようになった」と。今年は11月7日が立冬ですので11/08からが陰暦十月となります。

「降る雪や明治は遠くなりにけり」中村草田男
有名なこの句を踏まえて「フレークや昭和は遠くなりにけり」です。平成もあと半年、次の年号は?8670



108cafe 004 ウム!

108cafe 004 ウム!
「舌噛むなど夜食はつねにかなしくて」佐野まもる

句の解説を読むと「夜食は悲しいもの」のようです。以下引用「なぜ「かなし」なのかといえば、夜食は本来夜の労働と結びついおり、夜遊びの合間に食べるというものではないからである。夜遅くまで働かないと生活が成り立たない、できればこんな境遇から逃げ出したい。そんな暮しのなかにあっての夜食は、おのれの惨めさを味わうことでもあった。ましてや「舌噛むなど」したら、なおさらに切ない」解説より。今回は「舌」についてのウム!

ラボへのレポートより引用。
有無について。有無:有る無し、すなわち有るものと無いもの。臨床、口腔内に有るもの=「舌・頬粘膜・唇・顎関節・声・バイトの動き・色・動揺」。無いもの(できないこと)=「舌側から見ること」「多方向から見ること」
一方ラボにあるもの=「多方向から見られること」。ラボにないもの=「舌・頬粘膜・唇・顎関節・色・歯牙の動揺」。
それぞれ有無があります、それぞれの有無を必要に応じて補完しあう必要があります。今回試適で痛感したのは、義歯特にPD試適の際の機能、中でも話す・発音確認です。

口腔内に異物が入る(義歯装着)ので当たり前と思われるかもしれませんが、当人(患者さん)にしてみれば大事件なんです。
1)口腔内セットでの非常な違和感 2)喋りにくい・話しづらい 3)飲み込みづらい・嚥下困難 4)見栄え・審美性の問題 5)咀嚼できない・咀嚼しづらい
ヒトの体はある意味、究極の形です。「形態は機能に従う(Form Follows Function)」という言葉があります。理想義歯も「Form follows function.」で、ファンクション(機能)のメインのひとつが「発音」です。だって異物が入るんだからしょうがないじゃん!なんですが、よーく考えてみてください。歯牙欠損だから義歯を入れるんです。しかし、欠損歯牙(人工歯)以外にも床・クラスプ・バーなどが必要です。そこで、いかに欠損以外のデンチャーゾーンを見出すか!床・クラスプ・バーに関しては極力スリムな形にするかが肝要となります。

具体的には何でもいいのですが、小生は「住所二回」言ってもらいます。現義歯(旧義歯)があれば、まず現義歯で住所二回。続いて試適義歯を口腔内に入れて住所二回。現義歯より発声しやすければオーケーですが、さもなければ原因を追求し改善必要ありです。簡単です!PIP(Pressure Indicator Paste)を舌側に塗って住所二回言ってもらいます。刷毛目が乱れている・消えたところは問題ありのエリアです。そのエリアの床(ワックス)を薄くする・削除(狭くする)などが改善策として考えられるでしょう。・・より詳しく書くとキリがないので、今回はここまで。

「長き夜やあなおもしろの腹話術」中村哮夫
腹話術で世界的に有名ないっこく堂氏です。外見上唇の動きは少ないので舌の動きが重要です。話せない義歯は義歯ではありません、もちろん食べられない義歯も義歯ではありません。「入れ歯だから・・しょうがない」と諦めるのではなく、是非!「話しづらいのですが」と歯科医師に伝えてください。ある男性は義歯を新しくして話しづらくなって電話の応対を躊躇するようになり業務から電話応対を外したとのこと。これではなんのための入れ歯なのかわかりませんよね。8330




108cafe 003 名付ける

108cafe 003 名付ける
「萩のほか六草の名の重たけれ」加藤鎮司

秋の七草の名前についての句です。解説に「ちなみに秋の七草は『万葉集』の山上憶良の歌「秋の野に咲きたる花を指(および)折りかき数ふれば七種(ななくさ)の花」「萩の花尾花葛花瞿麥(なでしこ)の花女郎花また藤袴朝貌の花」に由来している。このなかの「朝貌」は桔梗(ききょう)とするのが定説である」とあります。「ハギ・ススキ・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウ」で七草

七草から「焼き鳥」とは唐突ですが御容赦を(笑)。先日、三十代半ば男性、多数歯欠損で下顎義歯印象予定。説明中にこの方に聞きました「(義歯完成後)何を食べたいですか?」数秒、間があって「焼き鳥です」。「ではこれから作る義歯は「焼き鳥いれば」にしましょう!」「あなたが焼き鳥を食べられた時が治療の一区切りです」・・その方「ビールと焼き鳥がいいなあ」「今年の忘年会には間に合うように作りますね」。ということでこの方の義歯は「焼き鳥いれば」・・模型作製の方・バイトを作る方・メタルのワックスアップの方・その他携わる方、この男性の「焼き鳥屋でビールで乾杯!」の笑顔をイメージしながら皆で焼き鳥入れ歯を作っていきましょう!!

