BBTime 363 切磋琢磨3

BBTime 363 切磋琢磨3
「この先を考へてゐる豆のつる」吉川英治

ジャックと豆の木」だと思ってましたら「豆のつる」というタイトルもあるようで、オリジナルは「Jack and the Beanstalk:豆の茎」イギリスの童話です。句の解説に『このように詠まれてみれば、豆にかぎらず蔓ものは確かに「さて、これからどちらの方向へ、どのように伸びて行こうか…」と思案しているようにも見える。また、作家としての英治自身の先行き、といった意味が込められているようにも読める。マメ科の蔓植物は多種ある。考えながらも日々確実に伸びて行くのだから、植物の見かけによらない前向きの生命力には、目を見張るばかりである。(中略)蔓ではないが、天まで伸びる「ジャックと豆の木」を思い出した。壮大な時代小説を書いた英治は多くの俳句を残したが、それにしても「豆のつる」という着眼は卑近でほほえましいし、「考へてゐる」という擬人化には愛嬌が感じられる。もちろんそのあたりは計算済みなのであろう。何気ないくせに、思わず足を止めてみたくなる一句である』(解説より)とのこと。

「ネオブラシ(仮称)」のモニター使用が始まりました。モニターの方向けのお話です。「切磋琢磨1」「切磋琢磨2」を短くまとめてみました。モニターの方はこれ(切磋琢磨3)を読まれたあとは「1と2」もお読みください。では早速!

「ネオブラシ」のデザインの肝は次の5点です。「なぜこの形なのか?」・・お答えします。大まかに次のようなことを考慮してデザインしました。1)WSD (くさび状欠損)の予防 2)いつでもどこでもダラダラ磨き可能 3)いつも目にする、あなたのそばに 4)ややこしい歯の形状に対応可能 5)グリップは繰り返し使用可能、歯ブラシ部分(植毛部とネック)は取り替え可能で環境に配慮・・このような理由・考えでの「この形」です。

第1週目は自由に磨いてください(使ってください)。ただし日替わりで拙ブログを数話ずつ読んでいただけると幸いです。2)第2週目には「このような思い・このような意図でデザインしました」的な情報を届けます。3)第3週目は、これまた自由に磨いてもらいます。4)第4週目に日替わりで質問を送りますので、回答してください。以上計28日四週間プログラムを考えています。

では早速ブログをお読み下さいませ、歯磨きしながら1話ずつ読んでいただくと効果抜群!第1日目:ブログ二本。BBTime 291「毎日使う道具」:BBTime 292「毎日道具は!」・・2日目:ブログ三本。BBTime 295「口友」:BBTime 297「口友二本」:BBTime 298「おもちや」・・3日目:BBTime 310「柳と歯」・・4日目:ブログ二本。BBTime 303「楔状欠損」:BBTime 304「ややこしい」・・5日目:ブログ二本。BBTime 305「諸刃の刷子」:BBTime 308「安心ブラシ」・・6日目:ブログ2本。BBTime317「グゥダメ?」:BBTime318「おも白い」・・7日目:ブログ4本。BBTime 220「唾液磨き」:BBTime 230「歯磨きパフェ」:BBTime 059「ハミガキブースター」:BBTime 249「歯磨きドロップ」以上です。

使い方ヒント(モニター第2週目に読んでください)・・1)いつでもどこでも:口友としていつでもどこでも磨いてもらえる(使ってもらえる)ようにデザインしました。洗面のみならず、ベッドサイド、デスク、お風呂場でも・・どこでもどうぞ!  2)安心ブラシ:持ち方はペングリップ(鉛筆握り)をオススメします。ペングリップで磨くことで、歯や歯茎に強い圧が加わりにくくなり歯や歯茎を傷めにくいデザインです・・長く磨いても安心ブラシ!  3)唾液磨き:チョコマカ磨き、だらだら磨きを推奨します。まず歯ブラシに歯磨き粉など何もつけずに唾液で磨いてください・・唾液磨きでだらだら磨き!  4)いつでもどこへでも:小ぶりなデザインですので、バッグに入れて自宅のみならず学校でも会社でも・・あなたと御一緒に!

3)第3週目は、これまた自由に磨いてください。4)第4週目に日替わりで質問を送りますので、回答してくださいませ。ではでは 5750

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です