「焼き鳥入れ歯」「とんかつ」「焼肉」など料理のみならず「百歳入れ歯」「カラオケ入れ歯」など名前は色々と可能です。料理名などを冠(頭につける)することで、患者さんの目的・目標が具体的になります。またこちら(義歯従事者)の義歯設計やバイトの与え方なども明確にできます。冠することの最大の効果は「ワクワク感」を患者さんが抱くことではないでしょうか。「若返り入れ歯」「シワ取り入れ歯」・・ハッタリは頂けませんが、日頃実際していること(義歯治療)に「名付ける」ことで、目的を明確にしワクワク感を加味できます。今日からできる「命名」・・是非!今回の曲は銀座で焼き鳥といえば「バードランド」!にちなんでの曲です。6860


108cafe 002 橋の下の力持ち

108cafe 002 橋の下の力持ち
「名月や橋の下では敵討ち」野坂昭如

句の作者名を見て「?」。野坂昭如氏は小説家だと思っておりました、ウイキペディアには「作家、歌手、作詞家、タレント、政治家」とあり俳人を加えればまさに八面六臂(はちめんろっぴ)。敵討ち(かたきうち)とは物騒な話ですが、今回ポンティックと歯肉のせめぎ合いについて。以下ラボへのレポートより。

「橋の下」:先日、ラボの社長さんとの会話でポンティック基底面について。6番欠損の567のブリッジ、5番7番はインレータイプの場合に起こりうること。「橋の下」はお分かりと思います。ポンティック=橋(pontic 橋桁:はしげた)の下で基底面と基底面に接する歯肉のことです。
「橋の下は力持ち!」インレーブリッジでたまに遭遇する症例が脱離です。ブリッジ脱離で来院され戻そうとすれど入らず・・「いつ外れました?」「昨日です」「?」・・犯人は「橋の下の歯肉」歯肉がブリッジを持ち上げて外れたんです。指で強く押して戻そうとしても、インレー体と支台歯は合わず(浮いており)よく見るとポンティック部の歯肉が真っ白。ポンティック基底部で押されて歯肉が貧血状態。フィットチェッカーで調べてみると案の定、基底面が歯肉を押している・・というより歯肉が基底面を押し上げている!結果・・脱離。

強く当たっている部分(基底面メタル)を削合するとすんなり入ります。削合部分を鏡面研磨して再セットしました。「えっ?そんなこと起きるの」「ハイ、起こるんです」
ブリッジ基底面の問題発生は大方二つ。1)一番多いのはポンティック基底部と歯肉の間にプラークがたまり炎症を惹起(じゃっき)して、炎症性の歯肉がポンティックを包み込むように腫れてきます。症状として出血、咬合時疼痛、咀嚼時疼痛など。この場合は、まずフロスを通し清掃し抗生物質入り軟膏を間に入れます。だいたいこれで解決します。解決しなければ除去・再製となります。
2)もうひとつがたまに起こる「橋の下は力持ち」で脱離。強く当たっている部分(基底面メタル)を削合して削合部分を鏡面研磨して再セットします。

実は似たようなことがPDでも起こるんです。上顎6番欠損一本義歯の例。義歯当たりが出て(咬むと痛い)、しばらく使用せず来院。はめようとしても合わず、フィットチェッカーで調べると欠損部のみ当たっています。削合研磨して使用可能に。抜歯窩に根の陥没がある場合はワックスで埋めてから床のワックスアップしてください。増歯修理のリベース時も要注意です。抜歯窩に入ったレジンの足を削合してください。レジンの足そのままだと抜歯窩の治りも良くないです。

というわけで皆様(技工士の方)にお願いしたいのは患者さんがフロスで清掃可能な基底面形態を付与してほしいこと。抜歯窩形態によっては鞍状型(あんじょうがた:歯肉が凸で基底面が凹)も見ますが、清掃できないので小生としてはやめてほしいところです。鞍状型を指示するのは歯科医師ですがね・・(苦笑)。6560

108cafe 001 ABC

108cafe 001 ABC
「竹馬やいろはにほへとちりぢりに」久保田万太郎

connote.jp:カノートはここ数年ほとんどが「BBtime:ビービータイム」でした。今回久しぶりに新ジャンル誕生です。「108cafe:いればカフェ」!
BBTimeは一般の方々向けに歯科予防をメインにBrush Beat Time:ブラッシュビートタイムで「ブログ読んで音楽聴きながら楽しく歯磨きしてほしいな」が狙いです。この度ひょんなことから「108cafe」スタートします。先日、技工士の方と話をしていて技工物納入後の報告の必要性を痛感し、報告メールをするようになりました。そこに二つ三つ技工のヒントになるようなことを書くようにしたところ折角なのでブログにアップしようと思い「108cafe」の始まり始まり!一般の方にはちと理解しにくい内容もあると思いますがご容赦のほど。今回001第一回目ということで「ABC」日本語で「いろは」です。

ある日の報告より
「多くの総義歯患者さんは「痛み」「不安定」「ゆるい」などの主訴で来られます。この症例は未確認ですが、下顎を数本抜歯しての初総義歯のようです。そうであればなおさら!まず増歯して、とりあえずであっても食事可能な総義歯まで調整すべきです→これこそ総義歯における治療なんです!新総義歯を作ることだけが治療ではありません。食べられるようにすること、話すことができるようにすること、笑顔を作ることが義歯の治療であり、醍醐味なんです。旧義歯(現義歯)増歯をなぜ(歯科医師は)しないのでしょうか?子供だって、いきなり二輪自転車には乗れません。三輪車で練習します。

多数歯欠損上顎PDの方(女性)、上顎前歯増歯必要で印象預かりラボ修理を説明しました。前歯ゆえ始め難色を示されましたが、説明して預かりました。つい先日、新義歯をセットしました。春の連休直前からのことでしたが、ご本人は非常に喜んでおられました。FDのみならずPDでも同じです。増歯は必要です。PDからFDになった場合、特に初総義歯の方には次の手順が必要だと思います。合わない総義歯の方も同じ。簡単ですABC!「A=安定のA B=バイト:咬合のB C=complete denture:コンプリートデンチャー:総義歯のこと。(海外ではフルデンチャーとはあまり言わないのです)安定させ(A)、噛めるようにして(B)、初めて新義歯(C)に入ることができるのです。繰り返しますが、新義歯作成=義歯の治療ではありません。まず安定(A)させないと噛めません(バイト:B)のでABCの順序です。ラボのみなさんが届いた模型を見て「これマジ?」「どうやって作るの?」と素直に思う症例は、印象した歯科医師に問題・責任ありです。インレーでもクラウン、ブリッジでも同じです。つまり、まだ印象すべき状態ではないのです。形成不備・歯肉炎症あり・デンチャースペースを確保していない・・等々。ちなみにこれは小生の臨床経験による私見(個人的な意見・見解)です。

掲句は「竹馬」が冬の季語です。解説が非常に深いので全文御紹介。「たいていの歳時記の「竹馬」の項に載っている句。小学時代以来の親友の篠原助一君(下関在住)は、会うたびに「なんちゅうても、テッちゃんとは竹馬(ちくば)の友じゃけん」と言う。聞くたびに、いい言葉だなあと思う。もはや死語に近いかもしれぬ「竹馬の友」が、私たちの間では、ちゃんと生きている。よく遊んだね。そこらへんにいくらでも竹は生えていたから、見繕って切り倒してきては、竹馬に仕立て上げた。乗って歩いているときの、急に背が高くなった感じはなんとも言えない。たしかアンドレ・ブルトンも言ってたけれど、目の高さが変わると世界観も変わる。子供なので世界観は大仰だとしても、この世を睥睨(へいげい)しているような心地よさがあった。揚句の「いろはにほへと」には、三つの含意があると思う。一つは竹馬歩きのおぼつかなさを、初学に例えて「いろはにほへと」。二つ目は、文字通りに「いろはにほへと」と一緒に習った仲間たちとの同世代意識。三番目は、成人したあかつきを示す「色は匂えど」である。それらが、いまはすべて「ちりぢりに」なってしまった。子供のころ、まだまだ遊んでいたいのに夕暮れが来て、竹馬遊びの仲間たちがそれぞれの家に「ちりぢりに」帰っていったように……。ここで「ちりぢりに」は、もちろん「ちりぬるを」を受けている。山本健吉は「意味よりも情緒に訴える句」と書いたが、その通りかもしれず、こんな具合に分解して読むよりも、なんとなくぼおっと受け止めておいたほうがよいような気もする。とにかく、なんだか懐かしさに浸される句だ。(清水哲男)」解説より。5025